ヘキサ日記 Blog

 

2016年7月19日

おにぎりブログ1回目【イメージボードを描くの巻】

はじめまして

今年一月からヘキサドライブのデザイナー(3D/背景)として仲間入りさせていただきましたおにぎりという者です。

 

誰も気になっていないと思われる「おにぎり」の由来ですが

どうも私は一時期、酔うと狂ったようにおにぎりを食べ始めるがあったらしく、

コンビニを往復しては食べ、往復しては食べで毎回5、6個おにぎりを食べる奇行を繰り返していた時期があったそうです。

友人によりますと私は「たらこが最高、ほんまにうまい」などと言いながら鮭のおにぎりを食べていたそうです。

 

とてもこわいですね。

 

そうした流れでおにぎりという名前が誕生しました。

そんなこんなでおにぎりですが、今回が初ブログとなります。

以後よろしくお願いいたします。

 

20160719_4

 

先日、ヘキサ(大阪)の女子会に参加させていただきました。

飲み会はもっぱら居酒屋なおにぎりは、人生で足を踏み入れた事の無い

ファンタジックでハイソで可愛いお店に連れて行っていただきました。

 

うさぎの耳を装着するのがそのお店での正装らしく、お客さん

さも普通の事のように耳を生やして食事しておりました。

 

誰にも迷惑をかけず、目立たずひっそりと生きてゆく事を座右の銘としているおにぎりは、

己が耳を頭に乗せる事で誰かが不快になるのではないか

新入社員が私を見て気のきいたコメントをせねば、と要らぬ気遣いをするのではないか

後々写真など見てひどく落ち込む夜を過ごすのではないか

などといった想いが交錯し、数秒の間に、耳を頭に持って行くかいかぬかで

静かな葛藤を繰り広げました。

 

これはアンテナです。そう思うととたんにカッコイイ気がしてきました。

 

無事アンテナを頭に乗せ、写真を撮ったりヴィシソワーズなる物をたしなんだりしていると、不思議なものですっかりその世界に慣れ、

この世界でアンテナをつけてない方が間違っていると思えるほど大きな気持ちになっていたので人間の適応能力は凄いと思うほかありません。

 

そこそこ酔っ払ってきた事もあり、もうすっかり私たちは一体となり、当たり前にアンテナを生やしてお花を摘みに行きました。(トイレ)

 

そこで事件が起こりました。

 

皆さんともう一杯飲みたい!!とはやる気持ちを隠す事なく店に舞い戻ったところ、そこに広がっていたのは落ち着いた様子の洒落た空間で、カップルなどが静かに食事を楽しんでおり、食べ物を運ぶ最中の店員さんが立ち止まってこちらを見ていました。

ヴィシソワーズではなく、洒落た盛り付けの寿司などを運んでいる最中でした。

それはもう、本気の「 えっ ?! 」って表情をしていました。

 

おにぎりはすぐに理解しました。

 

 「店が違う」  と。

 

一刻も早く去ればいいものを、錯乱したおにぎりはその場で状況の整理を行いました。

解説力が皆無ですので図解します。

20160719_1

おそらくですがこういった惨事が起こりました。背筋が凍りますね。

そこでおにぎりが取った行動は以下になります。

 

うさぎの耳を気にして頭上に手をやったり やらなかったりする

すごく小さな声で「あっ、間違えた」などと言う

へらへらとほくそ笑む

 

さっと去るよりも何十倍も気持ち悪いですね。

 

無事店員さんから店が違うと助言され、

普通の世界の客(おしゃれ)の注目を一身に浴びながら夢の世界へ戻りました。

涙をこらえ、仲間達がいる席に向かいながら思いました。

 

私は今、頭にうさぎの耳を乗せて酔っ払っている、いい年したサラリーマンだ

 

冷静に文字におこして、より一層辛くなったおにぎりは席に戻り先ほど起こった惨事を夢の国の仲間達に説明しました。

皆さん物凄く笑ってくださいました。

 

そこはとてもやさしい世界で、私は救われました。

 

今年の出来事としてはわりと心が痛くなる経験でしたので、取り急ぎ共有させていただきました。

 

20160719_4

 

さてここからが本題なのですが、かねがね仕事の空き時間などに3Dで何か作りたいなーと思っていました

 

が、全て中途半端になり、よくわからないアセットが忘れ去られたフォルダに点在している………

 

そんな現状を打破すべく、

このブログで制作物の進歩を紹介していきたいと思い立ちました。

 

ものすごーーーーーーくのんびり作ってはいるのですが、意思の弱いおにぎりはあらゆる制作物が完成にまで至らず幾星霜

その上時間が経つと飽きてしまい、

陽の目を見る事なく忘れ去られてしまう屍アセット星の数、銀河の如し

 

ですがこういった公然の場で「作る」と言ったらもう後にはひけません。

 

そうです、ここで制作物を紹介するフリをしつつ、自分のお尻にも火をつけ奮い立たせる

自分の意思では何も出来ない駄目な人間の思いつきから産まれた企画となります

 

しかしながらあくまでぼちぼち調べたりしながらやっていきますので、ゆるーい進歩を生暖かく、時に冷ややかな目で見守っていただければおにぎりはへらへらします

 

さて、なんでも指針がないと一歩が踏み出せません

 

という事で取っ掛かりにイメージ画を描きました。

20160719_2

ほう… 何でしょうね。これは。わちゃわちゃしててスミマセン。

 

私のイメージとしては

未来感じるがアナログ感溢れる野暮ったさを持ち合わせた、猥雑で賑やか混沌とした路地から見上げたマンション】

なのですが伝わっていますでしょうか。

 

パースが・・ とか

すげー地面に這いつくばって見上げてるな・・ とか

理屈が・・ とか

 

皆さんそんな細かい事言わないって、おにぎり信じてます。

 

雰囲気です、雰囲気。 まずは雰囲気。

そして、楽しむ事

 

自分の脳が信じられないので、何がしたかったか忘れないようにメモも残します

20160719_3

作る際のポイントとしては

ネオン看板やモニタだらけの感じが香港っぽい未来観  

 (どぎついアジアンゴシックなライティング!)

心地よく汚い建物のウェザリング  

 (掃除とは?という疑問が湧く程に汚して汚して汚しまくる!)

生活感を感じる生々しい空気感  

 (散らかしてゴミ捨てて湿らせてリドリースコットもびっくりの謎蒸気大量噴出!)

奥にそびえ建つヘキサ(配色)ビル

 (雰囲気と合わなければ迷わずヘキサカラーは捨てるしヘキサビルとかって何の話?って言う!)

 

目標としては、このイメージを取っ掛かりに、物理ベースを使った表現で、できれば…ウォークスルー…できるもの……を…………ゆるりと作成していけたらなといった感じです。

 

次回は、どんな感じになるか、実際に大まかにラフでモデルを組んでみます。

モックというやつらしいです。

 

この工程であらゆる「雰囲気です、雰囲気。」は破綻にまみれ、辻褄を合わせる作業が発生する事請け合いですが、

ちみちみやっていきたいと思いますので、どうぞお付き合いください

 

さてどの程度の人がここまでで興味を持ったのでしょうか。 10人くらいはいるって信じてます…!!

 

その街づくり、勉強になるので手伝いたい。っていう心の美しいクリエイト魂溢れるあなたは

ココhttp://hexadrive.jp/recruit/index.php

前半の駄話は全て不要だと直接苦情が言いたいアグレッシブなあなたは

ココhttp://hexadrive.jp/recruit/index.php

ただぼんやりと生暖かい目で見守りたい。っていうまともなあなたはまた

ココhttp://hexadrive.jp/hexablog/

でお会いしましょう。

 

では次回に


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031