ヘキサ日記 Blog

 

2017年11月13日

時には2Dでモーションを

気がつけばずんずんと風が冷たくなってきて、木枯らしに舞う落ち葉も増えすっかり秋らしくなってきました
前にもブログで書いた気がしますが、こうやって寒くなってくると自分はヒートテックに頼ります。
コレ着とけば大丈夫。ぬくぬく。ユニクロ様様
最近ではヒートテックの上をゆく極暖(1.5倍暖かいらしい。)さらに上をゆく超極暖なども出ているようで…
インナーだけでそんなに暖かくなってしまって…
自分はこの進化を見ると某宇宙の人がキンパツになりアオハツになり…

とひたすら強くなってゆくさまを思い出してしまいます。

 

そんな事を思いながら…デザイナーのエリーです。
こんにちは、皆さん。お元気ですか?ヒートテック着てますか?

 

 

 

さて、実は私、3Dモーションデザイナーとして存在したりしてますが、

少々前まで2Dモーションの世界にも足を踏み入れておりました。
2Dには2Dでしか表現出来ないよさがありますよね

今回2Dモーション世界の窓口になって下さったのは

「Live2D Cubism」
この界隈では有名なのでご存知の方も多いと思います。

 

この2Dの案件で進める際に気にしていた事といえば
『短期間で大量の動きを作り、後から調整しやすいデータにする。かつ「彼」の色んな表情を引き出す』
サックリいうとこんな感じでした。いつだって目標以前にあるやつですね。

 

この「気をつけること」を守ろうと思うと正直ガンガンツールを触って、

自分にあったすばやい方法を見つけ出すのが一番かと思いますが
動きを早く作る際に自分がするのはこういう工夫。
…とは言うても …いうても基本的にはいつもと同じです。
キーポーズを決めてコントローラーに全キーを打ち間を調整する…基本は変わらないですが…

 

リーダー&プログラマとの割り振り/コスト相談
どうやったらやりたいことをやりつつデータを膨大に出来るか。まず相談です。
今回話し合った際に決まっていったのは、汎用データは大量に…表情・微調整でそれを実現。
20171113_顔を変える
顔を変えるだけでも違う感情に見えるだろ…?
また、髪やゆれもの・目ぱち・口ぱくはプログラマさんで実装してもらう。
・・・結構へりましたね。実際、これでだいぶ動かす部分減りました。
髪ゆれとかやりたくなっちゃいますが。。工数と期間を加味して決まった事なので…!!

 

 

触るコントローラを減らす
動かせる部分が増えればアレもコレも動かしたいというのが世の常ですが、

そこはぐっと我慢し動かすものを厳選します。
基本的には動かすことで一番違いが出るパーツを優先させますが、今回優先させるたのは表情。
他のパーツを触りたくなるのを我慢する為&触りやすくする為に自分はLive2Dで「シャイ設定」をしました。
各コントローラーの左端にあるスライムのような顔をクリックするとコントローラがシャイになられます。
シャイな方は設定で非表示に出来ます。つまるところただの非表示です。
ただ、非表示といわずシャイと表現するところが自分的にはぐっときてます。
20171113_シャイ
んもう。シャイなんだから

 

キーの流用
一度作ったポーズやキーは流用しまくります。
このポーズ、ええのう が出来た場合そのポーズをから別のモーションへ派生させたり、

ポーズを組み合わせてバリエを増やします。
その際はちょいちょいグラフエディタで調整をします。動きの調整をする時などもよく触るのですが…

Live2Dのグラフは少しだけ癖がある気がします。
ベジエ曲線というハンドルを動かす事でカーブの調整が出来るのですが、

今回自分は使ってません。。
これを触りだすと1モーションに少し時間がかかるかな…?という判断をしました。。
もっと使いこなせればよいのかもですが、ハンドルでカーブを動かしたい場合、

今回は単一でキーを入れる形で進めました。

 

 

 

主軸で守っていたのはこんな感じでしょうか。
Live2Dに寄せるブログになると思ってましたが、マイルールをさらけ出す感じになりましたね。。。

 

あ!あとLive2Dはバージョンの更新がとても早いです。
開発の方々が要望にこたえてくれてたり頑張ってくれてくれてるんだ感じが

ひしひしと伝わってきて自分はありがたかったです。
実際ウワァーと思っている所がバージョンアップで直ったりとか多々ありました!
シーン名がちゃんとあいうえお順並ぶとか…ああいうのは地味に必須ですね…

 

 

 

さて…自分がなぜ2Dの世界に飛び込んだか…皆さん不思議に思うでしょう?
ご存知の方は先ほどからのスクショでチラチラ出てきている彼を見て

あ! 

となってらっしゃるかもですが…

 

 

http://make-s.jp/
こちら…!!!ごらん下され!
ハハーーン…これの為か…ハッハーーーーーン

 

https://twitter.com/MakeS_sei
そしてここのツイッターなどをフォローしてテンションを上げておくとよいと思います。

 

 

 

さて、自分が気をつけていた事にある
「彼」の色んな表情を引き出す。

コレに関しては、、皆様実際プレイして確認してみて下さいッ・・・!!(ドキドキ


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930