ヘキサ日記 Blog

 

        

初夏、青葉が目に眩しいこの頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。
爽やかな筋肉痛に包まれている、とりっぴーです

 

先日、某がブログで告知をしていましたが、「A 5th of BitSummit」に出展して参りました。

 

今回Ficustone projectブースでは
2017年夏リリース予定の魔法パスワード1111の試遊と、
「Ficustone project 設定資料集+開発資料集」と「アクリルキーホルダー」の物販を行いました。

 

ブースの展示風景はこのような様子でした
今回は初めてオリジナルのグッズも製作しましたが、様々な方々にお手に取っていただきありがとうございました。

20170524_0 20170524_3

 

前作アイテム代は経費で落ちない ~no item, no quest~(略称:アイ経)

ネリネとウィルも、お手伝いしてくれましたよ

 20170524_2 20170524_1

 

開発スタッフの私としましては、ゲームの開発段階で様々な方に遊んでいただけることは、大変貴重な経験です。

普段は中々、ユーザー様の遊んでいるご様子は見えませんが、
「ゲームを楽しんでいただけているか」「きちんと遊びの面白さは伝わっているか」「このUIの部分は分かりにくかったかな」「難易度は適切だったか」「もっとこうした方が面白くなるのでは」…などなど
直接いただいた反応から、本当に多くの気付きや学びがあります

 

足を運んでいただいた皆様、BitSummitやご関係者の皆様、ありがとうございました。
前作の「アイ経」をプレイしてくださった方も多くいらっしゃり、とても嬉しかったです。
今回のフィードバックを活かして、ゲームをさらにブラッシュアップしていきたいと思います

 

  

さて、BitSummitの翌日はお休みをいただいて、かの有名な伏見稲荷大社を観て参りました。

お天気に恵まれ、雲ひとつ無い晴天で気温は32℃
鳥居の赤木々の緑が補色で映えて素敵です!

20170524_4 20170524_9

 

伏見稲荷と言えば、皆様ご存知「千本鳥居」で有名ですが、
これだけたくさんの鳥居があると、多種多様な朽ち方をしていて興味深かったです

20170524_7  

 

ウィル&ネリネのふたりも、記念にパシャリ

20170524_5

 

ところどころ撮影もしつつ、ゆっくりと景色も堪能できました。

20170524_6 20170524_8

 

最終的に、「四つ辻」という京都を一望できる絶景スポットまで登りました。
空気が澄んでます!(まだ中腹なのですが、このあたりでふくらはぎがプルプルに…)

20170524_10

 

 

 

その後は、京都駅に戻りお土産などを見て回りました。
京都駅は洗練されたデザインで素敵ですね

20170524_12

 

最後に晩ご飯を食べて思いましたが、京都のご飯は本当に美味しいです
デザートは八橋が上に乗った抹茶杏仁豆腐をいただきました
20170524_11

 

観光の様子が多くなってしまいましたが、今回はこのあたりで。

それでは、魔法パスワード1111夏のリリースに向けて
引き続きチーム一同、皆様に楽しんでいただけるように尽力しますので、
今後ともFicustone projectを宜しくお願い致します

 


        

こんちゃーっす

以前店長さんの日記で紹介されていた League of Legends(LoL) について

僕も便乗して書いていきたいと思います。

 

LoL界は今盛り上がっている時期なのです

 

なぜ

 

それは国際大会 2017 Mid-Season Invitational が開催されているからですよぉ

 

13地域から集結したチームが【意地】と【プライド】をかけて、熱い熱い戦いを繰り広げております。

テルマエはLoLエンジョイ勢ですが、プロの試合を一喜一憂しながら見ております

 

惜しくも日本のチームは敗退してしまいましたが、年々国際大会の盛り上がりが増している

League of Legends  

少しでも興味があれば、是非一度ご覧なってみてください。

 

 

YouTubeのリーグ・オブ・レジェンドチャンネルにて、新チャンピオン作成過程の動画がアップされていました。

大変興味深い内容なので、こちらもご覧になってみてください 

 

それでは、まったねー


        

インフルエンザが蔓延る冬が去り、花粉舞い散る春が来る。
マスクを手放せない日常は終わらない。
こんにちは、ハラです。

 

ここ最近、少々レトロなゲームを模索しております。

 

ちゃっくんぽっぷフラッピー倉庫番などなど、厳密なジャンルは問わず、

シンプルで多少アクションっぽいものがあると良いなぁ
と思いつつ記憶とインターネットに頼って探していきます。

 

その中、今の私の琴線に触れたゲームの1つが

 

ディグダグⅡ

 

プレイした記憶はあるものの、当時プレイしていたのはファミリーコンピューター版。
改めて調べてみると、発売日は1986年4月です。
もう発売から30年以上経っている!!

 

流石に、記憶を頼るのも辛い・・・・
ということで、当時のゲームをプレイ出来る手段の1つ。
バーチャルコンソールに頼ろうと思います。

 

わが家へ帰宅後、久々にWiiを起動!
しかし画面が妙に暗い
あ、ケーブルが抜けかけてる・・・・差しなおして、少し回復!!

 

ポポポポポン・・・あぁ、そんな感じの起動音だったと、思い出しつつソフトの購入へ・・・

 

チャラララーン、チャラララーン、チャラララーン・・・・続くインターネットへの接続作業・・・・・・
そして、接続失敗

 

 

 

なんでやねーーーん!

 

ショックを受けつつも、我が家の無線LANが新しくなっていることを思い出しました。
これは設定し直さないと

 

そう思いつつ、設定画面へ移動。
ネットワークの項目を探そうとページを移動すると・・・・
ガピョーーーーーーーーーーーーーー

 

ん?あれ??
画面が固まりました。
久々ですから、そんなこともあるかもしれない。

 

再起動し、再び設定画面へ・・・
ブッピョーーーーーーーーーーーーー

 

我が家のWii は、設定変更に対して反抗期に入っていたようです。
Wii が発売されてすぐ買ったので、もう10年は経ちます。
反抗期に入るほど成長していたとは・・・・やりよるな

 

この時点で、時刻は午後22時半。
このブログを書く前にプレイする手段を失ったので、記憶を頼ると・・・

 

ディグダグⅡは、前作からあるポンプによって敵を倒せる手段に加え、
ドリルによって崖を崩し、敵を一網打尽にする攻撃が増えました。

 

この崖崩しが良い

 

多くの敵を一度に巻き込めば高得点
ですが、敵を集めるには、自分が敵に接触するリスクが高まるし、崖崩れには自分も巻き込まれます。

 

欲を出し過ぎて痛い目をみるか、上手く崖を崩せて高得点。
と、すれすれの駆け引きに、当時の私は熱くなっていた・・・・・・・・・ような気がしなくもない

 

・・・・・・・やはり、ちゃんとプレイしないとダメですね

 

本日の教訓。
ゲーム機は、大切に保管しましょう。
ホコリに注意しないと、反抗期が訪れますよ!


        

皆さん、こんにちは。店長です

 

昨日のニンテンドーダイレクトはご覧になりましたか?

 

Switchから3DSまで楽しそうなソフトがいっぱいでしたね

 

さて今回は、そんなニュースと同じ時期に発表されたMinecraftのニュースを紹介しようと思います。

 

Minecraftの自由度の高さは皆さんご存知だと思いますが、

そんなMinecraftになんと、

 

公式のマーケットプレイスがオープンします!minecraft

 

 

 

 

ここでは、他のユーザーが作ったアバタースキンやアドベンチャーマップなど

安全に買うことができるようになるそうです。

 

2017年春に導入ということで、まだ詳しい情報はでてませんが、

(と言っても、もう4月ですね)

 

こういうUGCには

私達プロでもビックリするようなアイデアやクオリティの作品があったりするので、

個人的に楽しみにしてます

 


        

最近、サッカーの練習を始めました。

モーションデザイナーのおおみや(む)です。

 

サッカーのドリブルってかっこいいですよね。

実際練習してみると、フェイント技などは相手を誘い込んだり、側面に回り込んだりと、

相手の「虚」の状態を作り出してかわす体捌きは、CQC(前回の日記はこちら)にも

通ずるものがあります。

格闘技の試合で1対多の状況は見ることは出来ませんが、サッカーだと見ることが

出来るんです。

 

本題に戻って、「投げ技を作ってみよう」ということですが、

ゲームにおける投げ技は通常、1のボタン入力に対して、1の反応(パンチやジャンプ)

なのに対して、それ以上のフィードバックが帰ってくる大技で、フィニッシュムーブだったり、

フェイタリティだったり、戦況を一変させることが出来るもので、遊んでいる方は気分爽快、

作る方としても大変ではありますが、非常に作りがいがあるものです。

 

今回は、「レスリング」「柔道」「中国拳法」「プロレス」など、数ある投げ技の中で、

「合気道」の投げ技のモーションを作ってみようと思います。

 

合気道の投げ技にはどんなものがあるでしょうか?

 


■合気道を代表する投げ技

 

四方投げ

小手返し

入り身投げ

回転投げ

天地投げ

十字投げ

隅落とし

呼吸投げ

 


 

また、相手の攻撃方法や、立ち位置によっても様々なバリエーションがあって

とても面白いです。Youtubeで検索すると沢山出てきますので見てみてください。

 

今回は、「入り身投げ」を作成してみました。 

 

gris170207_2

 

相手の体勢を崩した後、即座に側面にまわりこんで引きこんだ後、

反対側に倒す。まるで魔法のようです!

 

格闘ゲームだと鉄拳の 風間 飛鳥が使いますね。

 

次回は、また違った格闘技の投げ技を作ろうかと思います。

それではまた。

 

 

 

 


        

いきなりの激強な寒波いかがお過ごしですか?

家の中で息が白いという体験を

全力で子ども型オサえもんと楽しんでいる

う~ふ~ふ~、ぼ~く、オサえもんです

 

昨日のブログでも書かせていただきましたが

皆さん、先日発表されました

SWITCHはチェックしましたか?

 

コントローラが小さめで子どもも持ちやすそうだな

旅行等、渋滞のお供になりそうだな

シガーソケットで充電できたりするかしら?

そんなことを考えておりました

 

母ちゃん、これは買ってくれませんかね?

買ってくれませんかね!!!

 

そしてSWITCHから離れ、

オサえもんは

去年一つのあやまちを犯していましたことを、

ここに懺悔します…

 

オサえもんと言えばレトロゲーム

そう、去年の後半に発売されました

社長の松下も入手した(というか社内のミドル層は大体買った)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータです

 

いやね、ちゃんと予約してたの、

某密林のごときネットショッピングさんで

 

予約してから心待ちにしていたある日
他にこっそりフィギュア(エッチなのじゃないよ)予約してたんですが
お小遣いと相談して、ふむ、一旦断念しよう

とキャンセルしたところ

あれ?

フィギュア残ってる、遅延とかあるのかな

あれ?

なんか、別なの消えてる

消えてるー!!!

クラシックミニをキャンセルしちゃった!

なんとオサえもん、発売日に入手しそびれてしまいました

 

あわてて再予約しようとするも

時すでにタイムアウト…

 

なんでなん?

なんでなーーーん!?

 

レトロゲームの神よ、私に試練をお与えですか?

今買おうとするとちょっとプレミアついちゃってますね…

 

それでも頑張って探してみると

あれ、安いじゃん、売ってるじゃーーん

と思ったら

赤白で色味は一緒で形も似てる

だけど微妙に違って、ゲームが100種類以上入っているやつ!

危うく2次災害を起こしてしまうところだった

 

く、再販はまだか…

実はここに売ってるよとか、情報は随時募集してマス

 

ほんとは悔しいから

このまま、怒りにまかせた

クラシックミニ収録タイトルのレトロゲーム探訪しようと思ったんですが

長くなっちゃったんで

ちゃんと入手したらやります

やりますよぉ

期待しててくれよな!オサえもんとの約束だぞ

 

あと、ここぞという時の指さし確認な!

これもオサえもんとの約束だぞ


        

皆さん、こんにちは。店長です

 

以前書いた記事 League of Legends の世界大会(WCS)を紹介させてもらいました。

 

今回は、その記事に続いて日本リーグの紹介をしたいと思います。

 

LJL 2017 Spring Split

日程:2017年1月20日(金) ~ 3月25日(土)

 

LJLはRiot公式の日本リーグです。

このリーグを勝ち抜いたチームが世界大会へのチケットを手に入れることが出来ます。

 

そして、去年のSummer Split では

Rampageが1位。DetonatioN FocusMeが2位。

という結果になったのですが、

今年はなんと、

1月20日の初戦でこの2チームがぶつかります

いきなりクライマックスな展開です

 

オフシーズンの間に各チーム、選手の入れ替えや新規加入があったり、

去年とはまた違った環境になっていることもあって、どういう展開になるのかすごく楽しみです。

 

 ますます盛り上がっているe-Sports界隈。

 

皆さんも是非観戦してみてください


        

どうも、0084です
急激に寒くなってきましたね

 

2016年もあっという間に過ぎ、残りわずかとなりました
そこで、個人的に今年を振り返って

 

「2016 ちょっとした”すきま”に遊べるスマホゲーム」

 

のベスト3をあげてみたいと思います
※個人的な趣味100%でスイマセン…

 

———————————————–

第3位は…

 

「バカハザ」!

 

http://www.capcom.co.jp/biohazard20th/ja/event/bakahaza.html

 

バイオハザード20周年を記念して作られた、天才バカボンキャラによるバイオハザード1が手軽にスマホで遊べます
中でも完全再現っぷりはスゴく、あのキャラクター移動させにくいところまで再現して(?)ます
どの天才バカボンキャラが、バイオハザード1のバリーなのか?レベッカなのか?と配役を考えるといっそう楽しめます!

 

 

 

 

 

次に第2位は…

 

「Redungeon」!

 

https://itunes.apple.com/us/app/redungeon/id1119569595?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nitrome.redungeon

 

操作は前後左右に進むだけ!、即死ギミックをひたすら避けて奥へ奥へと進んでいきます
タップで進むテンポが癖になって、気づいたらいつの間にか立ち上げて遊んでいた!なんてこともありました

 

 

 

 

 

最後に第1位は…

 

「TIME LOCKER」!

 

https://itunes.apple.com/jp/app/time-locker-shooter/id1114692553?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.gekoi.timelocker&hl=ja

 

“あなたが止まれば、時間も止まる”がウリの時間を操る斬新なシューティングです
ゲーム中に「ちょっと一休み」が手軽にできて、かつ綿密な作戦が立てられるのが魅力です
おしゃれな画面レイアウトもセンスよさげです

 

—————————————————
とかなり偏った選択になりましたが、
どれも無料で始められるので
まだプレーされてなければ、いかがでしょうか?


        
こんにちは、はるちゃんです
突然ですが皆さん、ホラーゲームってお好きですか?
私は、大の苦手です………
 
同期と集まってホラーゲームをしても
少しだけ開いている部屋のドアが無性に気になってきたり
会社のオープンスペースで誰かがプレイするホラーゲームを皆で見ているときは 
あまりの怖さで逆に笑いはじめたり……
 
いやいや、ゲーム会社に勤めてるんだもの
ホラーゲームも一人でできるくらいにならなくちゃ

ということで、最近やっと一人でホラーゲームをプレイしました。
小さな画面でできることと可愛いイラストだったことから、
『夜廻』を選んでみたのですが……。
 
可愛らしいイラストによって怖さはなくなると思いきや、 やっぱり怖い
 
Vitaの画面を遠ざけてサウンドを消してプレイした私がホラーゲームを克服するには、
まだまだ時間がかかりそうです……。
 

このゲームをプレイして秀逸だと感じたのは、チュートリアルの部分でした。
プレイされる方もいらっしゃると思うので具体的には言いませんが…。
 
私にとってゲームは、
「世界を救おう」「どうにかここから脱出しよう」といった
ポジティブなモチベーションでプレイを進めるものなのですが、
夜廻におけるチュートリアル後の私のモチベーションは、「贖罪」でした。
「私のせいで、私のせいで…」と思いながらプレイを進める、
どちらかというとネガティブにも感じられるモチベーションでクリアまで到達したのです。
 
「冒頭で人の興味を引く」というのはゲームに限らず小説や会話でも重要なことですが、
このゲームをプレイしたことで
「そういうチュートリアルもありなのかと気付く良い経験となりました。
 
皆さんも機会があれば是非プレイして頂きたいです
 
 
以上、一人でホラーゲームをクリア出来てテンションが上がりつつも、
次のホラーゲームには中々手を出せないはるちゃんでした

        

まずは…

アイテム代は経費で落ちない~no item, no quest~
アップデートにより、無料ダンジョン&有料ダンジョン、新規アイテム等が追加!
レッツ、プレイ!!

 

と宣伝も終わった所で…。
最新ゲームもレトロゲームも大好き松下です。

 

さて、11月10日にファミリーコンピュータの小さいヤツが発売されました。
正式名称は、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。
公式サイト
当時のファミリーコンピュータを約60%に小型化しているそうです。
なんと販売開始から4日間で26万台以上とか(ファミ通調べ)。
いや~大人気ですね。

 

20161125_minifami

手のひらの上のファミコン…可愛いです。

 

収録されているファミコンゲームは、30種類。
僕も当時は熱中して遊んだものばかりです。

 

しかしながら今プレイすると、どのゲームも結構な難易度で…。
セーブの無いタイトルもある中、良くやってたよなぁ、としみじみ思います。

 

その日に進める所まで頑張って、また次の日には前の日に進んだ所の先を目指して進んで。
敵の配置を頭と体で覚えながら、クリアを目指すのが当たり前でした。

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータは、リセットボタンを押すことにより、
「いつでもセーブ」出来る機能があるので、続きがどこからでも出来るという親切設計。

 

ゲームをプレイすると感じるのが、色々な制限の中での創意工夫による高い表現力!
今のゲームハードだと当たり前に出来たことが出来なかった時代。
最新ゲームには無い風情がありますね!

 

最新のテクノロジーも良いですが(もうすぐFINAL FANTASY XVの発売日ですね!楽しみ!!)、
たまにはレトロなものに触れ、その時代の創意工夫から刺激を受けるのも良いかと思います!


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930