ヘキサ日記 Blog

 

2017年4月21日

古きを温めて、新しきを・・・知れず

インフルエンザが蔓延る冬が去り、花粉舞い散る春が来る。
マスクを手放せない日常は終わらない。
こんにちは、ハラです。

 

ここ最近、少々レトロなゲームを模索しております。

 

ちゃっくんぽっぷフラッピー倉庫番などなど、厳密なジャンルは問わず、

シンプルで多少アクションっぽいものがあると良いなぁ
と思いつつ記憶とインターネットに頼って探していきます。

 

その中、今の私の琴線に触れたゲームの1つが

 

ディグダグⅡ

 

プレイした記憶はあるものの、当時プレイしていたのはファミリーコンピューター版。
改めて調べてみると、発売日は1986年4月です。
もう発売から30年以上経っている!!

 

流石に、記憶を頼るのも辛い・・・・
ということで、当時のゲームをプレイ出来る手段の1つ。
バーチャルコンソールに頼ろうと思います。

 

わが家へ帰宅後、久々にWiiを起動!
しかし画面が妙に暗い
あ、ケーブルが抜けかけてる・・・・差しなおして、少し回復!!

 

ポポポポポン・・・あぁ、そんな感じの起動音だったと、思い出しつつソフトの購入へ・・・

 

チャラララーン、チャラララーン、チャラララーン・・・・続くインターネットへの接続作業・・・・・・
そして、接続失敗

 

 

 

なんでやねーーーん!

 

ショックを受けつつも、我が家の無線LANが新しくなっていることを思い出しました。
これは設定し直さないと

 

そう思いつつ、設定画面へ移動。
ネットワークの項目を探そうとページを移動すると・・・・
ガピョーーーーーーーーーーーーーー

 

ん?あれ??
画面が固まりました。
久々ですから、そんなこともあるかもしれない。

 

再起動し、再び設定画面へ・・・
ブッピョーーーーーーーーーーーーー

 

我が家のWii は、設定変更に対して反抗期に入っていたようです。
Wii が発売されてすぐ買ったので、もう10年は経ちます。
反抗期に入るほど成長していたとは・・・・やりよるな

 

この時点で、時刻は午後22時半。
このブログを書く前にプレイする手段を失ったので、記憶を頼ると・・・

 

ディグダグⅡは、前作からあるポンプによって敵を倒せる手段に加え、
ドリルによって崖を崩し、敵を一網打尽にする攻撃が増えました。

 

この崖崩しが良い

 

多くの敵を一度に巻き込めば高得点
ですが、敵を集めるには、自分が敵に接触するリスクが高まるし、崖崩れには自分も巻き込まれます。

 

欲を出し過ぎて痛い目をみるか、上手く崖を崩せて高得点。
と、すれすれの駆け引きに、当時の私は熱くなっていた・・・・・・・・・ような気がしなくもない

 

・・・・・・・やはり、ちゃんとプレイしないとダメですね

 

本日の教訓。
ゲーム機は、大切に保管しましょう。
ホコリに注意しないと、反抗期が訪れますよ!


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031