ヘキサ日記 Blog

 

        

前回からご無沙汰です。
11/1に控えた大阪・淀川市民マラソンで燃え尽きる太陽、Good Sunこと山口です。

早速ですがダイコン王の野望ッッッン!!のグッズ化を待ちきれずに、
個人的にマスコットキャラだと思い込んでいる
悪ダイコンChanのフィギュア作成のチャレンジ報告第二段です。
第一弾はこちら

 

前回はとりあえず3Dデータを作った!というところまででしたので、
今回は出力してみてからの話になります。

 

早速ですが今回使用する3Dプリンタはこちら
20151030_00
ダヴィンチ Jrです。

 

3Dプリンタを使うと3Dのモデルデータがそのまま立体化して出せそうですが、

こちらある程度の品質を保とうとすると現在のプリンタではちょっと難しいです。

理由としては家庭用3Dプリンタは下から上に向かって 0.1mm程度の厚みを少しずつ積み上げていく仕組みとなっています。
この性質上必然的に複雑な形状には不要な下積みが出来てしまい元の形状が分からない状態になります。
そのうえ、積みあがるほどジェンガの要領でブレが生まれる為、 出力が不安定になりがちです。
あと、プリンタ的に15cm四方の出力しか出来ません。 そこで、あらかじめパーツを切り分けて出力して最後に組み立てる方式を取ります。

 

ではプリントスタートです。

20151030_01
20151030_02
20151030_03

 

因みに一つ出力するのに数時間~十数時間掛かります。
一見すると順調に出力されているように見えますが…

例えばこのスカート部分は成功するとこんな感じですが、

20151030_04

失敗するとこんなに悲劇的!

20151030_05

 

この辺の失敗はまだましなほうでして、

 

20151030_06
20151030_07

本当に失敗するとこんな感じの
僕悪いスライムじゃないけど、出来の悪いスライムだよ。
という感じの何かが生まれてきます。

さて、一通り出力が出来たら後は組み立てるだけと思いきやここからが本番です

※これはダヴィンチ Jrという3Dプリンタのフィラメント素材がPLAという削りにくい素材というのが原因になります。

出力された後は、3Dプリンタの仕組み上、下積みを作らなければいけないという話をしましたが ガイドと呼ばれるこのようなものがくっついて出てきます。

 

20151030_08

ので、コレをナイフやニッパーで取り払います。

20151030_09

取り払った後がガタガタしていたり、 出力後の積層痕が気になったり、 そもそも出力結果が欠損していたりします。
ので、取り出したりまするは ラッカーパテとラッカー溶剤です。

20151030_10

こちらで溶きパテを作って塗り塗りします。

20151030_11

思った以上に表面が汚いのが露見しますので、

20151030_12

この後何回か重ね塗りしたあとにヤスリ掛けして均します。
…大事なbefore afterの画像は用意できませんでした。

場所によっては更に エポキシパテやポリパテ、瞬間接着パテで補ったり整形したりして 彫刻刀やリューターを使っていい感じに削り出しを行います。

数mmの凹凸を頑張って3Dソフトで作りこんでも無意味でした!

20151030_13

 

 

そして現在…

 

 

20151030_14

 

残念、まだまだ未完成です。

ダイコン王の野望ッッッン!!
といっしょに
悪ダイコンChanの野望ッッッン!!
も応援宜しくお願いします。

では、また


        

世間はハロウィン一色ですね。

お久しぶりですタイラです。

 

さて今回のExcelネタは

みんな大好きVLOOKUP関数の小ワザについてです。

 

別のシートから値の参照をするときに何かと便利なVLOOKUP関数ですが

時々困る事がありますよね。

 

1. 数式をコピーする為にフィルをした時

01_フィル  

 

2. 参照元で列を追加した時

02_列挿入

 

などなど列番号の指定は直接している事が多く、

列の参照が破綻することが多いですよね。

そんな時に「MATCH関数」を組み合わせると解消出来ますよ。

 

 MATCH(検索対象, 検索範囲, 検索方法)

 

MATCH関数は検索対象の相対位置を取得するものなので

検索範囲で何列目かを取得すればOKです。

03_MATCH関数

 

ちょっと数式ばかりだとわかりづらいので

テーブルにするとこんな感じです。

04_テーブル版

 

参照元表と参照先表の表題を一致させておくのがポイントです。

 

参照元が小さな表の場合は直接列番号を指定する方が早いですが

何十列もある巨大な表の場合は列番号を数えるだけでも一苦労です。

 

列番号の罠にハマりやすい人は、ぜひ活用してみてください。

 

ではまた次回


        

お久しぶりです、ナカムラです。

 

このブログをご覧になっている方で、チームでのゲーム制作を体験された人、結構いらっしゃる事と思います。

その中で、ゲーム制作のスケジュール管理をされた事がある方…となると、一気に数は減ってしまうのではないでしょうか?

今回は、ゲーム制作のスケジュール管理をされた事がある方へ向けた内容となります

 

 20131203_separater

 

さて、ゲーム制作のスケジュール管理をされた事がある方、どのような方法で管理されていましたでしょうか?

Excel でスケジュール管理をしている方も多いのではないでしょうか?

学生さんが短期間で行うチーム制作なら、Excel でのスケジュール管理でも充分かと思います。

しかし、チーム規模が大きくなってきたり、開発期間が長くなってきたり、作業予定を臨機応変に変更する必要が出てきたりすると、Excel でのスケジュール管理が徐々に辛くなってきたりします

以下、Excel でスケジュール管理をしている場合に聞かれる不満を、幾つか取り上げてみます。

 

 

 

誰が何の作業をしているのかは分かるけど、どの機能がいつ完成するのかがよく分からない  

Excel でスケジュール管理をする際のスタンダードなフォーマットとしては、縦軸に作業者を並べて、横軸に日付を並べる形かと思います。

つまり、誰がいつどの作業をする予定になっているのかが、一目で分かる形になっている訳ですね

しかし、ある1つの機能を複数の人が協力して作り上げている場合、その機能実装がいつ完了するのかが、分かりにくくなってしまいます

例えば、Aさんの予定に「プレイヤー必殺技実装」という作業があったとします。 「じゃあ、この作業が終われば、プレイヤーが必殺技作業が完了するんだな」 と考えてしまいかねませんが、そうとも限りません。

「プレイヤーの必殺技エフェクトリソース作成」

「プレイヤーの必殺技エフェクト再生」

「プレイヤーの必殺技SEリソース作成」

「プレイヤーの必殺技SE再生」

「プレイヤーの必殺技による敵ダメージ関連処理作成」

というような関連作業が全て完了して、初めて完成と言えますよね (少なくとも、ユーザー目線ではそれが完成のはずです) 。

これらの作業はプログラマの作業だけではありません。

エフェクトデザイナーやサウンドクリエイターの作業も含まれています。

つまり、作業者毎に並べられたスケジュール表を見た上で、

「プレイヤー必殺技実装に関連する作業は誰が担当してたかな…?

 えーと、この人とこの人と…」

という事をいちいち頭の中で整理しないと、対象の機能実装が完了する時期が分からないという事になるのです。

 

 

Excel に書かれてる作業が細かすぎる

Excel に書かれてる作業が大雑把すぎる

このような、まるで正反対の意見が同時に挙がる事があります。

チーム規模が大きくなると、立場によってスケジュールに関するどういった情報を欲しているかが異なってきますから、こういう事もあり得るんですね

管理者レベルの視点だと大雑把な粒度のスケジュールで充分ですし、作業者レベルの視点だと細かな粒度のスケジュールを確認したくなるのも分かりますので、両方とももっともな意見ではあるのです。

 

 

休日を跨いだ作業を管理しにくい

Excel でスケジュール管理をする場合、その横軸に日付を並べていく事になるかと思います。

その上で、土日や祝祭日を明記して、そこには作業を乗せないように気をつける必要がありますよね。

しかし、作業の開始日を変更する度に、休みの日を考慮した上で終了日を設定し直すのは、結構な手間になります

これに関しては、そもそもExcelには休日を載せない(作業可能な日だけを管理する)という形にすれば、Excel でもなんとか対応可能だとは思います。

 

 

作業同士の関連性が分かりにくい

作業担当者が個人で進められる作業もあれば、他の人の作業を待たなければ進められない作業もあります。

「私のこの作業は、Aさんが担当しているこの作業が完了しないと、始められない」

という情報を Excel 上に記載するのは結構厄介だと思います。

スケジュール管理者は、開発状況を見ながら作業の順序や担当を適宜入れ替えたりします。

その際に、この情報無しに作業を入れ替えてしまうと、

「ちょっとちょっとAさんの作業が終わってないのに、私の作業は進められないよ

 勝手に入れ替えないで

という事態を発生させる恐れがあります。

 

20131203_separater

 

スケジュール管理ツールは色々ありますが、少なくともこの5点をクリアしているものが望ましいかと思います。

もっとも、チーム規模が数名程度のものであるなら、スケジュール管理者が頭の中で理解さえしていれば、何の問題もありません

しかし、チーム規模が大きくなって、スケジュール管理者さえも複数人存在するようなスケールになると、各自の頭の中で整理させるのは危険だと思います

フリーでありながら、この5点をクリアしているプロジェクト管理ツールとして、GanttProject があります (フリーなので、足りない機能も色々ありはしますが)。

Excel での進捗管理卒業の第一歩としては、お勧めできるかと思います。

興味のある方は是非ダウンロードしてみた上で、上記の問題点がどのように解決されているのか、確かめてみて下さい


2015年10月27日

オススメ本紹介

        

今年は例年よりもコンシューマ機でゲームを遊ぶ時間がグンッ!と増えてます。

他にもしたいことが多くありますが、「このまま行くのだ~!」と、しばらく時間配分は変えないつもりでいます。

 

おひさしぶりです。タマキです。

 

今回は、オススメ本をざっと紹介したいと思います。

絞りに絞って…なんとか70冊程度におさまりました。

(できるだけココ数年内に出版された本に絞りました)

 

    ・古典、定番本(今でも読み継がれている本というのは、ホントにいいものばかりです)
    ・ゲーム開発関係、プログラム関係の技術本

などは、他のwebページでもよく薦められているので、省いています。

 

また、タイトルのみの紹介としました。

(リンク先の書籍紹介に頼っちゃいました)

 

* * *

 

クリエイティブ系

 

映画関係

 

チーム・組織・プロダクトマネジメント・プロジェクトマネジメント

 

ビジネス・戦略

 

視点・考え方

 

プログラマーは読んでおこう(技術本、2冊入っちゃいました…)

 

テンションアップ!

 

* * *

 

う~ん、大分絞ったのもあってか、偏ったものに & 結局、良く知られた本ばかりになってしまいました…。
 

本から得たモノをどのように活用するかは…アナタ次第! デス。

タイトルから気になる本があれば、是非手にとってほしいと思います。

 

新しい視点・視野・考え方が手に入りますヨ!
 


2015年10月26日

超破壊計画からの脱出

        

先週までのピチピチの新人から打って変わり、
いい年齢になってきたプログラマの平尾です。

 

最近、自分含めヘキサ大阪の一部スタッフ間で、リアル脱出ゲームが流行っています。
幾つかリアル脱出ゲームに参加しましたが、今のところ全戦全敗
リアル脱出ゲームに参加している全チームを見渡しても
クリアしているチームはほんの一握り。

 

なぜそんな難易度のゲームに参加するのか?

 

それは難しさのバランスが絶妙だから、です

 

 

「もうちょっと時間があれば何とかなりそうだったのに。クキィー!
と悔しがる横で、クリアしている人たちの表情の眩しいこと…(もうキラッキラですわ…)
この悔しさは次のリアル脱出ゲームで晴らす!というループに陥っています。

 

 

そんな手のひらの上で踊っている中、9月に3DSでリアル脱出ゲームのソフトが出たため、
これまた見事に食いつきました。

 

『リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出』

 

 

このソフトはインターネット接続必須で、
ゲームプレイ時には(基本は見ず知らずの人と)6人オンライン協力プレイになります。
人と顔を合わせて行う通常のリアル脱出ゲームと違い、
自分一人で答えを全て埋めていかないといけないので、キツイ面もあります。
その分、難易度はいつものリアル脱出ゲームよりは低めだと思います
ですが、3DSならではのナゾ解きもあり、個人的にはかなり楽しめました

 

 

リアル脱出ゲームに興味があるけど時間が無い方や、
パズルや謎解きに興味があり大人なのに本気になって頭をうならせてみたい方
おすすめです

 

 

ゲームの作り手として、リアル脱出ゲームをクリアできるくらいの柔軟な思考や発想って
あった方がいいよね!
と言い聞かせて、次回こそはリアル脱出ゲームにリベンジをしたいと思います。


        

はじめまして
社内で「スイーツ男子」のイメージが定着しつつある
大阪開発新人プログラマーのハッピーです。
どうぞよろしくお願い致します!

 

 

私は入社以来お菓子対決というイベントを開催していて、
2ヶ月に1回同期のもっちとお題に沿った手作りお菓子を持ち寄り、
社内で食べ比べをして勝敗を決めています
お題はココアやフルーツ等毎回変わり、様々なお菓子を作っています。

 

これまで3回開催しているのですが、
勝敗は1勝2敗。。
負けてしまっています。。

 負けたままじゃ、終われない!!!

という事で、特訓のために
フォンダンショコラを作ってきました

 

さらに!!
今回人生で初めてキャラチョコに挑戦してみました!
20151023_01
線画をチョコで書き、その上から食紅などで色を付けたチョコを塗り
最後にホワイトチョコで全体をコーティング!!
簡単だと思っていましたが、この時期チョコレートがすぐに固まってしまい、
うまく線が書けず手こずりました

 

完成品がこちらです
20151023_02
社内で数名に食べて頂きましたが高評価でした!!
この特訓を活かして次回のお菓子対決で勝利を収めたいと思います

 

2015年度最後の新人のハッピーでした!
それでは


        

始めまして

東京開発、新人デザイナーのモリモです。

3Dモデラーとして修行の日々です!

 

社会人デビューから半年が経ち、

『学生の時に比べて時間の流れが本当に早い!!

情報が多くてもたもたしていると時代に置いていかれてしまう!

・・・と思うようになりました。

 

しかし時代が過ぎても揺るがない基礎というものがあります。

今回はそんな、知っていると役に立つ、基礎知識のプラスになる書籍を紹介します。

(※モリモが学生時代に読んだ書籍ですので、主に学生の方向けになると思われます。)


 

■THE SKILLFUL HUNTSMAN / うでききの狩人

03312215_49d2175c082fd

アーティストがアイデアを形にしていく工程が大量のラフスケッチとして載っています。

魅力的な画を産み出す例として非常に良いです。真似をしてみると意外と面白いですよ!

 

■カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方~

13476286331328242363611877463

大きなイラストと実践的な解説が、様々な環境の例を元に紹介されています。

自分の手と頭で説得力のある画を構築していく重要さがよく理解出来ます。

 

■配色イメージミニ帳

3207303013-x1000

カラー&ライトのお供に!持ち運びしやすいサイズで、電車の中で読むと楽しいですよ。

  →(ちょっとだけ意識の高いデザイナー感も出ます。)

 

■スコット・ロバートソンのHow to Draw -オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法-

Jacket.indd

多くはないタイプの技法書で、ペン画によるスケッチが大量に載っています。

日々のスケッチをかっこよく見せたい時に読むのがおススメです。

 


 

 

紹介したい書籍はまだまだ沢山ありますが、今回がここまでとさせて頂きます!

多少お高めですが、将来の自分への投資と思いガツガツ購入しましょう!

 

というわけで新人デザイナーのモリモでした。

いよいよ次回の更新は「2015年度新人ブログデビュー最終弾」となります

お楽しみに

 

 


        

初めまして!

今年の4月に入社した、新人プログラマーのアレックスです。

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

私は海外ドラマや映画を見るのですが、

何分面倒くさがりやなので、

前々からビデオレンタル店に足を運ぶのは面倒くさいな~と思っていました

 

そんな「見たい」と「面倒くさい」の葛藤を繰り返している中、

目の前に現れたのが「Hulu」です。

 

初めは「とりあえず利用してみるか」という気持ちでしたが、

今となっては手放せないものとなりました!

 

理由としては以下の2点です!

■いつでもどこでも自分の好きなタイミングで視聴できる

 自分がちょっと見たいなと思ったらすぐに視聴する事ができ、とても便利です。

 スマートフォンでも視聴できるので、電車の中や外出先でもよく視聴しています!

■スピード配信される作品がある

 米国で放送終了後、早くに配信が始まるものがあります!

 最近では、

 「The Walking Dead Season6」

 「Heroes Reborn」

 「Under the Dome Season3」

 等がスピード配信されており、目が離せません!

 

 

今回は私が利用しているHuluについて書きましたが、

Huluのようなサービス(ビデオオンデマンド)も色々あるようなので、

自分にあったものを選ぶと良いかもしれません。

 

ただこのようなサービス(ビデオオンデマンド)を利用する上で気をつけなければならないことがあります。

それは、

「寝不足」

です・・・

ドラマの1話だけ見ようと思っていても気がついてみれば3話4話見ていることも良くあります。

やはり何事も「用量を守って正しく使う事」が大切ですね

 

それでは~


        

はじめまして

東京開発新人デザイナーのとりっぴーです。

今年の4月に入社しましたが、新人の某(なにがし)と同じく、

私の場合も早期出社で一緒に働かせて頂く機会がありました

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

前回の「もっち」のブログに引き続き、社員研修旅行2日目の様子をお届けします

 

まずは7時過ぎから旅館で朝食の時間です。

しっかりと食べて今日も思いっきり楽しみましょう

P1130520

P1070531

お世話になった旅館から出発する前に、記念写真をパシャり

こうして両拠点合わせて肩を並べられるのも社員研修旅行ならでは

大勢のスタッフが居るのだな…と、改めて実感できます。

 

ここからはバスで移動して、伊勢神宮を参拝

 

まずは、お宮参りをする前に、身を清らかに…!

この日は快晴で少し暑かったこともあり、手水が心地よい冷たさでした。

P1070550

 

神様の通り道ということで、右側通行で進んでいきます。

途中途中で大きな鳥居をくぐるときも、一礼してから通ります。

P1070539_1

P1070604

 

木立が高く、空気が澄んでいます

写真からもどことなしにマイナスイオンもとい、溢れ出る神気が感じられませんか?

P1070599_2

P1070609

お参りをして道を戻ると、運良く真っ白な神馬にも会えました

 

お参りをした後は、伊勢神宮前にあるおかげ横丁をぶらり

江戸時代の伊勢神宮の様子を再現した町ということで、ずらりとお店が並び工芸品や名産物などが充実しています。

P1070626

 

ソフトクリームだけでも、お豆腐、お芋、栗、伊勢えび味などバリエーション豊か

食べ歩きをしたり、お土産を買ったり、おみくじをひいたり、それぞれ自由に散策していました。

P1070631

P1070767

私は自分用には伊賀組紐専門のお店でくみひもストラップを購入しました

こういった工芸品に触れられるのも、旅の醍醐味ですね。

 

お昼になる前に移動して、お次は多度グリーンファーム

BBQ会場には芝生もあり、ご飯前の運動もできます

P1070666

P1130561

本日のお昼ご飯は、みんなでBBQ

手分けして食材を焼いて、食べながら色々な話をしたりと、

普段話す機会があまりないスタッフとも交流できました

 

お腹も満たされたところで、 最後は名古屋市港にある、リニア・鉄道館

東海道線を中心に、蒸気機関車や在来線、リニアまで様々な車両が展示されています

P1070732

P1070688

 

外観だけではなく、車両の中も見学できました

古今の車両がずらりと並んだ姿を見ると、科学の進歩を感じますね

P1070756

 

名残惜しいですが、ここから先は大阪・東京のスタッフはお別れです

大阪開発のスタッフはバスで大阪に移動。

東京開発のスタッフはバスで名古屋駅に移動し、さらに名古屋駅から新幹線に乗って帰路につきます。

 

先ほどリニア・鉄道館を観ましたが、新幹線があってこそ社員研修旅行もスムーズにできるのですね。

改めて、生活を支えてくれる高い技術に感謝です

P1070765_解

伊勢土産といえば赤福

テルマエ先輩がとっても美味しそうに味わっていました。

たくさん動き回った旅の疲れも甘味で回復

 

盛りだくさんの出来事があった社員研修旅行でしたが、

密な2日間を過ごすことで、開発拠点や職種、座席位置などの関係であまり交流の機会がないスタッフ同士も、

今まで以上に打ち解けることができ、距離や連帯感が高まりました

社員数も増えている中、これからも良いチームで、より良いゲーム開発をしていくため、

こういったイベントで社内の結びつきを高め、お互いを理解するきっかけは大切にしていきたいです

 

それでは次の新人のブログをどうぞお楽しみに

 


        

はじめまして
今年4月に入社した大阪開発の新人デザイナーのもっちです

 

先週の水曜日(10/14)のブログでブリテンから予告があった通り、

木曜日、金曜日(10/15~16)は大阪開発、東京開発共に1泊2日で社員研修旅行に行ってきました

20151019_01

20151019_02

今年は大阪からはバス、東京からは名古屋までは新幹線・名古屋からバスで、

四日市市での合流というプランでした!

 

四日市市で合流し、まずは昼ごはんを頂いた後

20151019_03

20151019_04

 

5~6人チームで宝探しに突入!!
20151019_05

20151019_06

宝探しのルールを簡単に説明すると、
地図と共に頂いた紙に4つの「謎」が書かれていて、各「謎」はある場所を指しています!
その場所に行くと・・・!!

20151019_07

なんと新しいキーワードを手に入れることが出来ます

 

4つの謎を解いて見つけたキーワードを組み合わせると
宝がどこに隠されているかが分かるのです!
宝を見つけ、キーワードを電話で報告することで任務は完了です!

 

思ったより宝探しの範囲が広く、2時間半の宝探しの間

 iphoneに記録された歩いた距離は15Km位・・・

平日の昼にこんなに長い距離を歩くことはあまりないですね。
さらに謎が結構難しく、道に迷って迷って・・・
何とか宝を探すことはできました!
時間ぎりぎりでしたが、とても楽しかったです。

 

さらに当日は晴れて、空が凄く綺麗でしたのでより楽しい宝探しでした。

20151019_08

20151019_09

 

いよいよ宿泊先に到着
そこで私達を待っていたのは
20151019_10

 

 

 

まず、昼の宝探しで報告した順番で順位が付けられ、

上位のチームの受賞式がありました。
20151019_11

20151019_12
ちなみに、私が入っていたHチームは12チームの内、見事12位を獲得しました!

 

そして、社長からのお話の後、
「乾杯!!!
20151019_13

20151019_14

 

新人研修以降久しぶりに会った同期や、
普段会う機会が少ない東京のスタッフと色々な話ができ、

本当に楽しい時間を過ごすことができました!

 

2日目の出来事は、次の新人にバトンタッチします!
明日のブログをお楽しみに!


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031