ヘキサ日記 Blog

 

        

こんにちは!大阪プランナーのハタウチです。

 

かくかくしかじか、色々な諸事情があり、
前回担当したブログから1年以上経ってしまいました。
ちなみに前回のブログはこちら。
2016年はオリジナルの謎解きゲームをつくってみよう ~その1:節分編~

 

「なんてこった!

 ”その1”とか書いてたのに、

 もう2017年の7月や!!」

 

というわけで、既に興味を失われているかもしれませんが、
一部の熱狂的な謎解きファンのために、2016年に作成した謎解きゲームに関して、
今更ながら書いていきたいと思います。

 


 

時は2016年2月、

節分用の謎解きゲームを作成したことで有志が増え、
正式に“ヘキサドライブ謎部”が発足しました。

 

目指せ!更なるクオリティの謎解きゲーム!

 

というわけで、早速2つ目の謎つくりに取り掛かるために、
メンバーでミーティングを行いました。
そこで話し合い、まとめたポイントはというと…

 

①ストーリー仕立ての謎にする

世にある謎解きゲームでよくやられているものですね。
ストーリー性があることで、ゲームにより没入することができ、
体験としてもより面白いものになると思います!

 

②”紙ならでは”の謎をつくる
コスト的に、用意できるものが紙くらいなので、
紙を活かした謎解きを考え、入れ込みます。
ローコストでも、他に負けない良い謎解き体験の提供を目指します!

 

③謎に対する”納得度”を上げる
(少しゲームデザインの話をします。

 長くなるので、時間の無い方は「ココマデ」の表記まで読み飛ばしてください。)

 

実のところ、その1でお伝えした”節分の謎退治”をプレイした一部の体験者からは、
  「最後の部分は気づかないし難しすぎる!

  「謎解きに慣れていないと無理!

  「理不尽!
という声が上がっていました。

 

これはよくあることで、
謎解きに成功した人は優越感を得ているためにあまり不満を出しませんが
失敗した人は、失敗した理由を何かに付けることで、
失敗した自分が悪いわけではない、と正当化しようとします。
(ハタウチも謎解きゲームに失敗した時はよく文句を言っていたりします(笑)

 

ただし、非常につくりの良い謎解きゲームの場合は、
失敗してもその良い出来に、
「なるほど!それは気が付かなった。このゲームは凄い!面白い!
 という感想になったりします。
 なぜこのような違いが生まれるのでしょうか。

 

個人的な見解となってしまいますが、それは「答えに対する納得度の差」だと思っています。
更に具体的に言うと、
「謎の答えに対してプレイヤー自身が”気づけたかもしれない”と思えるか否か」です。
答えが導き出せたかもしれない、と自分自身が納得することができれば、
気づけなかった自分の落ち度に対して反省し、失敗したことにも納得することができます。
その点が、第一回の節分謎には不足していたと考えました。

 

これらはデジタルゲームの開発中にもよく起こる問題です。
 「いきなり新しい操作方法を要求されて混乱した
 「プレイヤーキャラが殺されてからTIPSで新規要素を教えられ理不尽に感じた
といった感じですね。

 

これらの対策として、
 ・チュートリアルタイミングを用意する
 ・GUIを用いたヘルプ内容を必要なタイミングで表示する
 ・キャラクター達の会話テキストで誘導する
 ・レベルデザインを見直し、順序だてて必要となるプレイスキルを育成する
と、いくつかの回避方法が思いつきますが、
謎解きゲームの場合、対策は簡単ではありません。

 

謎解きでチュートリアルなどの”お膳立て”を行いすぎると、
「どうせこれを行うんでしょ」という思考が働き、
「なるほど!」といったアハ体験が失われてしまいます。
 そのため謎解きゲームの場合は、
「ゲーム内に全てのヒントを隠し、それらに気づくことができる方法を複数用意する。」
といった点をおさえる必要があります。

 

ヒントを隠しすぎると全く気づかれなくなり、これ見よがしすぎるとアハ体験にならない…

 

超難易度高くね!?

 

そうなんです。謎解きゲームの作成は、この部分の難易度調整が非常に難しいところです。
ただし今回はソコに対して、しっかりと向き合ってチャレンジすることにしました!

 

ーーーーーーーーーーココマデーーーーーーーーーー

 

というわけで、今回の新たな謎解きゲームでは3つのポイントを軸にして
作成を進めていきました。

 

そして、完成した謎解きゲームはこちら。

 

170705_01

タイトルロゴは新たに入部したデザイナーがつくってくれました!

 

 

170705_02
ゲーム開始前です。各グループのリーダー陣に集まってもらいました。

 

170705_03

170705_04
みんな必死に解いています!!

トサカの子も当時のウチの新入社員です!あしからず!

 

タイトルロゴや、”紙ならでは”な謎解きギミックを作成したり、
ストーリー仕立てにするためにオープニング映像を用意したり、
テストプレイも複数の方にお願いして、最後まで謎のレベル調整を行ったりと、
色々と手間をかけたおかげで、前のものから一気にゲームのクオリティが増しました!!

 

そして結果、プレイした社員から高評価を得ることができました。
ヤッタネ!!

 


 

というわけで、

「2016年はオリジナルの謎解きゲームをつくってみよう」
の目標は無事に達成されました!
(達成デキテ、ホントウニヨカッタ…

 

そして今後もヘキサドライブ謎部は
ノンビリと新しい謎解きゲームを作成していこうと思います。
「デジタルゲームをつくりたいけど、謎解きゲームもつくってみたい!!」という方、
ぜひぜひヘキサドライブまでご応募頂ければと思います。

 

それではまた


2017年6月8日

東京アクア部員!

        

こんにちは!東京開発デザイナーのスギウラです。

 

今回は東京開発アクアリウム部員としてのご報告を簡単にできれば!と思います。

入部の経緯は、カワウソ部長の勧誘、

(過去記事 http://hexadrive.jp/hexablog/%E9%83%A8%E6%B4%BB/16370/)

ですね!

 

初心者ですので機材一式の準備からはじまり、最近ようやく日々の変化を楽しめる所まで来られたと思います。

それでは恐れ多いですが、水槽立ち上げから現在までの記録をご覧くださいませ。

 

■2017年3月上旬■

立ち上げ直後です。水草も植えたて、注水時の気泡が多いですね、魚もおりませんです。

レイアウトの構図を検討している余裕は無かったです(笑)

20170608_aqu1.jpg

■2017年3月下旬■

魚を投入。それに伴って壁面に茶色い苔が・・・(それでも放置!)。

バクテリアによる、水質や環境に変化が起こったようです。

20170608_aqu2.jpg

■2017年5月末~現在■

・・・草ぼうぼう。

レイアウトに空白が無い!、水面に水草届いているよ!、トリミングしなさい!、 前景がしょぼい!という声が聞こえてきますが、あまり手を加えず(めんどくさい)。

水槽水のろ過サイクルが出来上がったのか、水質が安定して茶色い苔もほぼ発生しません。

20170608_aqu3.jpg

と、このような感じでのんびり活動しております。

直接手を加える事は、毎日の餌やり(1分)、 週一回の水換え(10分)、週一回の伸びすぎた水草トリミング(15分)位です。

照明の電源管理はタイマー制御、水温管理は専用クーラーや専用ヒーター、外泊時の餌は自動給餌機と、日々の管理を自動化して、とにかくお手軽を目指しています。

 

お仕事でも一緒ですね、自動効率化を図れる所はツールにお任せする、・・・お任せしたい!

 

また進展があった際はご報告させていただきますね。

それでは~。


        

こんばんわ

デザイナーのカワウソです。

 東京アクア部の活動状況です
自宅の水槽を見せて、レイアウトをZbrushで遊んでいるだけですが、、

まずは今日の水槽から

20170606_02

こんな感じです

前回から水草が繁りすぎたのでシンプルにしました

レイアウトが水草メイン → 岩組み+緑の絨毯に 移行しつつあります

理由は、、、、維持がメンドイから!

 

 

さて、遊びがてらZbrushでのレイアウトテストです

前回は

20170606_03

でしたが、今回は

20170606_01

仮だった風山石を作りこみしつつ、NanoMeshでキューバパールグラスを敷き詰めました

シンプルでいいですね!

KeyShotもっていないので、ZbrushデフォのBestレンダー。パールグラスのAOが濃いとかはツッコミは無しで(適当ですw)

 

次回は、ヤマトヌマエビとかコリドラスパンダを作って 遊んでみたいと思います

ではでは

 

 

 

 


        

こんばんわ

デザイナーのカワウソです。

 ついに東京開発でアクアリウム部(通称:アクア部) 発足しました
部員は現在数名です
とは言っても 終礼で お互いにレイアウトしている水槽の画像を見せ合うのが
主な活動内容です 

 

では早速我が家の水槽を披露します~
 ※本職のアクアリストから見ると稚拙ですがご容赦ください

SONY DSC

 

 

20170307_01 

 

 最初は縁日ですくった金魚や親戚から頂いた金魚を
仕方なく飼ったのがキッカケでしたが、
そのうち自分がレイアウトや水草にハマッてしまいました

メイン水槽の構成は
中央に空間を空けて両脇からグリーンロタラの森を茂らせて
前景を緑の芝生で多い尽くす! でっす

 

まだ育成途中ですがこの両脇の森にするまで2ヶ月かかっています。
アクアリストの方なら分かると思いますが
去年の秋ごろから手探りで初めてここまで水草を成長させるのに
どんなに苦労したことか、、、。

機材や水草は以下になります。
■機材
 ・水槽 40*24*19(16リットル)
   ※玄関のスペース上 これ以上のサイズは置けない(--・
 ・外掛けフィルター(ろ過材や水量は改造)約1リットル
   ※ろ過不足なので現在 外部フィルター自作中
 ・ろ材はリング、ボール、リン酸抑制用に赤玉土
 ・照明 GEX クリアLED POWER3 300 2連
 ・ヒーター
 ・醗酵式CO2 500ml

■水草
 ・グリーンロタラ(中景後景用)
 ・ロタラインディカ(中景後景、赤い水草)
 ・スクリューバリスネリア(後景用)
 ・アマゾンチドメグサ(中景の両脇アクセント用)
 ・キューバパールグラス(前景夢の芝生用)
 ・溶岩石や流木に南米ウィローモスを巻きつけ

■肥料
 ・イニシャルスティック
 ・カリウム液肥 自作
 ・二価鉄 液肥 自作
 ・マグネシウム 液肥 自作
 ・カルシウム 液肥 自作

■生態
 ・琉金 * 3匹
 ・ヤマトヌマエビ 3~5匹?
 ・ミナミヌマエビ 10数匹(最近金魚に食べられてる疑惑)
 ・オトシンクルス 4~5匹

  過密水槽でろ過不足ですね!

最後に
昼休みに、いずれ水槽をリセットして新しくレイアウトすればどんな
感じがいいか、Zbrushで軽くスカルプトしてみました~
次は石組みと流木メインにしたいですね。
めんどくさいんで草をスカルプトしていないだけとも、、

20170307_03 20170307_04

こんな形の流木や風山石ね~よってツッコミは無しでお願いします
底床は傾斜させて やはり両脇から攻めたいですね。

 

では また進展がありましたら、次回ご報告させていただきます~

 

 


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031