ヘキサ日記 Blog

 

        

オッス!オラ「オクダ」

まだまだ暑い日が続きますね~

そして各地で大雨も多いです

自然災害とともに体調にも気をつけたいですね

 

夏休みどうでした?

(学生さんはまだ続いてますね、、、うらやましい、、、)

私は例によってキャンプと帰省で充実した日々をすごしていました

20170821_1

キャンプいいですね~

20170821_2

BBQしたり、燻製したり

20170821_3

夜は焚火!癒されます

 

 帰省は片道約600kmのロングドライブ

その甲斐あって日本海の美しい海を毎日堪能できました

20170821_4

おかげでコンガリ焼けました

 

さて、私の話はコレくらいで、、、

ヘキサドライブでは大きな発表も目白押しでした

先月末、中国で行われたゲームイベント「ChinaJoy2017」で

『西遊記之大聖帰来(MONKEYKING HERO IS BACK THE GAME)』(仮称)が発表されました!

20170818_1

このタイトルの制作をヘキサドライブが担当しています!

(トレーラー映像にもヘキサドライブのロゴが出てます)

会場にはVR映像を体験できるブースを出展していたのですが、大盛況でした!

リリースはまだ先ですが、ご期待ください!

そして、スタッフ募集もしています!!(切実w)

 

更に、新作ゲームもリリースしました!

魔法パスワード1111

Ficustone project第二弾!『魔法パスワード1111』です!

若手ががんばって作ったタイトルです。

是非プレイしてください!

わかってますよね!是非プレイしてください!!

 

そしてこの季節がやってきます、、、

CEDEC2017

もちろん皆さんも参加しますよね?

今年から『タイムシフト配信』もスタートします

都合がつかない人や遠方の方もコレで参加しやすくなりますね

そして今回、講演をさせていただくことになりました!

「若手小規模プロジェクト」のススメ

~昨今の業界における若手育成の問題点とその解決方法の提案~

 

ハイエンドや運営向けのセッションが多いCEDECですが、今回は「若者」「教育」にスポットを当てた内容を話します。

面白い話になるようにがんばりますので是非聴きにきてください

(タイムシフト配信もされます)

 

おっと、まだスライドが途中だった、、、、、、

 


        

こんにちわ、社内IT担当のShigeです。
初投稿になりますが、よろしくお願いします。

 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
今年の夏は、地域によっては大雨だったり、気温が低かったりといつもと様子が違いますね。
環境の変化が激しいので、体調にお気をつけください。

 

さて、皆さんは初めて自転車に乗れたときの感動を覚えていますでしょうか?
足で走るよりずっと速く、少ない時間で遠くまで行けることに興奮し胸踊らせたのでは無いでしょうか。
私もそうでした。
免許を取るまでは、「自転車さえあればどこだって行けるっ
そんなふうに思っていました。

 

免許がとれる年になると中型・大型二輪、そして四輪とエンジンつきの乗り物に夢中になっていました。
その辺も色々とエピソードはありますが、またの機会とさせていただきます。

 

今日紹介したいのは、私のなかで今最もHotな乗り物です

 

それとは30歳を過ぎた頃出会いました。

 

それは、走るために必要なものだけで構成され、己の体力のみを糧とし、前へ進む機械。
屋根もエンジンも無く、もちろん荷物も積めません。
一切の無駄を取り除き、ただ走るためだけの存在。

 

当時、日本で取扱いがなかったため、海外から取り寄せました。
毎度思いますが、税関とは厄介ですね。
自分専用の物を手に入れてからは、楽しくて毎晩乗りました。
初めて一人で進み出せた時、あの忘れていた感動と興奮が甦えりました

 

 

 

紹介いたしましょう。
私の相棒、『マウンテン ユニサイクル』です。
20170817_img00
ユニサイクルの神様 Kris Holm氏の立ち上げたブランドの『KH29』をベースに自分のスタイルに合わせてカスタマイズしています。
簡単に言うと、オフロード用の一輪車ですね。

 

ハブ直結のクランクは休憩を許さず、一瞬でも気を抜けば360度全方位にこける。
このストイックでスリリングな乗り物は、ちょっとした非日常を味わうことができます。
普段何気なく散歩している公園の階段もクレイジーでクールなコースに変わります
副産物として、体幹が鍛えられます。
スピードレンジも二輪車に比べて低いため、安全
だと思う…

 

子供の頃、一輪車に乗ってたいたという方も多いでしょう。

 

放課後、空き地や公園で練習したり、
https://youtu.be/BavoJ0VbNFQ
注:イメージです

 

友達と競いあったことでしょう。
https://youtu.be/cRackWl4kBc
注:イメージです

 

海外は盛んで楽しそうですね
動画を見たあなたはもう始めたいと思っているはず
さぁいらっしゃい!
補助輪無しで走り出せた感動をまた味わうことができますよ。
文字通り駆動輪しかありませんが・・・

 

今回、前々から考えていた計画を実行に移すことにしました。

 

 ビワイチ

 

自転車乗りの中ではそこそこ知名度のあるチャレンジではないでしょうか。
ご存じ無い方のために簡単に説明すると、
日本一の湖『琵琶湖』約200kmをぐるっと回るチャレンジです。

 

以前、ヘキサ自転車部でもやっていますね。
http://hexadrive.jp/hexablog/日記/10719/

 

ものがものなので、ずっと公道を走るわけにもいかないので、波打ち際や湖岸の岩場なんかも走行することになりそうです。
道なき道を行くのもマウンテンユニサイクルの醍醐味です。

 

草津市にある琵琶湖博物館をスタートし、
20170817_img01

湖岸の公園を走ります。
20170817_img02

琵琶湖大橋です。
20170817_img03
あそこでワールドレコードのブラックバスが上がったんですよねぇ
釣りがしたい・・・

 

気を取り直して進みます。

 

途中、夏らしい景色があったので1枚。
20170817_img04
あまりの暑さでひまわりもだれてますね。

 

今回はここまでです。

 

残り、190km まだまだ楽しめそうです。

 

ヘキサドライブでは個性豊かなメンバーが日々楽しんでゲームを製作しています。
興味をもたれた方は採用ページをのぞいてみてください。
http://hexadrive.jp/recruit/

 

それではまた


2017年8月7日

Yes! Jenkins!

        

初めまして!

プログラマーのカズキです!

今回はJenkins2.0で便利だと思った機能の簡単な紹介をしようと思います

 

Jenkins2.0になったことで「Pipeline」という機能が追加されました

以前はジョブの内容をUIで設定していたのですが

Pipeline」という機能が入ったことでジョブの内容を

Jenkinsfileというテキストベースで構築することができるようになりました

 

jenkinsfileとはどんな感じなのかイメージできるように

簡単ですが書いてみました

node {
    stage "parallel_build"
    def branches_build = [:]
    branches_build["build_x64d"] = {
        bat 'D:\\build_x64d.bat'
    }

    branches_build["build_x64r"] = {
        bat 'D:\\build_x64r.bat'
    }

    parallel branches_build

    stage "parallel_test"
    def branches_test = [:]
    branches_test["test_string"] = {
        bat 'D:\\test_string.bat'
    }

    branches_test["test_vector"] = {
        bat 'D:\\test_vector.bat'
    }

    branches_test["test_map"] = {
        bat 'D:\\test_map.bat'
    }

    parallel branches_test

    stage "static_analyze"
        bat 'D:\\static_analyze.bat'

    stage "deploy"
        bat 'D:\\deploy.bat'
}

 [stage]という単位で順次実行されていき、[parallel]と定義されている場合は並列に実行します。

 

また、「Blue Ocean」というプラグインを導入することで

ジョブの内容を可視化することができます

 

上記のJenkinsfileの実行結果を「Blue Ocean」で表示してみました!

20170807_blueocean

実行結果がモダンUIで表示されていて分かりやすいですね!

[parallel]で定義した[stage]は並列実行されていることも分かります。

 

Jenkins2.0以前はジョブをUIで設定していたので内容の保守が難しかったのですが

Jenkins2.0になってジョブがテキストで管理できるので保守しやすくなりましたね

 

また、Jenkinsfileそのものも難しくなく、

Blue Ocean」のおかげで実行結果も可視化できるようになったため、

Jenkinsを初めて触る人でも入りやすくなったのではないかなと感じます

 

みなさんもJenkinsを触って快適な自動化ライフを過ごしてみるのはどうでしょうか?


        

初めまして!

プログラマのじゅんぺいです。

 

二年目にして、ついにブログデビューです!!

 

去年を振り返ってみると、自分の足りない知識を先輩に教えていただきながら、学生時代に得たスキルを総動員して、とにかく開発に全力投球していく感じでした。

学生時代はチーム制作を行うときでもプログラムはほぼ一人で全部やることが多かったのですが、今は自分よりプログラムができる人ばかりなのでギャップがすごいです。

 

こんな僕の初めてのブログの内容は、ディープラーニングをやってみたいな~

というテーマで進めようと思います。

 

なぜディープラーニングかというと、今回の投稿のタイトルを見ていただけるとわかる人にはわかっていただけるはず・・・

 

そういえばみなさん。

ソードアート・オンラインってご存知ですか?

 

知らない人のために簡単に解説すると川原礫先生原作のライトノベルです。

もとはWebに公開されていたものですが、同作者のアクセルワールドという作品の小説化に伴いライトノベルとして出版されることになったものです。

今はアニメ2期を経て映画化までされている人気作品になっております。

まだ見たことがないという方は是非見てください!!

 

ちなみに2月に公開した映画ソードアート・オンライン オーディナル・スケールを僕は4DXを含め4回ほど見に行かせていただきました。

 

ソードアート・オンライン オーディナル・スケールにはAIでできたキャラクターユナという存在が出てきます。作中ではこのキャラクターの思考がディープラーニングにより動作しているとのことが言われていました。

 

そう、ディープラーニングを極めると自分の理想のキャラクターを作り、実際に対話することも夢ではない!!(ほんとにできるかは知らないけど)

 

はい、というわけでディープラーニングについて簡単に調べてみました。

 

ディープラーニングとは

ディープラーニング深層学習: deep learning)とは、(狭義には4層以上の)多層のニューラルネットワーク(ディープニューラルネットワーク、: deep neural network)による機械学習手法である[1]。近年、ヒントンらによる多層ニューラルネットワークの学習の研究と、学習に必要な計算機の能力向上、および、Webの発達による訓練データ調達の容易化によって、音声・画像・自然言語を対象とする問題に対し、他の手法を圧倒する高い性能を示すことが分かり[2]、2010年代に普及した[3]。しかしながら、多層ニューラルネットが高い性能を示す要因の理論的な解明は進んでいない

by Wikipedia

 

 

訳が分からないですね。

 

という訳でもう少し調べてみます。

といってもネットを調べてもよくわからなかったので、オライリーの「ゼロから作るDeepLearning」を購入し、実際に作りながら学習を進めてみました。

 

学習をしてみた結果、訳が分からなかったニューラルネットワークの仕組みがなんとなく理解できてきました。

 

ネットで調べると、ニューラルネットワークとはニューロン間の情報伝達を行うことで予測ができる的なことが書いてあるところがありました。

 

このニューロンって具体的になんやねんっといったところと、情報伝達ってどんなことするん、といったところがわからなかったのでそのあたりのとても簡易な解説を書いておこうと思います。

 

■ニューロンとは

もともとは神経細胞のこと。

情報処理と伝達に特化した細胞だそうです。

ニューラルネットワークでは、シグモイド関数を用いて入力されたデータに合わせて細胞の活性度を算出し、これを信号として次のニューロンに伝えていくことで実際の神経細胞の動きを再現するようなアプローチが取られているようです。

 

■情報伝達とは

ニューラルネットワークには入力層、中間層、出力層があります。

この各層に流れていくデータの動きはネットを調べてもたくさん出てきますので調べてみてください。

参考 

この情報伝達の時に、ニューロンは次層のニューロンすべてに対して自分の活性度を送ります。この次層に信号を送るときに重みを掛けます。さらにバイアス用のニューロンを追加し計算することになります。

 これらの重み等の値が学習によりきめられるものになります。

 

さて、これらの要素で成り立っているニューラルネットワークですが、結局何がすごいのかというと、人の手によるルール作りを必要とせず機械にデータを学ばせるという方法が取られているということです。

たとえば手書きの5という文字を認識するプログラムを作る場合、それに特化したアルゴリズムを考えたとしてもそれは5という数字を認識することしかできません。

他の数字を認識するためには別のアルゴリズムが必要になったりします。

ですが、ニューラルネットワークは、学習することにより、同じプログラムで5という数字でも8という数字でもある程度正しく認識できるようになります。

ですので、学習データを用意するワークフローを確立することができれば同じようなプログラムで応用できる処理は多いのではないでしょうか。

 

次回は実際にディープラーニングを使った実用ネタを作れたらなとか思っています。

 

 


        

大阪PL平松です~。お久しぶりです。
カレー食べてますか

 

前ブログを書いたのは1年ほど前だったような
記憶が飛んでおぼろげですね。
カレーを食べて記憶を呼び起こさねば。。

 

もぐもぐ、もぐもぐ。。。

…………

……

 

カレーを食べると記憶が蘇ってきた

(カレーのスパイス”カルダモン”には脳を活性化する効果があると言われています)

 

そう、最近ブログを書いていなかったのはとある事情が理由なのですが、

それはさておき
その間、大阪のカレー店を食べ歩く的なことをやっていました。
(カレー食べるだけじゃなくて、ちゃんと仕事もしてましたよ)
記憶が呼び覚まされて来ましたね。
スパイスのおかげですね

 

ヘキサドライブがある大阪は、カレー店がめちゃめちゃ多い&種類も色々なんですね。
全国的に見ても質、量共にトップクラスだと思います。

(全国食べ歩いたことはないので、味のレベルの比較は難しいですが、多分

自分も大阪でカレーを食べるまでは、「カレー」って、言うても「カレー」でしょ、と思っていましたが
食べてみると自分が知っているカレーとはまったく違う別の食べ物でした。

例えば

001

 

002 

これがっカレー ええカレーなんです
ブログでは味、香りは伝えられないので食べた時の衝撃の0.1%程度しか伝わらないと思いますが
本当にカレーの概念、先入感が変わりました

 

それ以来色々なお店でカレーを食べたり、思い出しながら家で自作したり
カレー経験値を上げて行っております。

 

本格的なカレーってスパイスとか色々面倒そうとか思われるかもしれませんが
大体のスパイスは地元のスーパーか、輸入食品をメインで扱っている「カルディ」とかで売ってますし(http://www.kaldi.co.jp/)

どうしても手に入りにくいスパイス(「フェヌグリーク」「カレーリーフ」等)は世界のamazon.comで購入すればOKです。amazonは食品の中でもマニアックなものを扱っているのでいいですね。

ただ最低でも100gとかからの単位の購入になるので一人暮らしだと、結構消費するのが大変そうですね

そういう時は、知り合いとシェアして購入したり、1回に作る量を多くすればいいですね。
1種類のカレーは基本鍋1つで仕込むので、4人前作るのも10人前作るのも手間的にはそんなに変わらないです。

カレーで広がる友達の輪とか、カレーが取り持つ縁なんかもあったりしますよね。多分。

 

ここまで読んだみなさんも、なんだかカレーが食べたくなって来ていませんか?

もとい作りたくなってきていませんか?
やってみると意外に簡単だったりするので、是非みなさんもカレー作り挑戦してみてください。
(我がヘキサでもその昔カレー大会なるものをしていたそうです)

 

以下は最近平松が作ったカレー達&旅行先で出会ったスパイス屋です。

 

(日記の中に散りばめたかったのですが、うまくいかなかったのでまとめて

 

・チキンキーマの辛さ違いの合掛け。
101

 

・ココナッツベースのカレーの材料
102

 

・ココナッツカレー
103

 

・ココナッツカレー(レシピ別ver)
104

 

・旅行先のスパイス屋さん、異国情緒たっぷり

105
106


        

こんにちは!

大好きな夏が近づいているというのに

電車の中が寒すぎて上着が手放せないはるちゃんです!

 

さて皆さん、今年話題の『美女と野獣』はもう映画でご覧になりましたか!?

実は私、ディズニー作品の中で『美女と野獣』が一番好きでして、

アニメーションの方ではもう何度観たかという感じです!

実写映画ももちろん素敵だったのですが、

是非とも機会があればとお勧めしたいのが、劇団四季の『美女と野獣』です

 

私は劇団四季のミュージカルが大好きでして、

いつか『美女と野獣』を観に行くことが1つの夢でした

それが5月末に叶ったので、本日は少しそのお話を…

 

到着して出迎えてくれたのはバラの置物…

ストーリーをご存知の方ならもうこれだけでテンションあがりますよね

20160707_flower
二人用のフォトスポットがいくつかあったのですが、
一人で行ったために写真を撮れなかった悲しい思い出はそっと胸にしまっておきます

 

 

子供時代にはただ憧れ、大人になってからは涙するようになったこの作品、

「流石にもういい大人だし泣かないでしょ」と席に座って開演、歌が始まった瞬間…

すぐ泣きました

 

もちろん元々この作品が大好きだったり、

観劇することが夢だったりというのも理由としてはあったのだと思いますが、

一番大きかったのは「世界の完成度が高すぎた」という理由でした

目の前に広がる世界は私が憧れていた『美女と野獣』の世界そのもので、

そこまで作り上げられていることに感動し、涙したのだと思います。

 

ミュージカルに限らず、映画やもちろんゲームでも言えることですが、

人が一生懸命作り上げ「完成」された創作物は、

ただの娯楽ではおさまらない何かを持っているのだと思います。

そしてそれは、作り上げる側がきっと「本気」でそれを作っているからだと思っています

 

これからもゲームだけではなくたくさんのエンターテインメントに触れて、

創作者たちの「本気」から色々なものを得ていきたいと思います

それでは、私も「本気」のゲーム開発作業に戻ります


        

 久しぶりにブログが回ってきました!!

自分が初めてヘキサでブログを書いたのは2014年7月2日…

今日は3日…!ニアピン!!

 

とそんなどうでもいい事に思いを馳せる…そんな日々を過ごすモーションデザイナーのエリーです。
皆様如何お過ごしですか??

 

 

さてさて、自分は6月末に東京で行われてたセミナーに参加してきました。

アニメーションエイドによるアニメーション中上級テクニック講座:2日目

http://shop.cgworld.jp/shopdetail/000000000298/

アニメーション回りのセミナーって(自分が見つけれていないだけかもですが)結構少なくて…

見つけた時スケジュールが合えばスルリと参加しています。

 

今回のセミナーはオンラインでCGアニメーションスクール「アニメーションエイド」で講師なさっている
藤原さんと若杉さんがお2人でポリッシュを行う際の考え方やコツを実践を合わせて教えて下さる

というとても素晴らしい講義でした。
自分が過去にこのブログで紹介した動画を作った方…!スゴイ
こういったセミナーでは自分が憧れていた方や、参考にしているブログを書かれている方に出会えるかもしれない!というのも魅力ですよね。

 

講義ですが正直控えめに言って、超良かったです

内容が非常に濃く、海外で活躍しているお2人のオススメツールや作業手順、気を付けるべき所などをお伺い出来
作業を生で見れる、というとても充実した時間を過ごせました。
またお2人共とても説明がとてもうまく、丁寧かつ親切で質問もしやすく
自分の疑問点をすぐにお伺いさせて頂く事も出来ました。

本当にありがとうございます…!またセミナーあれば参加させて頂きますっ…!!
そしてセミナー後にもお話させて頂きましたが、ぜひ大阪…いやっ!近畿圏でも開催をお願いしたいところです。

 

 

因みにセミナーが終わるのは22時だったのですが、何も考えていなかった自分は日帰りでいけると思い込んでおり

「大阪帰んの何時頃になるかなぁ~?」とか思っていました。
…調べてみたら帰れないんですよね、新幹線では。その時間から大阪に。
セミナーの2日前に慌ててホテルの予約をしましたよ。

 

セミナーが終わりホテルで寝る直前に「折角東京に来たし明日どっか行こー」という考えに至り
MARVEL展…六本木ヒルズでやってたのはもう終わったって聞いたけど、
もしかしたらまだ名残があるかも…偵察やっと思い立ち六本木ヒルズに行く事にしました。
適当にホテルから六本木へ行く道と六本木から大阪に帰る道を調べ ふーん… と思いながら眠りに落ちました。

 

 

次の日

 

自分はイソイソと六本木を目指しました。正直楽勝でした。すぐ着きました六本木。余裕過ぎ。
意外と早く着いたので、他に行けるとこないかと六本木の回りを調べると
近くにスヌーピーミュージアムなるものもあり、先にここに行く事に。

携帯で地図をガン見しながら…

 

20170703_2 

スヌーピーミュージアム内は基本的に写真OKで、ピーナッツの世界が好きな自分はそこで
気持ち悪いほど写真を撮りまくりました
スヌーピー かわいいですよね。マーブルが好きですね。あとサリーも。
自分は知らなかったのですが、ウッドストックにおじいちゃんがいたりスヌーピーにパパ、ママがいるんすね。
見たことなかったです
そんな大興奮をしながらミュージアムを練り歩き、グッズショップでスヌーピーを買い込みました

 

そして、次に目指すのは六本木ヒルズ

またも携帯で地図を見ながらトコトコと歩いて行ったのですが、正直六本木ヒルズがよくわからなかったんです。。
六本木ヒルズってどのビルだったのでしょう…
なんかそれっぽいところに着いたは着いたのですが、なんか…こうよくわからなかったんです。。
「ヒルズ」ってなんでしょう…?わからなかった自分は一番最初に見つけたそれっぽいオブジェの写真を撮りました。

20170703_3 20170703_4
これって六本木ヒルズの近くですか…?

作品名?はママンって書かれてて自分には東京を色々理解出来ない気持ちになってしまいながら
MARVEL展の名残を探しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARVELの文字はどこにもありませんでした。

 

 

帰ろう。

 

 

そう思った時悲劇は起こりました。ここまで携帯で地図とカメラしか使ってない感じで書いてきましたが
「東京っていったらさぞかしレアなポケッティなモンスターが出るんだろう」と常にGO的なアレを付けていたのです。
きっとそのせいですよね。携帯の電池が切れたの。

 

自分はあのママンオブジェの前で方向と時間を見失いました。
昨日の夜に調べた微かな「六本木から大阪に帰るのには大門行けばいいんかぁ」と思った記憶以外大阪に帰る術がわからなくなってしまいました。

が、、仕方ないのでとりあえず歩きました。地下鉄を探しながら…

 

 

30分ぐらいウロウロすると地下鉄の入り口を見つけたので、改札へ急ぎ駅員さんに聞きました。大門はどこか?と。
この駅から大門に行けると聞いた時は駅員さんに感謝しました
大門は意外と簡単に着きましたがもう全くアテがなくなりましたので、すぐ駅員さんに声をかけます。
「すみません、新幹線に乗りたいです!
子供の夢のようなセリフを言い伝えると駅員さんは丁寧に教えてくれました。
駅員さんが言うには浜松町駅へ行けばよいそうなので、行き方含めすべてを聞き向かいます。

そして浜松町駅でまた変わらず駅員さんに声をかけるのです。

 

自「大阪に帰りたいんです…」
駅「東京と品川どっちから帰ります?」
自「え?どっちでもいいです。大阪に帰れます?」
駅「じゃぁ東京にしましょう。○○時東京発のを取りますね。」
自「それってここから間に合うんですか!?」
駅「はい。」
自「どうやって東京に行けばいいですか…?」
駅「1番線に来るのに乗って下さい。」

 

 

焦りに駆られる自分は駅員さんを信じない感じのやり取りになっていたことに気づきませんでした。
正直時間もわからず間に合うのかだけが自分にとっての恐怖で、形振り構わずでした。
駅員さんの仰るままに動くと東京駅に着き やっと新幹線乗れる!と思った私は焦りから恐ろしい勘違いをします。

 

発車時間を書いた電光掲示板の[○○時発 のぞみ 26 博多行き]という文字…

(!!!?博多!!? なんで博多行きなんや!大阪言うたのにっ…!!)

 

すぐ聞きましたよ。駅員さんに。
「チケットに大阪って書いてるのに博多行きなんです…

 

今思えばバカです。誰が博多まで乗れと言ったのでしょうか。
なぜ素直に駅員さんを信用しないのでしょうか。途中で降りるという考えがなぜ出てこなかったのでしょうか。
駅員さん、ごめんなさい。。訳のわからない質問をして。

 

 

新大阪で降りれる旨を確認し、安心して新幹線に乗りました
目的の新幹線に乗った時の安心感、半端ないですよね。もはや家に着いた時と同じレベルの安心感です

すぐに携帯を充電しました。これが私を救ったN700系のプラグです。

IMG_1168

共有しておきます。

 

こんな感じで自分の無計画な東京練り歩き計画は大阪に向かいました。
駅員さんありがとう。そしてごめんなさい。

 

 

…如何ですか?  怖いですね。焦りとは。

 

こうならない為にも、もっと計画を立てて行動すべきですね。
私生活でも仕事でも。

 

 

何の話か分からない感じになってましたね。え?肝心のセミナーの内容が少ない?
聞きたかったらぜひセミナー参加して下さい。
そしてヘキサに来て自分と語りましょう


2017年6月30日

変化する勇気

        

信じてました。
当然のことだと思ってました。
スーパー戦隊シリーズのヒーローは5人組だって…。

 

こんにちは、イヌカイです。

 

シリーズ1作目は「秘密戦隊ゴレンジャー」

     アカレンジャー
     アオレンジャー
     キレンジャー
     モモレンジャー
     ミドレンジャー
5人揃って、ゴレンジャー!

 

ラグビーボールのような武器をアカレンジャーがキックして敵を倒す
決め技ゴレンジャーハリケーン
心躍らせながら観ていたのはもう40年以上前のことです。

 

このときからヒーローは5人って決まってました。

 

息子が生まれて一緒に観るようになったトッキュウジャーもニンニンジャーも
ジュウオウジャーも基本メンバーは5人でした。

 

ところが、、、

 

今放送中のシリーズ41作目は、
9人の究極の救世主「宇宙戦隊キュウレンジャー」

 

えっ、えっ、えっ???
キュ、キュウニン???

 

スーパー戦隊シリーズのヒーローは5人じゃなかったの?
最初はすごく戸惑いました。

 

ところが、いざ観てみると、、、

 

ん?なんか面白いぞ!

 

宇宙で一番ラッキーな男シシレッド
「しくよろ!」「ごいすー」などチャラい口調の機械生命体テンビンゴールド
野性的なスピードと攻撃力の獣人戦士オオカミブルー

      ・

      ・

      ・

 

9人とも個性が際立っていて魅力的なキャラばかり。

それぞれの生い立ちも描かれ興味を惹かれます。

 

いい意味で期待を裏切られました!

 

やっぱり既成概念に捕らわれるのは良くないですね。

歴史や伝統を守るのも大切だけど、変化することも大事だと思います。

同じことを続けるのは楽です。
変えるのには勇気が要ります。

でも思い切って変えてみることによって、そこからまた新しい歴史が
始まることもあると思います。

 

40年続いた伝統を打ち破ってさらに面白くなったスーパー戦隊シリーズのように

変化する勇気を持ちたいものですね

 

それではまた


2017年6月23日

新社屋周辺を探索

        

年ぶりのご無沙汰でございます。コンドウです。
こないだまでまとまったお休み頂いたお陰でかなりリフレッシュして帰ってきました

今回は社員旅行ネタに走ろうかと思いましたが既に

 

 10周年社員旅行!

 社員旅行3日目と、これまでの振り返り

 

もあるので、大阪の新社屋周辺を探索したリポートでもしようかと思います

ヘキサドライブのHPをご覧頂けますと分かりますが大阪オフィスは最近引越しましてパークスタワーになりました。

 

 

全体像

 

 

入り口

 

 

2階にはコンビニもあります。
このビル30階建てなんですが、うちは28階というほぼほぼ最上階()になりとても見晴らしもいいです。
特に大きなミーティングルームは壁側ガラス張りの為、天下取った気分で会議に挑めます

 

 

さて、お題通り周辺ですが商業施設が多い為全てを紹介するには紙面()が足りません
今回はピンポイントに映画館を紹介します

 

 

まずは誘導の為の看板たち

 

 

そして周辺の飲食店

 

 

スターバックスコーヒー

 

 

そして映画館

 

 

映画館内部

 

 

上記の写真は早朝に撮ったのでが少なく見えますがお昼過ぎるとだんだん増えてきます。

こうして映画館を紹介していますが実はまだ一度もここで映画を観ておりません
そして本日は金曜日
プレミアムフライデーではありませんが本日は早めに仕事を切り上げて映画観ようかと思います

ヘキサドライブに応募しようと考えられている方、これで迷わずご来社頂けますね ではまた


2017年6月21日

裏なんば探訪

        

こんにちは、松下です。

 

新オフィスに引っ越してきて、一か月半程経ちました。
新オフィスがあるなんばの周りは、色々な食べ物屋が盛り沢山です。

 

そして会社から近くの「裏なんば」と呼ばれる一帯は、安くて美味いお店が沢山…。
※裏なんばとは、「北は千日前から南はなんさん通り、東は黒門市場から西は高島屋あたりまでの界隈を指す」らしいです。

 

 

いくつかピックアップして紹介します!

 

■鮨きよ原
〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前14-17 2F
http://sushikiyohara.on.omisenomikata.jp/
盛り合わせ10カン、1300円!お得すぎる!
地酒も結構おいてあって1合800円。
飲み比べセットとして半分(五勺ずつ)別々のを入れて貰えます!
一人でカウンターでも問題無し。
大将もおかみさんも気さくな感じの方です。

 

■櫛羅 (くじら)
大阪府大阪市中央区難波千日前14-18 千日地蔵尊通り横丁
http://www.chiyoshuzo.co.jp/
酒造直営の立ち飲みのお店。
美味しい地酒が沢山あります。
酒のアテも充実してます。
立ち飲みで良いお酒をさッと飲めるのはいいですねぇ。

 

■フレンチおでんとどて焼の店 七縁
大阪府大阪市中央区難波千日前14-17
30分500円でワイン赤白・生ビール・ハイボールが飲み放題。
ハイボールは、各テーブルに蛇口?がついています。
テーブルに座ったままオカワリとか…。
お酒をたくさん飲む人にはオススメのお店です!

 

■ちゃた
大阪府大阪市中央区日本橋2-6-9
串揚げのお店。
入口がちょっと狭めのカウンターだけのお店です。
お任せ5本とドリンクのセットがお得。
(串揚げのメニューは膨大にある)
様々な具材をその具材にあった食べ方で提供して貰えるので、
飽きずにどんどん食べちゃいます。

 

■日本橋ビアホール
大阪府大阪市中央区日本橋1-20-8 日本橋井川ビル 1F
http://www.tayu2.com/
ビアホールとついているだけあって、色々なビールがあります。
が、目につくのは入口にある「スペアリブ専門店」の看板。
色々な味のスペアリブが置いてあるんです。
ビールとスペアリブ、たまんないですね~。

 

 

オフィスを決めるときには、周りのお店環境は結構重視しているのですが、
まさかここまでとは…という感じです。

 

まだまだ書ききれないほど店があるので、
次回に書きたいと思います。
では~。
(次回書くまでにまた行ったお店が増えて…と無限!?)


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031