ヘキサ日記 Blog

 

2013年12月20日

HEXADRIVE2013

        

こんにちは。さいやん、こと齊藤です。
 
今年も残すところあとわずかとなって参りました。
月日の経つのは早いもので、毎年この時期を迎える度にア然とします
 
本日は、少し早いのですがヘキサドライブとしては納会を行います。
来週からは順次、業務の落ち着いているスタッフから休暇に入る予定です。
 
さて、皆さんにとっては今年はどのような年だったでしょうか。
 
ヘキサドライブはおかげさまで今年も着実に実績を残すことができ、
大変充実した1年となりました。
スタッフにも恵まれ、オフィスも手狭になってきたこともあり、
今日も、新オフィスに移転する直前の移転先の確認に行ってきました。
少しだけ、新しいオフィスの様子をお見せしたいと思います。
昨年の大阪本社移転に続き、東京支社も、来週に移転することになりました
 

20131220_1
エントランスの一部、社名サインのアップです。
全体としてどんなエントランスに仕上がっているかは、後日のお楽しみ
 

20131220_2
まだ何も無い状態のフロア。

床下からネットワークや電源等の配線のみ出ています。
柱にはコミュニケーション活性用のホワイトボードがあります。
 
東京に支社を出したのが丸4年前の2009年11月。
その時も最初は広々としたオフィスだったなぁと感慨深く思いました。
当時よりも、ともにモノ作りに励む仲間も増え、広いオフィスに移り、
会社も順調に成長していることを実感します。
この調子で2014年も快進撃を続けて行けるよう、
社員一同邁進してまいりますので、2014年も、どうぞよろしくお願い致します
 
※年内のblogは本日にて最終更新となりますので、
年明けの再開を楽しみにお待ちください
 
それでは皆様、よいお年を


2013年12月19日

気長にいこうぜ

        

第二話

 

みなさんこんにちは、
年末になってすっかり寒くなってきました。
家のエアコンが暖房機能だけ壊れて涙目・・・デザイナーのミサミサです。

 

本当にコタツは魔性の工業製品ですね。
自分の実家にもコタツは居ましたが、
毎年あまりに家族がコタツの魔力にやられて風邪をひくので
封印され、いつしかその姿を見ることはなくなりました。
快適すぎるものと共存するのは難しいですね・・・
ぐぬぬ。

 

さてさて、話変わって
今年の11月で私がニンテンドー3DSのゲーム「とびだせ どうぶつの森」のプレイ一周年となりました。
このゲーム、通称「とび森」は、とある村で自分が村長になって、
村を発展させたり、村に住むどうぶつ達とコミュニケーションを取って遊ぶ・・・
という、村ライフを楽しむゲームです。

 

やっと我が村(ふなずし村といいます)の年間行事をひととおりこなして
ゲーム中で「1周年記念」のお祝いアイテムを貰い、喜んでおります(^3^)ノ
ほぼ毎日一年間プレイしたら別のゲームやろう!と思ってたんですが
どっこい、未だゲームを終えられる気がしません。

 

「とび森」ではトロフィーとして「バッジ」というものがあって
「ゲームをプレイした累計時間が多い」とか「たくさん魚を釣った」とか
いろんな条件を満たすと、銅→銀→金とバッジのランクが上がっていきます。
そのバッジの中で「これならコンプできそうだ」と思ったものを獲得する為、
日々村長として頑張っているんですが、そのハードルが割と高い!

 

お金を貯めるだけのバッジなら獲れるわ、ヒヒヒ!と貯金に励むものの
まだバッジは銀色にすらなっていません・・・
銅は100万ベル、銀は1000万ベル、金は1億ベル貯金が必要で(ベル=ゲーム内通貨です)
現在の村長貯金は900万程・・・
oh・・・なんと長い道のりなんでしょう・・・orz

 

また別のバッジでは
ゲーム中で株と同じような役目を持つ「白いカブ」を買って、
それを売る事で得られる収益によってバッジのランクが上がりますが
これまた銀にもなっておらず・・・
カブは売るタイミングの見極めが難しく、利益を上げるのは本当に大変です・・・orz

 

どちらのバッジも金を獲得できるのはいつになるのかな・・・?
来年の夏あたりには金獲れているかな・・・?
気が付けばプレイ二年目に突入してしまいましたが
新しい配信アイテムもあるし、村に住むどうぶつたちは可愛いし
まだ暫くは村長として村を駆け回れそうです!
気長にバッジコンプ目指して頑張ります~。

 

ではまた。


2013年12月18日

音楽のあるオフィス

        

暦の上ではディセンバー でもハートはサバイバー
早いもので「あまちゃん」が終わって3か月が経とうとしていますが、いまだにアメ横女学園
音楽が頭から離れない、あまロス症候群のイヌカイです。

 

さて、音楽といえば、先日、業務部の部屋にBluetoothスピーカーが設置されました!

20131218-1

社長が「職場に潤いを、業務部に音楽を」と、自腹で買ってくれたんです。

 

日本語の曲以外なら何でもOK!というルールで、各自のスマホやiPodから好きな曲をかけています。

 

朝一は、やっぱりT-SQUARE「TRUTH」です。
そう、F1テーマソングのあの曲です。
学生時代に通っていたパチンコ屋の開店の時に流れていました。
これを聴くとヤル気がでます。「今日も出すぞ!」って。

 

クラシックもいいですね。
定番はヴィヴァルディ「四季」
午後にこれを聴くと、紅茶が飲みたくなります
でも、飲むのはいつも缶コーヒーです。

 

もちろん、ゲームミュージックも聴きますよ。
一番好きなのは佐村河内守さんが作曲した「鬼武者」です。
20131218-2
オーケストラと和楽器が融合した重厚な音色が心に響きます。
このCDはオススメ・・・したいのですが、廃盤のようです

 

音楽を聴くと心が潤います
いや~、音楽って本当にいいもんですね
それではまた


        

こんにちは!

息子の保育園や友人の会社でノロが出た!と聞き戦々恐々の日々を送っております、阿部です!

(ノロ=ノロウイルスが原因で起きる感染性胃腸炎)

就職活動が本格化している学生の皆さんも、色々な病気が流行りだすこの季節、体調には十分気を付けて下さいね。

 


 

さて、先日の日曜日に大阪では会社説明会が行われました。

今年はデザイナー職も募集しておりますので、デザイナー志望の学生さんも多くおられました!

質疑応答の中で特に質問が多かったのがポートフォリオについて。

今回はこのポートフォリオ作りのポイントをお話ししようと思います。

 

ポートフォリオ作るの難しいですよね・・・わかります・・・・。

自分が今まで作成した作品をファイリングすればいいというのは分かるけど

採用の人は何を見てるの?

何を重視してるの?

ゲームに関係なさそうな作品も入れていいの?

等々・・・

 

何を見てるか、重要視するかは・・・

 

全部!

 

・・・全部です!

 

 

デッサンでは基礎的な画力や構成力が、イラストでは配色センスや人を引き付ける絵を描けるか等、

見るところが違います。

細かく言えば、見る人の好みによって変わります 。

デッサン重視する方もいれば、イラスト重視の方もおられるかもしれません 。

結局人それぞれなので学生時代に何をがんばっていたのか分かれば私はOKだと思います。

立体造形を学んでいた方が、ゲーム会社を受けるからと言って立体の作品を全て省く必要はありません。

(だからと言って全部立体作品だと困っちゃいますが…^^; 会社によって、デッサンとキャラクターデザインを入れてね、等の指定が有る場合があるので、その場合は指定の作品を入れることを忘れずに・・・)

 

そこから先、もう一歩進んだポートフォリオを作りたい!! そんなとき大事になるのは

 

「見る人のことを考えた作り」

 

になっているか。

 

例えて言えば どんなに土地や肥料、水にこだわり丹精込めて作ったダイコンでも

地面に転がしておいただけでは誰も買ってくれません。

葉を整え、緩衝剤で包み、桐の箱に納め、

どの生産者がどんなこだわりを持って生産したかを添え

それをさらに人が見やすい高さに置いて、

そこで初めて高級ダイコンとして手に取ってもらえるのです。

 

人は意外とガワを見ています。

 

それをポートフォリオにあてはめると 「あなたの作品集」「画集」 を作るように作れば良いのです。

何言ってんだ、ファイリングすればもう画集だろ?

ノンノンノン・・・・

お手持ちの画集を良く見てみて下さい ただ作品が収められてるだけじゃないはずです。

 

  • 表紙があって
  • 目次があって
  • 作品が意図をもってページに構成され
  • フォントや文字の大きさ、文章のバランスにこだわり、
  • 最後には〆がある。

 

ただ作品の羅列をするのではなく、「作品を集めた一つの作品」になるように組み立ててみてください。

 

ここであなたのポートフォリオを見てみてください。


 

  • ポートフォリオのサイズは見やすいサイズ?

(「見難い」というのはそれだけでマイナスイメージを持たれかねないのでもったいないです)

  • 表紙や見出しのデザインは自分の作品を引き立てるデザインになってる?
  • 作品は分類され見出しは付いてる?
  • 製作ツールや製作時間等の説明は付いてる?
  • 自分の作風に合ったフォントを選べてる?
  • 逆に凝ったフォントを選びすぎて見にくいものになっていない?

(読んで欲しい部分は読みやすいフォントを選びましょう、逆に読む必要がない部分は装飾的でもOKだと思います)

  • 同じジャンルの作品を詰めすぎて見る人を飽きさせていない?
  • 作品の配置は適切?ぎゅうぎゅうに詰めすぎだったり、無意味にスカスカだったりしてない?
  • 唐突に終わって「・・・・あ、終わりか?」ってなってない?(終わりのページを作ってる?)

 


 

 

こんなことに気を付けてポートフォリオを作ることによって 作品自体の印象が上がるに加え

ゲーム制作で大事な

「この人は見る人のことを意識できる人だ」

という印象を持ってもらえる・・・かもしれません。 (少なくとも私は思います)

学生時代は専攻によって客観的な作品作りというのはしないかもしれません

是非、この機会に人の目を意識した作品作りにチャレンジしてみてください!

 

ポートフォリオ製作、就職活動、本当に大変ですが 後悔のないよう頑張ってください!!!

その頑張りは必ずどこかに繋がりますよ!!!!!!!

 


2013年12月16日

勉強の仕方

        

こんにちは

普通に座っていると足元の冷えが半端ないので最近はもっぱら椅子の上に胡座かいているクリマヤです

そろそろ本気で足元暖房器の導入を検討しております。もしくはもうこたつ部屋で作業するしか…

 

12月に入って就活シーズン突入しました。
デザイナー志望の皆さん、会社説明会などでよく聞くフレーズがありませんでしたか

 

「いろんな作品に触れて勉強して下さい」

 

言い方はいろいろだとは思いますが、概ねこのようなことを聞く機会が増えたのではないでしょうか

でもそういう風に言われるけど、映画やゲームを見てどうやって学んでいけばいいのかわからない…
キャラデザ?構図?カメラワーク・・・

 

そういう時はなにはともあれCGWorldを読みましょう
制作過程をフロー毎に特集してくれているので、読みやすく理解しやすい内容となっています。

 

カメラワーク構図についてももいまはネットで解説してくれているページがたくさんあります。
もちろん書籍も充実しているので気になる方は手にとってみてください。
映像の原則
映像演出の教科書

 

CGWolrd見てるけど、この映画のCG部分を詳しく知りたいなぁ…と思ったそこのアナタ
そういう時は「映画名(原題)+breakdown」でぐぐってみてください。

大体の作品のCG解説映像が引っかかるはずです。
コンポジットやエフェクト部分の解説が主ですが、こんなところまでCGだったの

と驚くことができると思います。

 

最近ビックリしたのは「華麗なるギャツビー」のBreakdownムービーです。ほぼCG…

プロメテウスのムービーはCGよりもコンポジット中心でまとめられています

と、なんだかんだいいながら、感動した作品を

「自分はなんで感動したんだろう」「なんで格好いいと思ったんだろう
と深く内省して言語化していくことが一番大事かなぁ…と思います

 

ぜひ、上記のことを参考にしていろんな作品を見て勉強してみてください


        

モコモコの上着を着ていないと寒さに耐えられませんね…

風邪の予防にマスクをしている方も多く見受けられますね

 

 

 

っとネガティブな感じとは裏腹に

 

 

クリスマス忘年会年末年始ラーメン食おう

年末今後の予定に胸ふくらむモッスンです

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか
今年も終盤で忙しくされている方も多いと思います

 

特にこれから就活という学生さん体調には気を付けてくださいーーー

スタートダッシュに走り出せないと大きなロスです

無理も時には必要ですが、体はその分いたわってください
そして万全な状態で説明会に参加してくださいね

 

2015年度新卒採用の会社説明会が土日に行われます!
東京は12月14日、大阪は12月15日 → 詳細はコチラ
参加希望されている方はお忘れなくお待ちしております

 

さて
今回も書籍紹介です。

 

浜村弘一(著)
「ゲームばっかりしてなさい。
 -12歳の息子を育ててくれたゲームたち-」

著者は元ファミ通編集長の方です。

(少し前ではありますが「浜村通信」の連載など有名ですね)
知っておられる方も多いのではないでしょうか?

 

書籍の内容はというと、
ゲーム関連の仕事をする父(著者)と息子が過ごすゲーム三昧の一日常を、
親父っぽさ溢れるジョークを交えながら描かれる物語(実話)と、
ゲームへの偏見やゲームが発端で起きた過去の社会問題について書かれています。

 

息子ーッ!!と思わずツッコミたくなる日常物語だったり、
社会問題に対する風刺もありゲームの在り方に関して考えさせられたり、
ゲーム一つを取ってもそれぞれ思いの入れ方がこんなに違うのかと思ったりと。
捉えようで多様な感想が持てます。

 

あるRPGのエピソードでは、
「息子は、青髪の娘?金髪の娘?どちらを嫁に選ぶのか
っと葛藤する父の心中にはお腹抱えて笑いました
昔懐かしのゲームあるあるを織り交ぜながら話が進むので、
パラパラ目を通して興味あるタイトルがあれば読み進めてみては如何でしょうか

 

ゲーム業界に身を置く者としてはゲームに対する偏見やゲームが抱える問題に対して、
感慨深いものもありましたしかし楽しんでいる人がいる
と知った以上は仕事にも熱が入るといったものです

 

ゲーム
やっぱりいいですね

 

皆さんもイイ読書ライフを では!


        

 

こんにちは、ゴローです

 

早いもので、もう12月ですね。

 

12月は忘年会シーズンなので、お酒を飲む機会も増えてきます。

せっかく人数が集まる忘年会なので

私としては、ボードゲームでもやりたいところですが

お酒飲んでるから、神経使うボードゲームは無理だよ。」 と、

友人から言われることもしばしば

 

そこで今回は、お酒を飲みながらでもかなり楽しめる…いや、

むしろ、お酒を飲みながらの方が楽しめるかもしれないゲームをご紹介させて頂きます

 

 

その名も「キャット&チョコレート」です!

20121212_package

 20121212_Content

名前だけ聞いてもよく分からないと思いますので、説明させて頂きます。

おおざっぱに言うとこのゲームは、 さまざまなピンチ口八丁で乗り切るゲームです。

 

まず、各プレイヤーは準備としてアイテムカードを3枚引きます。

これには様々なアイテム(チェーンソーや、聖水など)が書かれており、

このアイテムを使用してピンチを切り抜ける訳です。

 

さてそのピンチですが、自分のターンになる度に山札をめくることで決まります。

めくったカードに書かれているピンチが自分に降りかかってきます。

 

「墓場からゾンビが這い出てきて襲い掛かる…!」や、

「ベランダにて、突然立っている床が崩れ落ちる…!」など、

映画で見た事がある、あんなピンチ、こんなピンチが発生します。

そういうピンチを自分流に回避するというのは中々燃えます

 

そして回避するピンチが決まると、次は実際にピンチを切り抜けていきます。

どうするのかというと、

自分の考えた回避法を他のメンバーに喋るのです。

「俺ならこうする!」というのを熱く、時には冷静に語ります。

この時に、必ず手札のアイテムを使ってピンチを回避しないといけません。

アイテムを使用する理由はどんなものでも構いません。

思いっきりこじつけることがこのゲームのコツです。

 

そして、それを聞いた他プレイヤーは その回避方法で実際回避出来そうか否かを

多数決で判定します。

「うん、その方法で回避出来そうね。」

という意見が過半数を超えれば、ピンチ切り抜け成功です

一つのピンチを回避する度に1ポイント獲得し、

最後に一番多くポイントを取得していたチームの勝ちとなります。

(何故チーム制なのかは後述します)

 

 

「よーし、ルールは分かった!颯爽とピンチを回避してやるぜ!」

と手札を見ると、

 

■手札:

  「チョコレート」、「口紅」、「タキシード

 

■発生したピンチ:

  呪われた甲冑が独りでに動きだし、切りかかってきた!

 

えぇぇぇ…!

こ、この手札で、どどど、どうしたらいいんだ…!!!

 

 

何てことが多々あります。

 

そうなんです。

一筋縄ではいかないのです

一見役に立たなそうなアイテム無理やり活用して、

ピンチを切り抜けなければいけないのです

 

追いつめられるからこそ、こじつけ、絞り出した答えが

珍解答だったり名回答だったりするのです。

 

無茶な回避法を主張している様や、

目の覚めるような切り口の回避法を楽しみましょう

 


 

さて、このゲームをゲームとして成立させている上手いルールは、チーム制という部分です。

 

個人戦でこのゲームを行うと、全く楽しむ気の無い人がいた場合

相手にポイントを渡さなければ負けないゲーム

になってしまいます。

つまり、主張された回避方法を丸っきり無視して

回避失敗へ票を入れるだけで負けない、という

おおよそゲームとは呼べないようなものになってしまいます

 

そこで、このゲームで設定されているルールは 「仲間が誰かは不明な」チーム制です。

そうすることで、仲間同士で結託してポイントを稼ごうとしても

誰が味方か分からないので運否天賦になってしまいます

 

結局、真面目に対応方法を判定するしかなくなるわけです

 

私はこのゲームをプレイする度に、

このゲームをよく思いついてルールに落とし込んだなと感心します。

 

ゲームを面白くするためのルールと、

一風変わったゲームを成立させる為のルール

 

ズルをさせない為に仲間が誰かは不明なチーム制にするというのは

正にゲームを成立させる為のルールです。

 

ゲームを面白くするためのルールはよく考えたりしますが、

一風変わったゲームを成立させる為のルールという切り口は

このゲームを通して初めて認識しました。

ゲームらしいゲームだけでなく、一風変わったゲームを作る際には

このゲームを成立させる為のルールという考え方は非常に役立つのではないでしょうか。

 


 

ちなみに、キャット&チョコレートというタイトルの理由は

作成者的に、ピンチを切り抜けるアイテムの中で

チョコレートが一番使い道に困ると感じているからだそうです

 

私も、手札にチョコレートがある時は

 

私 「じゃあ、まずチョコレートを食べます。それから…」

一同「そのチョコ食べる流れ、いらないんじゃね!!!」

 

という流れによく陥ります。

危機を乗り切るためには、栄養が必要でしょ!!

と、抵抗しますが大体いつも回避失敗です

 

何はともあれ、盛り上がるゲームですので

忘年会の後などに酔っ払いながらプレイしてみてはいかがでしょうか

 

(そう言う私は、実は下戸です。)


        

こんにちは。

 

気が付けばすでに12月・・・今年も終わりとなり、時間の流れの速さに驚いている よっしーです。

 

今回もWindowsのコマンド紹介を行いたいと思います

 

Windowsで現在動いているタスクやプロセスを調査する時は、「タスクマネージャー」を利用すると思いますが、

これをコマンドで実行する方法を紹介します。

 

まずは実行方法です。

 

■実行コマンド

 コマンドプロンプトから以下のコマンドを入力して、実行するだけです。

 tasklist

 

■実行結果

イメージ名                     PID セッション名     セッション# メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
System Idle Process              0 Services                   0         24 K
System                           4 Services                   0      1,400 K
svchost.exe                    800 Services                   0     11,700 K

 

以下省略

 

このような感じの出力になります

実行しているタスク名やプロセスID、メモリの使用量などがわかります。

 

これだけなら「タスクマネージャ」だけで良いのではと思いますが、

 

・定期的に起動しているタスクを確認したい

 

といった場合は、実行結果をファイルに出力するバッチを作成して、タスクスケジューラで定期的に
実行することで、その時々で起動しているタスクを確認することが可能です。

 

また、

 

・タスクの出力結果をExcelでまとめたい

 

といった場合など、テキストへ出力することで簡単にデータの加工ができます。

 

このように普段GUIでやっていることをコマンド実行することで作業の幅が増えてきます。

 

皆さんも色々と便利なコマンドの使い方を考えてみてはいかがでしょうか。

 

では


        

暦も冬になりすっかり寒くなってきた中、
みなさんいかがおすごしでしょうか。
お久しぶりです、コウスケです。

このブログを読んでいるゲーム業界を目指す学生の皆さんなどは、
各々今学んでいるプログラミング言語があると思います。
一方で今後どのような言語を習得すれば良いだろうなどと
いったことは気になるところではないかと思います。

 

私の経験でいうと、もちろん対象プラットフォームによって違っては
きますが、やはり基本はC/C++で、場合により
javaC#が扱えればいいかなというところです。

 

一方でゲーム業界に限らずソフトウェア業界全体での
客観的なデータから見ると、下記のようなプログラミング
言語人気ランキングというものがあるのをご存知でしょうか。

  GitHubとStackOverflow過去の紹介記事)での利用状況からのランキング

 

   Googleなど主要検索サイトなどからのランキング

このようなランキングでそのときどきの言語の趨勢を推し量る
ことができます。
Objective-Cなどは、2009年頃のiPhoneの普及から爆発的に
増えてきたことがわかります。
Cは安定して上位、javascript,C#は増加傾向、C++,javaは上位ですが
やや減少傾向にあります。

 

 20131203_separater

 

 

さて、仕事などで主に携わる言語とともに、プログラマなら何か一つ
ちょっとした作業用に自分お気に入りの言語(ここではスクリプト言語)
というものを持ちたいものです。

 

ちょっとした作業、たとえば・・・

 

・このフォルダ以下のこの拡張子のファイルを削除したい
・このファイルの特定の文字列を書き換えたい
・ちょっとしたHTTP通信テストをしたい

 

・・などなどを行う時に、C++/javaなどの静的言語でツールを作ったり
Windowsのバッチファイルやシェルスクリプトを用いるのもよいですが、
そういった自分お気に入りの言語で全て行えたらよいではない
でしょうか。
私はおすすめはスクリプト言語の中でも、何でもできるpythonです。

 

こういったものは、特にあれこれという手を付けるよりも、
どれか一つを使ってみて気に入ったものを使い続ければ
よいと思います
もちろん実際のプロジェクトでは各種ツールやこういったバッチ処理
用途にも使う言語を取り決めていたりするので、
完全に好きな言語が使えるわけではないですが
ちょっとした作業なら自分お気に入りの言語で行えばよいと思います。

 

一つそういった言語を覚えると、生産性が向上しますよ
それでは。


2013年12月9日

師走という程

        

こんにちはマイキーです

 

先日、ヘキサ大阪開発に少し前に注文していた「グランツーリスモ6」が届きました
ここぞとばかりに借りて持ち帰ったものの、多忙の為少ししかプレイ出来ず……。
今はひとまずやるべき事をやって、ひと段落したら腰を据えてプレイしようと思います

 

さてさて、時は12月
今年ももう残す所あと20日余となりまして、忙しくされている方も多いのではないかなぁと思います。
同業の方であれば、年末/年始発売予定タイトルの対応が終わってリフレッシュ中という方もいらっしゃるかと思います
しかし、休む間もなく次の仕事にアサインされている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません
学生の方は、就職活動をされるのであれば履歴書/エントリーシート、就職作品の作成、会社説明会への参加などなど、勉強以外の事を沢山こなさなければならず四苦八苦されているのではないでしょうか。
就職活動をされない方でも、直に1年を通して得られた成果をテストや作品、レポートや論文で求められるので、その作成で忙しくされている事と思います。

 

忙しい時、特に追い込みをかけている時は「1日が48時間ならいいのに……」などと言ってしまいたくもなります。
しかし、残念な事に1時間は60分、1日は24時間しかなく、ここから増えたりすることはありません。1日が48時間だったとしても、1日48時間なりの忙しさになっているでしょうし。
本来ならば、時間がないという状況にならないよう手を打っておくものですが、もしそうなってしまったら……。
個人的には、改めて一旦残りの作業を洗い出し、その優先度や必要性を見直してみる事をおススメします。
 ・この作業が最終的な目標を達成する為にどの程度必要なのか?
 ・この作業を十分な完成度をもって完了するにはどの程度の時間が必要か?
等を考えていると、作業の短縮方法や新しい段取り等色々見えてくる事があります
何事にも言えることですが、困難に直面したら、一旦立ち止まって考える事がやっぱり有効ですね。

 

時間は何物にも替えられない重要な資源、大事に使ってより大きな成果が得られるよう、様々な工夫を凝らしていきたいですね。
それではまた


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031