ヘキサ日記 Blog

 

        

こんにちは。ブリテンです。

 

今年は(というか今年も)数多くの注目映画が公開されていますね!

最近公開されたのはこちら 

20170519_gotg

 

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」

(原題:Guardians of the Galaxy Vol.2)です!

 

私は諸々の事情でまだ観ていないのですが、

一作目がとても面白かったので、楽しみにしています。

20170519_gotg1

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーといえば、

70s~80s洋楽が豊富に使われていることで有名ですが、

『Come And Get Your Love』と共に始まるOPは、とてもいいシーンです。

なぜならば、このOPを見れば、

 

■映画全体の雰囲気

■映画内世界の技術水準

■映画内世界の生物

■主人公の性格

■主人公のスペック

 

がわかるからです。

 

このOPには、セリフがありません。

映像と楽曲で構成されています。

つまり、言葉を使わずに物語を語っているわけです。

 

これは所謂「演出」のことなのですが、

普段映画を見る時、

「このシーンは一体何を語っているのだろう?」と考えながら見ると、

クリエイティブに活かせる、新たなものが見つかるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年5月9日

魑魅魍魎たち

        

デレク・シアンフランス監督の新作の日本公開が近づいてまいりましたね。

にわかにわくわくしているアンディです

 

 

先日、上野にある東京都美術館にて開催されている、

ブリューゲル『バベルの塔』展にいってまいりました。

 

 

「バベルの塔」もたいへん素晴らしいものでしたが

同時に、展示の多くの割合を占めていたヒエロニムス・ボスが描いた

モンスターが登場する作品も素晴らしいものでした

展示の公式ページにて、ヒエロニムス・ボスの作品も見所として紹介されています。

 

ヒエロニムス・ボスの作品では、

ヘンテコな格好をしたモンスターが所狭しと描かれている点が特徴です。

その作品は人気をはくし、作者の死後も「ボス・リバイバル」として

「モンスターが画面を埋め尽くす画風の模倣」がブームとなったそうです。

 

 

展示にてヘンテコなモンスターとたくさん出会えましたが、

その中で私が特に気に入ったモンスターは3匹です。

1.グリロス(頭足人間)

 形態が非常にグロテスクかつ不条理であるのに、

 表情が豊かな点が好きです

 

2.よく画面手前あたりで仰向けに倒れているモンスター

 頻繁に登場し、画面の端でよくはしゃいでいます

 

3.竪琴を背負ったペンギンのようなモンスター

 ゆるキャラ並みに可愛い見た目をしており、

 モンスターの中では逆に異彩を放っています

 

 

ヒエロニムス・ボスはその作品において

特徴的で、新鮮味があり、キャッチーさも併せ持っていたために

多くのフォロワーを獲得することができたのかもしれません

展示では、そんなヒエロニムス・ボスの魅力も垣間見ることができます

 

ブリューゲルの「バベルの塔」に興味をお持ちの方はもちろん、

モンスターやヘンテコなものがお好きな方も美術館に足を運んでみてはいかがでしょうか


        

GW真っ最中、いかがお過ごしでしょうか?

 モーションデザイナーのおおみや(む)です。

 

 先日、草サッカーで鎖骨を骨折してしまい、胸骨柄と肩甲骨をつなぎ、

肩の位置を安定させるシャフトの役割をしているのだなぁ、と改めて

鎖骨の重要性を感じてしまいました。繁忙期でなくて良かったです。

仕事も遊びも全力でやるのは大事ですが、怪我にはお気をつけ下さい。

 

前回は投げ技のモーションを作成しましたが、最近攻撃モーションばかりで

マンネリ気味なので、ダンスのモーションに挑戦してみようと思います。

 

ダンスモーションと言っても色々あると思うので、弊社のマスコットキャラ、

グリとブランが踊ってかわいく見えるダンスを作りたいと思います。

今回は、オリジナルではなくYoutubeで検索してみます。

 

最近だと「恋ダンス」が流行りましたが、動きが細かいのでフルショットで

見栄えが良いものを検索……

 

そして選んだのが


 

ルカルカ★ナイトフィーバー(ダンスエボリューション)

 

 作者:SAM 歌手:実谷なな 振り付け:愛川こずえ

 


気に入った理由は

1.振りが大きくフルショット(全身撮影)で見栄えが良い

2.意味が分かりやすく伝わりやすいポーズで構成されている

3.「ダメダメよ」がシンプルにかわいい

という感じです。

 

モーション作成は事前準備が大事です。

「来週のブログから東京フェーズですよ~っ」とアナウンスの後、

約3週間後にブログがまわってきますので、ネタ出し開始。

 

memo2

2週間前くらいから、毎日ルカルカ★ナイトフィーバーの動画を見続けます。

 

memo1

キャラの準備、スケッチ、分析なども始めます。

こういったスケッチを山盛り描きます

 

INTROAメロ×2、BメロCメロ×2、OUTROのワンコーラス分、1分30秒。

1秒24フレームとして、2160フレーム。5日で割ると一日432フレーム

8時間で割ると1時間で54フレーム1分約1フレーム作成する計算です……重い!

そこそこ時間は取れそうですが、ざっくりした感じの仕上がりになりそうです。

 

そして、ブログ一週間前から作成開始です。


 

INTRO

170502_1

オーソドックスな左右のステップから入ります。後でもうちょっとメリハリ

付けたいところ。途中から変化が入り、難しい振り付けが続き、1回転。

イントロ作成でかなり体力消耗。先行き不安です。

 

Aメロ

170502_2

オーソドックスな左右のステップから、

「右から左に~」のあたり、歌詞と合わせて作成。歌詞があるとなんとなく

覚えやすいです。

 細かいS、逆S字の連続が意外と面倒くさいですが、ぼんやりした動きに

ならないように しっかり腰から動かします。

 

A´メロ

170502_3

Aメロと同じ…かと思いきや歌詞に合わせて変化します。楽しいけど時間がかかります。

「ちゃんと~し~て~おいてね~」のところも分かりやすいポーズですね。

最後の1回転後のかわいくピョンと跳ねるところもしっかり作ります。

 

Bメロ

170502_4

ここは盛り上がるところ。気合を入れて作ります。

ポーズがかわいい。メリハリをしっかり入れます。

ちなみに、頭が大きいキャラで被り物に見えないように作るポイントは、

首は90度横には曲がらないというところですね。

 

Cメロ(サビ)

170502_5

ようやくサビです。

かなり疲れていますが一番作りたいところなので気合を入れて作ります。

手を叩きながら左右ステップの後のS字からのグー4回、「は~じ~け~る~

りずむにの~せて」のところの組み合わせが絶妙に可愛い。

弧を描くところも可愛いですが、キーが沢山必要で大変なのです。

 「全部わすれて~」のところは、アルファベットの「Z」を描くのがポイント。

 

C´メロ(サビ)

170502_6

前半をCメロからコピペして、ようやく「ダメダメよ」にたどり着きました。

可愛く作らなければと踏ん張ります。

 

OUTRO

170502_7

最後もう一息。サビで力尽きそうでしたが1踏ん張り。他に比べて尺が長くステップも細かい……

気を抜けません。

 


なんとか完成しました。どうだったでしょうか。

 

次回は、曲に合わせて尺を調整したり、揺れものの設定をしたり、

ダンスのカメラワークを分析してみようと思います。

 

最後に、

情熱を持ってキャラクターに命を吹き込みたい!もの作りをしたい!という

モーションデザイナー希望の方、ぜひ、ヘキサドライブにご応募下さい。

 

それではまた。

 

 

 

 


2017年4月28日

青い東京タワー

        

4月は、スマホゲームアプリの大作・話題作リリースラッシュでしたね

インストールしたものの、プレイが追いつかず、アワアワしているテララです。

 

さて、まさに本日、4/28といえば……

 

 

当然『CRYSTAL TOKYO TOWER』開催日ですよね!!!

 

 

『CRYSTAL TOKYO TOWER』とは、

東京タワーとFINAL FANTASYシリーズのコラボイベントです。

FINAL FANTASY30周年記念イベントのひとつですね。

 

 

詳しくはこちらをどうぞ! 

FF好きとしては、見逃せないイベントですよね!

 

 

 

 

attachment02

30周年カップヌードルを食し(同期から誕生日にもらいました。ありがとう!)

 

 

 

attachment00

30周年ケーキを食し(1人では食べきれないので、友達とケーキを食べる会やりました。ありがとう!)

 

 

 

attachment04

バハムート迷宮から脱出成功した(仲間が優秀でした。本当にありがとうございました)

 

私としては、もちろん、これは行かざるを得ないのです。

 

 

東京タワーのライトアップイベントは本日 19:00~23:00 1回限りですので、

ご興味のある方は今日の夜、ぜひに東京タワーに立ち寄ってみてください。

青いタワーが見られるはずですよ。

 

気になるけど今日は予定がある……という方も、

東京タワー大展望台での、プロジェクションマッピングイベントは、
5月7日(日)まで開催されているそうですので、
足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは


        

ヘキサ日記をご覧の皆さんはじめまして。
大阪プロジェクトマネージャーの”とむ”です
ヘキサでの社歴は未だ数ヶ月ほどですが、業界歴は4半世紀を超えるという生きた化石的存在です
最近Switchとゼルダを購入し、あまりの面白さに老眼をショボショボさせながらも夜な夜なプレイしています

初めてのブログ当番ということで何について書こうか迷ったのですが、先日ある先輩から伺ったお話がとても印象深かったのでこの機会にご紹介したいと思います。

要はマネージャーとは何をする人かというお話だったのですが、その先輩いわく”~を大切にする人”という風に考えるとしっくり来ると言うのです。
なんとなく”管理する人”とか”お世話する人”という程度の認識しかなかった自分にとっては目からウロコの発想でした!
例えば私のポジションであるプロジェクトマネージャーであれば担当プロジェクトを大切に考えて行動する人、開発スタジオのマネージャーであればスタジオ全体を大切に考えて行動する人、という具合ですね。
今までぼんやりとしか捉えていなかったマネージャーという立場を”~を大切にする人”という視点で見ることにより、優先すべき事柄がこれまで以上に明瞭になった気がします。

季節は春!
通勤途中でもフレッシュな新入社員の方を多く見かけます
私もせめて気持ちだけはフレッシュに、先輩の教えを心に刻んでこれからも精進していきたいと思います。

それではまた~。

写真は今月のスイーツ 京都竹路庵の黒みつ団子です。http://www.kuchibabussan.co.jp/online/kuromitsu.htm
(ヘキサでは”スイーツの日”なるものがあり、毎月全社員にこのような高級スイーツが振る舞われるのです!ありがたや~

20170406_sweet


        

こんにちは!
本格的な春の訪れを今か今かと待っております、
寒がりなはるちゃんです!

 

突然ですが皆様、
「ピグマリオン効果」ってご存知ですか?
大学時代教育学部の教授に教えて頂いたのですが、
とても印象に残っていて、是非皆さまにご紹介したいなと思った次第です!

 

一体何かというと、
教師が成績向上に期待を抱く生徒は成績が上がり
教師が成績向上を諦めた生徒は成績が下がっていく
という実験結果から提唱された、
「人は他者から期待された通りの成果をあげる」という効果のことです!
(成績が下がる方は「ゴーレム効果」というそうです)

 

教育心理学の分野から提唱されたこの言葉ですが、
学校でしか適用できないものではないと私は思っています
親と子供の関係はもちろん、上司と部下の関係でも応用が効きそうな気がします

 

仕事を御願いするとき、何かを教えるとき、
「この人なら絶対にやってくれる」と思って対応するのとそうでないのとでは、
受ける側が感じる熱量やその後の対応は全く違うものになると思います。

 

ここからは私の持論ですが、
私自身は、ピグマリオン効果はなにも他者を介さなければ効果を発揮しないものではないと思っています。

 

きっと自分が自分に期待をすることでも、
その期待に相当する成果を出すことが出来る と、私は思います。
「まだやれる」「もっと頑張れる」と毎日口にするほど私は熱い人間というわけではないですが、
「多分無理だな」「出来るわけがない」と自分で自分を諦めたら、
きっともうそれ以上は向上しないと常日頃思っています。

 

期待はかけられすぎて負担になることもあるかもしれませんが
上手く付き合えばきっと社員の教育・自身の成長にも役立てられます
ピグマリオン効果を上手く使って、
期待と上手に付き合いながら仕事を進めていきたいですね


2017年3月17日

いつか強くなりたい

        

こんにちは。ポエミです。
最近、ずっと寝不足なんです。
そのせいで最近は肌細胞からクレームきまくりで、
「何時だと思っている。これ以上の暴挙には鉄槌を下す」とか脅されて
かなりビクつきながらそれでもジョイコン握って
そろり、そろりと寝不足を続けています
(もう鉄槌下ってるしね、目の下とかに!)
では、ここで昨夜の寝不足の記録に少しお付き合い下さい。
 
 
——————— 
リンク、お待たせ~!
さ、今日もきのこ取りに行こうか!
オッケーオッケー、りんごも忘れずに。
 
今日、何作る?
りんごときのこで作る例の定番のやつにしとくか。
あ、昨日手に入れたマックストリュフがあるよ
わーい、さっそく、入れてみよう。
多めの油で調理するよー
 
 
そろそろマップ広げるために冒険行くか~
(不穏な音楽が流れてくる)
わ、敵に見つかった!逃げろ~!
すぐ岩の上へGO
上からの爆弾攻撃
どんな雑魚敵も丁寧に爆弾でやっつける!
正面からとかこわいし。
  
 
もちろん、夜道で敵に遭遇したらどこかの祠へ即ワープこわいし。
でかい野生動物に遭遇したらぽてぃる(私の馬の名前)に乗って轢く!こわいし。
 
 
弓矢という選択肢も・・・あるにはあるけど、
あんな細い棒めったに当たらない。
そこは、リンクごめん、ほら間違えていつもRボタン押してすぐ武器を捨ててしまうから
すごく高リスクすぎる。
こないだも折角手に入れたゾーラの大剣をRボタンで投げつけてどっかに
落としたばかりじゃない。安全に行こう。
正面から行くならやっぱ鍬か槍だ。距離取れるし。
 
 
あ!死んでるガーディアン発見!
ねじ取りに行こう~
って、わぁぁぁ!(赤いレーザーで一発で殺される)
死んでると見せかけてそういう事してくるとかぁぁ。
こわいぃぃ。
 
 
 
あ、もう3時か…寝よ。
 
 
 
Nintendo Switchが発売されて2週間。
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド熱にすっかりおかされております。
 
今夜もワイルドな世界で弱腰の冒険に出かけます。
 
こんなポンコツ操作でも楽しませてくれるゲームの世界って優しいですね。


        

最近、サッカーの練習を始めました。

モーションデザイナーのおおみや(む)です。

 

サッカーのドリブルってかっこいいですよね。

実際練習してみると、フェイント技などは相手を誘い込んだり、側面に回り込んだりと、

相手の「虚」の状態を作り出してかわす体捌きは、CQC(前回の日記はこちら)にも

通ずるものがあります。

格闘技の試合で1対多の状況は見ることは出来ませんが、サッカーだと見ることが

出来るんです。

 

本題に戻って、「投げ技を作ってみよう」ということですが、

ゲームにおける投げ技は通常、1のボタン入力に対して、1の反応(パンチやジャンプ)

なのに対して、それ以上のフィードバックが帰ってくる大技で、フィニッシュムーブだったり、

フェイタリティだったり、戦況を一変させることが出来るもので、遊んでいる方は気分爽快、

作る方としても大変ではありますが、非常に作りがいがあるものです。

 

今回は、「レスリング」「柔道」「中国拳法」「プロレス」など、数ある投げ技の中で、

「合気道」の投げ技のモーションを作ってみようと思います。

 

合気道の投げ技にはどんなものがあるでしょうか?

 


■合気道を代表する投げ技

 

四方投げ

小手返し

入り身投げ

回転投げ

天地投げ

十字投げ

隅落とし

呼吸投げ

 


 

また、相手の攻撃方法や、立ち位置によっても様々なバリエーションがあって

とても面白いです。Youtubeで検索すると沢山出てきますので見てみてください。

 

今回は、「入り身投げ」を作成してみました。 

 

gris170207_2

 

相手の体勢を崩した後、即座に側面にまわりこんで引きこんだ後、

反対側に倒す。まるで魔法のようです!

 

格闘ゲームだと鉄拳の 風間 飛鳥が使いますね。

 

次回は、また違った格闘技の投げ技を作ろうかと思います。

それではまた。

 

 

 

 


        

こんにちはデサイナーのシマイです。

今年もすでに2月!
今年は12月ではなく24月までほしいと切実に考えています 

 

 20131203_separater

えー、と今回用意した絵はこちら

 女子高生剣士

 

シマイは結構昔になってしまうんですが、刀剣とかも好きでして
日本刀の即売会とかにも何回か足を運んだことがあります。
案内を受け取るのは簡単で、即売会は刀剣店とかでふらっと入って、
そこで住所氏名などを書くとハガキが来ますので、
暇なら立ち寄るとかのレベルでいけます。
シロウトに押し売りもしない即売会だったので、自分はただのひかやし……
いや、ちゃんと買ったら銃砲刀剣類登録証を出すつもりではいったんですよ、ホント

 

しかし
「ほぉ、この刀が50万……んで、こちらは70万。そこの棚にあるのは120万!
……正直、これら刀の価値の違いがどこにあるのかまったく分かりません
刀の波紋か、打ち手の違いか、それとも品格か……分からないことが多すぎる。
目利きなんて(今でも)まったくできません。
聞いても「ほぉほぉ」とフクロウみたいに、頷くのみ……

こちらの世界もかなり奥深いものです。
銘入りの刀なんぞに不現を抜かすのは当分……一生無理かも

 

20131203_separater

 

最近インフルエンザが、周囲でも罹患の話を聞き及んでおります。
皆さまも注意と、そして是非ご自愛いただき
さらには少しでも疑いがある場合はお早めに医者にかかるようお気をつけください

それではまた


2017年2月3日

2月の大イベント

        

こんちゃーす

おめでとう稀勢の里

19年ぶりの日本人横綱の誕生を喜ぶ、テルマエだよ

 

そろそろ近づいてきましたね、2月の大イベント

めちゃくちゃ楽しみなんですよ。毎年盛り上がってる、あれ

 

スーパーボウル

img_0

 

ん?違う…『バ』なに?えっ? そんなことはさておき。

 

そもそもスーパーボウルって何なん?駄菓子屋のくじで当たる跳ねるあれ?という方

スーパーボウルとは、アメリカ合衆国のプロアメリカンフットボールリーグ(NFL)の優勝決定戦のことです。

 

200以上の国と地域で中継され、 特にアメリカでは毎年テレビ番組の年間最高視聴率を記録するなど、

極めて注目度の高いコンテンツになっています(ありがとうグーグル先生)

アメフトの魅力については、ブログで語りきれないので割愛しますが…

 

ハーフタイムショー

これもスーパーボウルの魅力の一つです

 

ハーフタイムショー?跳ねるあれ?という方

ハーフタイムショーとは、試合の前半/後半の間行われる30分程度の短いショーのことで、 スーパーボウルでは世界的に有名なアーティストによる、スーパーボウルのためだけに作られたミニコンサートが毎年開催されます

 

あのポール・マッカートニーが「スーパーボウルでライブを頼まれるほど名誉なことはない。」と 発言するなど、

アーティストにとっても非常に権威のある舞台となっているそうです(ありがとうグーグル先生)

 

去年はコールドプレイ、ブルーノ・マーズ、ビヨンセの3名によるコンサートでした!

(NFL公式動画の埋め込みが規制されていたのでURLを…)

20160209

https://www.youtube.com/watch?v=c9cUytejf1k

 

今年のハーフタイムショーは『レディー・ガガ』らしいです!はたしてどんなショーになるのか!

110711_gaga

期待です。

 

アメフトの試合はちょっと…という方も、世界的アーティストによる最高のエンターテインメント

『ハーフタイムショー』だけでも、見てみてはいかがでしょうか

 

それではまた


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031