ヘキサ日記 Blog

 

        

先日、我が家の鍋とお皿が合体しました
あまりに鍋から取れないので、しぶしぶお皿を割ろうとしたものの頑丈で割れず。
ネットの力で対策が分かったので、再度取れるように頑張る所存です。ダメだったら・・・・
こんにちは、ハラです

 

日記タイトルは、先日発売した『TITANFALL』を友人とプレイしている際の絶叫です
大人がそんな絶叫しちゃいかんなと思いつつも、ノリノリで叫んでました。近所のみなさんすいません

 

Xbox 360版が発売して間もないですが、
私は、もう少し前に発売したPC版をプレイしています。

 

もの凄く大雑把に内容を書くと、2段ジャンプなどの素早い動きが出来たり、
「タイタン」と呼ばれるロボットに乗って戦えるテンポの速いFPSです。
(詳細は、公式サイトなどを見て下さいね
私としては、高いグラフィックとテンポの良さが気に入り、楽しくプレイしております。

 

さて、発売して間もないタイトルですが、ゲーム内容としては、
革新的な部分もあれば、昔ながらの仕様を保っている部分もあります。
自分としては、刻々と変化する市場の中、ユーザーさんの反応がどんな感じなのか・・・・・
と、販売サイトのレビューやプレイしている方のブログやらをチェック。

 

革新的な部分がどう受け止められているかは気になりますが、
個人的にそれ以上に気になるのは、これまで良い悪いが言われていなかった所が変わった時の反応です
というのも、悪いと思う部分には意見が出やすいのですが、
良い部分は、そこが優れている事に気付かない事が結構あるからです
無くなって初めて、良かったのだと気付くケースですね。

 

その点からは、考えさせられることがちらほらと・・・・
なかなか興味深い反応してる人が多かったです。

 

まだまだ、プレイしている時間が短いので、もう少し体験してみて、
自分の感覚としてどうなのか結論を出してみたいと思います。

 

自分の感覚が全て正しいとは限りませんが、実際に試して感じる事は大事な経験ですよね。
日々、やる事が多くても、ゲームを遊ぶことは続けていきたいと思います

 

明日から4月
ヘキサドライブにも新しいスタッフが加わります。
その様子は、近日中にアップされると思いますが、来年度からもよろしくお願いします


2014年3月28日

スポーツしよう!

        

こんにちは、ソーティです。
突然ですが、e-sportsというものをご存知でしょうか
e-sportsとは、競技性の高い対戦型のコンピューターゲームの総称です
(eはelectronicの略です

 

海外ではこのe-sports文化が非常に盛んで、
FPS・RTS・MOBA・・・など様々なジャンルで大会が開催されており
プロと呼ばれる人たちも多く存在します

 

日本では近年まではあまり馴染みのない文化でしたが、
格闘ゲームを中心に大規模な大会が開催され、
その映像がインターネット配信、多くのユーザーに視聴されるといったことが多くなりました
また、プロゲーマーが誕生するなど、少しずつ活発になってきていると言えるでしょう

 

更になんと、4月からe-sports専門のTV番組も始まるそうです
こういった動きがより活発になれば、
ゲームそのものが世の中で占めるウェイトが大きくなっていくかもしれませんね
いずれオリンピックの競技に・・・なんてなると嬉しい限りです

 

こういった流れの中でゲーム業界全体ももっともっと盛り上がっていくはずです
もちろんヘキサドライブは現在進行形で盛り上がっています

 

e-sportsの競技にヘキサドライブ開発タイトルが・・・なんて時を今からイメージしつつ
日々ゲーム作りに没入したいと思います


        

東京で桜が開花宣言されました。

早い所では今週末からお花見で盛り上がりそうですね。 

今年は飛散量は少ないそうですが

毎年花粉でこの時期はしんどく スギ花粉が無い国に行きたい、カトウです。

来週から新入社員も入ってきます。

具体的に4月1日からは

・入社式(昨年の様子)
・翌日からは合同研修が始まります。(昨年の様子 )
・週末はもちろんお花見(新人くんは場所取りもありますね。昨年の様子)

新社会人になる人たちは

今頃はちょっと緊張感を持って そわそわしているのではないでしょうか?

そこは大丈夫です! 右も左もわからないのはあたりまえ。

先輩たちがヘキサイズムを教え込んでくれますので

今はわくわくしながらその時までもう少し待っていてくださいね。

下記のサイトではヘキサブログでも取り上げたことがある

本の紹介もありますので時間があれば読んでみてはどうでしょうか?

【2014】「新社会人向けオススメ本12冊」

またこんなアプリもあるんですね。

そして経験を積んでいくと下記のビデオの言っていることが「うん、うん、」 とわかるようになっていきます。

The Last of Us メイキング映像

ね、ワクワクしてきたでしょ?


        

こんにちわ。
そろそろ、新アニメが始まるのが楽しみなうっきーです。

 

今日は、最近読んでいる技術書の紹介をしようと思います。
今回紹介する本は、「CGのための物理シミュレーションの基礎」です。

 

20140326_book.png

 

 

数値解析手法や概念の説明が分かりやすく書いてあるので興味がある方は、見てみると面白いかと思います。
数式の証明自体や4力学系(機械力学、流体力学、熱力学、材料力学)の一般式が普通に出てくるので、興味が出た方は別途以下の学問を調べると理解が深まります。
・「線形代数」
・「数値解析」
・「材料力学」
・「流体力学」

特に数値解析系の所の理論は、色々な所で見かけたことがあるものを紹介してあるので、役に立つことがあるかも知れません。
数式の理解から、いいゲーム作りに役に立ててみるのもいかがでしょうか?

 

それでは、またの機会まで。
See You Next Time!


        

こんにちは
ヘキサドライブの非公式グッズ職人チャラメガネです

 

私は、先日のブログで、
ヘキサドライブのマスコットキャラ、グリとブランのキャラ弁を披露しました。

 
それに懲りず、またもや
ヘキサドライブ非公式グッズを作ってきてしまいました。

 

それがこちら

 

P1040578

 

グリブラグラス

実は昨年、ガラス工房のクラフト体験に参加して作ってきました。

 

模様を切り抜いたシールをグラスに貼って、
そこに砂を吹き付けることで模様を浮かび上がらせる
サンドブラストという加工法なのだそうです。
かっこいい強そうです

 

今回のクラフト体験に行って思ったことは、
やはり、モノづくりはHAPPY
ということです

 

グリとブランの模様を切り出すのは思ったよりも骨が折れましたが、
期待通りの仕上がりになったので、とてもHAPPYです

 

ゲーム作りも同じです
みんなで一生懸命作ったゲームを
お客様に楽しんで頂けるのは、とてもHAPPYです

 

これからも
皆様にHAPPYを届けるため、
日々いいモノづくりに励んで行きます

 

以上チャラメガネでした~


2014年3月24日

文字を書く

        

こんにちは。
シライワンです

 

PCで常に仕事をする我々ですが、仕事をしている中でもちろんペンで文字を書くこともあります
文字を打ち込んで変換ばかりしていると、いざ自分で漢字を書こうとすると書けない文字があったりするものです
かくいう私も、よく「あれ、あの漢字ってどうやって書くんだっけ?」と確認することがあります

 

私はノートに何かをメモすることが多いのですが、よくよく見てみると右上がりの文字を書くことが多いです

 

ふと、文字の書き方で性格がわかるということを思い出して、右上がりの文字の人はどんな人が多いのかということを調べてみました

 

右上がりの文字を書く人はなんと…

 

積極的で前進しようとするエネルギーの大きな人

 

らしいです

 

恋愛・家庭に関しては男女役割などの古風な考えの持ち主なんだとか
(個人的には尻に敷かれるタイプだと思ってます。)

 

PCの文字は誰が書いても一律同じで、文章に差は出れど文字に差はでないですが、実際に文字を書くと十人十色の文字があって良いですね
皆さんも自分の文字に今一度注目し直してみてはいかがでしょうか

 

そして、今は就活シーズン
就活をしている方々は履歴書等で文字を書くことが多いと思います
意外と就活資料では、内容だけでなく文字もしっかりと見られたりするのです

 

文字を書くときは一字一字丁寧に、しっかりと書くようにしましょう
私も字は上手い方ではないですが、丁寧に書いた文字というのはちゃんと見る側にはちゃんと伝わります
文章だけでなく、文字にも「私はこういう人物なんだ!」ということを表しちゃいましょう

 

ヘキサドライブの三次募集の応募締め切りは間近です
是非是非、皆様からのご応募をお待ちしております

 

今後も積極的に前進していこうと思う、シライワンでした

ではでは


        

初春の候、ますますご清栄のことと(中略)ミッツです


プランナーの仕事の1つには仕様書の作成があります。
仕様書というのは、厳密な定義こそ難しいですが、大体
開発スタッフ向けの、これから作るゲームのマニュアル
なものです。
プログラマーやグラフィッカーは仕様書を確認して開発を進めます。
なので、仕様書の内容は企画書より精密さが要求されます。
ルール的な破綻があれば、破綻もそのままゲームに実装されますし、
不足があれば、欠損したままゲームができあがってしまうのです。
嗚呼、考えただけで恐ろしい…

 

企画書を実際の仕様書へ落とし込む作業は独特なものです。
企画書の時には膨らませていたアイデアを検分しながら、
時にそれをより膨らませ、時にそこにある無駄を削ぎ落とし、
全体として致命的なルールの欠陥がないかをチェックします。
この作業、最終的には経験がモノを言いますが、
仕様書の作成上、自分がよくトレーニングをかねてやっていたのは
既存のゲームを仕様化して洗い出すというものでして、それをご紹介します。

 


 

▼ジャンケンの仕様
 『ジャンケン』は日本国内できわめて有名なカジュアルゲームです。
 シンプルなルールではありますが、
 仕様にするとなると、これが結構
面倒なものになるのです

 

 A.ジャンケンとは2人以上のプレイヤーが対戦するゲームです
   ゲーム開始前に、このゲームの終了条件を定めます。
   最も一般的なのは「勝者が1名になるまで」か「敗者が1名になるまで」です。
 B.全プレイヤーは円陣などを組むような形で並び、中央の『場』を向きます。
 C.各プレイヤーは『グー』、『チョキ』、『パー』の3つの選択の中から、1つを選択します。
   この選択した内容は思考するに留め、対戦相手にはまだ開示しません。
   また、利き手を背中にするなど隠しておくのがエチケットとなる場合もあります。
 D.各プレイヤーは「ジャン、ケン、ポン」の掛け声を一斉に唱和しながら、「ポン」の
   タイミングで、プロセスCの選択に対応するよう、以下の形状に片手の手のひらの
   形を変えて、『場』の中心に向けて突き出し、全プレイヤーに開示します。
   ・『グー』を選んでいる場合
      …握り拳を作ります
   ・『チョキ』を選んでいる合
      …握り拳を作り、人差し指と中指を突き出した、ピースのような形を作ります
   ・『パー』を選んでいる場合
      …手のひらを開いた、5本の指ともまっすぐな形を作ります
 E.プロセスDによって一斉に『場』に出された利き手の形状をプレイヤー全員で確認します
 F.プロセスEで確認した利き手の形状が、以下の条件を満たす場合、引き分けです。
   ・場に『グー』『チョキ』『パー』の3種類すべての形状が、各1つ以上ある場合
   ・場に『グー』、または『チョキ』、または『パー』のいずれか1種類のみしかない場合
 G.引き分けの場合、プロセスCの手順から再度やり直します。
   やり直しの際、プロセスDの掛け声を「あい、こで、ショ」などと変える場合があります。
 H.プロセスEで確認した利き手の形状が、以下の条件を満たす場合、
   勝者が定まります。
   ・『グー』と『チョキ』の2種類の形状しかない場合、『グー』を出したプレイヤーが勝者
   ・『チョキ』と『パー』の2種類の形状しかない場合、『チョキ』を出したプレイヤーが勝者
   ・『パー』と『グー』の2種類の形状しかない場合、『パー』を出したプレイヤーが勝者
 I.プロセスHで勝者でなかったプレイヤーは敗者として定まります。
 J.以上のプロセスC~Iまでの手続きを1回の『プレイ』とし、
   このゲームが1名の勝者を決めるのが『終了条件』なら、『プレイ』完了後に勝者のみで
   2度目の『プレイ』を再開、勝者が1名になるまで『プレイ』を繰り返します。
   このゲームが1名の敗者を決めるのが『終了条件』なら、『プレイ』完了後に敗者のみで
   2度目の『プレイ』を再開、敗者が1名になるまで『プレイ』を繰り返します。  
 K.プロセスAで定めた『終了条件』を満たしたら、ゲームを終了します。

 


 

以上が、仕様に落とし込んだ『ジャンケン』です。
…うん、書いておいて何ですが、冗長で、説明はもっと楽だとも思えてきますな。
しかし、仕様書で大切なのは「誰にでも」「正確に」「漏れなく」「伝わる」ことです。
図解を作るなど、上記を読みやすくする工夫はするにしても、
(上述なら、項目ごとに太文字アルファベットを添えたり、専門用語に『』を付けたり…)
曖昧さ、誤読させる表現、矛盾は必ずなくしておかなければなりません。
ことさら短くするより、長くても正しく伝えられることに腐心するものです。

 

ジャンケンという体験と常識によって認識するゲームをこうして仕様に再分解して
明文化する作業は、ゲームの構造を頭に描く有効なトレーニングになります。
他にも、自分の知るゲームのルールを他の人に教えるなども良いでしょう。
手際よく教えるには、結構な試行錯誤をすることになりますよ。
ぜひぜひ、興味がわいた方はお試しください。

 

さて、ヘキサドライブでの3次募集の応募締切はもう間近です。
プランナー志望の方などは、上述のトレーニングをちょっとやってみつつ、
どうぞ奮ってエントリーください。
もちろん、中途採用も引き続き募集中、こちらは採用情報からご覧ください。


2014年3月19日

開発の流れ

        

ご無沙汰しています。

ドラゴンです

 

最近はやっと暖かくなってきて、春を感じますね
出掛けるのが楽しくなる季節です
早く花見がしたい

 

さて、以前のブログでコードレビューツールの話がありましたが、
今回は実際にどのようなワークフローを踏んでいるのかを書きたいと思います。

 


 

■環境
【チームメンバー数】プログラマが5人以下の少人数
【バージョン管理】Subversion(最近はGitが主流ですが、まだまだ使うプロジェクトは多いです)
【コードレビューツール】Phabricator

 

■要件
コミット前にコードレビューをする
レビュー待ちが長くならないようにする
安○先生、Gitが使いたいです(ワガママGitスキーなので…)

 

 

以下、実際の手順となります。

 

■準備

 

を満たすために、レビュー関連の通知をチャットに送るようにする
Phabricatorの機能としてメールを送信する機能はあるのですが、
速度感を大事にするためにチャットに送信する機能等を追加したツールを作りました。
Phabricatorのコマンドをラップして使っています。

 

を満たすために、ローカル環境でSVNとGitを共存させる
プロジェクトとしてSVNを使いつつも、Gitの機能を使いたいので、
他のメンバーに影響が出ないようにローカルで構築します。

 

1.SVNでチェックアウト
  svn checkout svn://foo/bar/project
2.チェックアウトしたディレクトリでGitを初期化
  git init
3.gitignore を作成し、.svn を無視リストに追加する
4.SVNで .git、.gitignore を管理対象から外す

 

これらの手順で以下のような構成になるかと思います。

 

project

 + .svn

 + .git
 + .gitignore

 

これでGitコミットは細かく、ブランチやスタッシュも使えて、
最終的にはSVNでコミットするという素敵な流れを作れます。
git-svnも試してみましたが、Phabricatorと相性が悪かったので使っていません)

 

■開発

 

▼基本的なコミットまでの流れ

1.Gitでmasterブランチから派生した開発ブランチをチェックアウト
  git checkout -b develop
2.開発ブランチでコーディング&Gitコミット
3.レビューツールで差分をアップロード&チャットに通知
4.レビューしてもらい、何かリクエストがあれば対応
5.レビューをAcceptしてもらったら、ツールを使用してSVNでコミット&チャットに通知
6.開発ブランチでの変更をmasterブランチにマージ
  git checkout master
  git merge –no-ff develop

 

▼開発ブランチでコーディング中にSVNの更新が入ったら?
1.masterブランチをチェックアウト
  git checkout master
2.SVNで更新
  svn up
3.開発ブランチをチェックアウト
  git checkout develop
4.masterブランチからマージ
  git merge –no-ff master

 

▼レビュー待ちの間に別機能を作りたい時は?
1.masterブランチから別の開発ブランチをチェックアウト
  git checkout master
  git checkout -b develop2
2.その開発ブランチでコーディング&Gitコミット
3.レビューが完了したら、レビューを出した開発ブランチをチェックアウトしてコミット
  git checkout develop
  (ツールでコミット)
4.変更をmasterブランチにマージ
  git checkout master
  git merge –no-ff develop
4.作業中だった開発ブランチをチェックアウト&変更をマージ
  git checkout develop2
  git merge –no-ff master

 

▼レビュー待ちの間に、そのレビューが完了した後に追加していきたい機能を作る時は?
1.レビュー中の開発ブランチから別の開発ブランチをチェックアウト
  git checkout -b develop3
2.その開発ブランチでコーディング&Gitコミット
3.レビュー中のものに何か修正があれば、ブランチを切り替えて修正後にマージ
  git checkout develop
  (修正、Gitコミット、ツールでレビューを更新)
  git checkout develop3
  git merge –no-ff develop
4.レビューが完了したら、ブランチを切り替えてツールでコミット
  git checkout develop
  (ツールでコミット)
5.派生した開発ブランチから変更点をマージして、ブランチを削除
  git merge –no-ff develop3
  git branch -d develop3

 


 

あくまで一例ですが、こんな感じで開発しています

 

良いゲームを作るためには、良い開発環境が必要です。
効率を上げて時間を短縮できれば、それだけ細部に拘った調整ができます。
また、コードを共有する事でプロジェクト全体としての安定化もでき、
他のメンバーからコメントを貰うことで各個人のスキルアップにも繋がります。

 

ちなみにチャットへの通知メッセージは各個人でカスタマイズできるようにしています。
メッセージを工夫して、各メンバーでどれだけオリジナル性が出せるかを競っています
仕事はキッチリしますが、そういった遊び心も忘れてはいません

 

興味がある方はヘキサドライブで一緒に仕事をしましょう
学生さんは3次募集の応募締切が近いので、忘れないようにエントリーして下さい。
もちろん中途採用も募集していますので、採用情報からお願いします。

 

ではまた


        

こんにちは。イノウエです。

 

東京オフィスが今の場所に移転してからもうすぐ3ヶ月。
オフィスにも慣れ、周囲のお店もだいたいわかってきて、
うららかな春になりつつある…というかむしろ暑いですね
という今日この頃、東京オフィスの昼休み事情についてお伝えしたいと思います

 

まずは、ランチ事情が大幅に改善したその後です
しばらくは周囲のお店を網羅すべくあちこちまわっていましたが、
やはり毎日豪勢に過ごすわけにもいかず
安めのチェーン店やお弁当屋さんを見つけたりもして、
各自の懐事情に合わせつつ、好きなように食事を楽しむようになりました

 

ご飯を食べたあとは、昼寝をしたり、漫画を読んだり、
歓談したり、ボードゲームをしたりなどなど、
今まで通り自由にお昼休みを満喫しています

 

そんな中、最近流行っているのは、「ぷよぷよテトリス」です

 

おなじみパズルゲームをくっ付けてしまうとは…どうなるんだろう
と、発売前から気になっていたパズルゲーム好きな私。
手元に届いてから、毎日のように昼休みにみんなで遊んでいます

 

実際にやってみると、リカバーしやすいテトリス側が有利かな…と思いつつ、
様々なルールが用意されているので、新鮮味を感じながらプレイできました

 

ヘキサドライブ東京開発内で流行っているルールは、「スワップ」です。
一定時間おきに、ぷよぷよとテトリスが交互に切り替わるこのルール。
どちらでお邪魔を送るか作戦立てつつ、
従来のプレイスタイルそのままに対戦出来る所が魅力です

 

「うげーやめてーーー!」「よっしゃ、勝てる!!」などなど、
日々雄たけびをあげながら楽しくプレイしております
昼休みが5時間くらいあればいいのに…と思います
(あ、仕事はちゃんとしていますよ…)

 

と、いうことで、パズルゲームが好きな人もそうでない人も、
ヘキサドライブに入社して一緒に昼休みを満喫しましょう

 

新卒採用もキャリア採用も、下記サイトを参考に
ご応募、お待ちしております

 

採用情報
http://hexadrive.jp/recruit/index.php


        

こんにちは

ようやく少しずつ暖かくなり始めてきましたね

社内でもお花見の話題が出始めて、ワクワクしている業務部ともっちです。

桜の花もキレイですが、その下でみんなでわいわい楽しむのがよいですよね

 

さて、ヘキサドライブはこの週末も 東京・大阪にて新卒向けの会社説明会を開催しました

今回も多くの学生のみなさんにご参加頂き、

ヘキサドライブについて、 ゲーム業界について、

弊社スタッフがお話させて頂きました☆

 

【東京】

20140317_tokyo

 

【大阪】

20140317_osaka

 

今月末が3次募集の応募締切です

2015年度新卒採用の3次募集へのご応募は、 3月31日(月)必着でお願いします!

提出書類、提出作品、提出先については、 リクナビ2015にてご確認ください。

 

そして、かなり基本的な事ではありますが、

ここで応募の際の注意点をご紹介します

 

提出書類、提出作品の形式

履歴書は指定のフォーマットを使用していますか?

作品はCDやDVDに保存したものですか?

 

応募書類一式の見直し

履歴書に誤字、脱字がありませんか?

作成したCDやDVDには、きちんと保存がされていますか?

そのCDやDVDは、どのPCからでも読み込めますか?

同封し忘れたものはありませんか?

 

上記をご覧になって 「そんな基本的な事間違えたりしないよ~」って思った方もいるかもしれません

その油断が禁物です!!

ヘキサドライブでは、ご応募頂いた学生のベストの書類・作品で 選考をしたいと考えています。

それが少しでも欠けてしまうと、

その学生の本来の魅力を正しく感じ取ることが難しくなってしまいます。

ご応募の際は、今一度内容の確認をしてみてください。

みなさまのベストの応募書類一式の到着をお待ちしております

それではまた~


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31