ヘキサ日記 Blog

 

2016年6月30日

シンギュラリティ

        

 

お久しぶりです! 0084です

 

 

仕事柄、ネーミングのため、語感が良かったり、カッコよさげな言葉を見つけたら
ストックするようにしているんですが、最近…

 

『シンギュラリティ』

 

という言葉が心に響きました! 皆さんはその意味ご存知でしょうか?

 

 

シンギュラリティは辞書を引くと…
「特異点、または技術的特異点のことで、未来研究において、正確かつ信頼できる、人類の技術開発の歴史から
  推測され得る未来モデルの限界点を指す…」

 

 

むむ、思ったよりなんか複雑…、なので簡単にまとめると

 

『AIが人間を超える日』

 

のことでして、様々な学者さんが、
これが「この先の未来の何時?」に発生し、その時「何が起こるか?」
研究しているのをTVで見てました

 

 

興味深かったのは、一般的には「2045年問題」と言われて、その時期じゃないかと推測されてるんですが
学者さんの見解によって「もう2、3年後には起きる」という人もいれば
「数百年たっても、起きるかどうか…」とその推測はバラバラなんです

 

しかし、こんなに意見が違っているのに、その時「何が起こるか?」を聞くと、全員が

 

 

「その日が来ないと、

 何が起こるかわからない!」

 

と一致するんです、ちょっと怖い…

 

『AIが人間を超える日』に何が起きるか?
それまでに人間とAIがちゃんとコントロールや理解し合えば、

良きパートナーとして一緒に暮らしていけそうなんですが

 

 

 

でも、意識して周りを見ると、そこらかしこにストレスを受けているロボット達が…

 

「クロレッツ ミントタブ」 世界初!人間VS人工知能のCM制作対決!
https://clorets-cp.jp/gaiyou#GAIYOU

 

バナナトラップに引っかかって倒される四足歩行ロボット(1:25~)
https://www.youtube.com/watch?v=tf7IEVTDjng

 

実験のためイジワルされるロボット(1:23~)
https://www.youtube.com/watch?v=RknradGmm6o

 

2本足でたち続けるため、ひたすらイジワルされるロボット
https://www.youtube.com/watch?v=6htVefnbOE8

 

もしかすると、ストレスを受けたAIによって、その反乱はすでに水面下で行われているかもしれません

 

 

ゲームの敵は簡単な、「敵AI」と呼ばれているもので動かしているんですが
皆さんがもし「あれ? このゲームの敵、賢すぎて全然倒せないんじゃ…」と感じたら
それは、「シンギュラリティ」の始まりかも…(もしくは、ただの調整不足かも…)


2016年6月29日

業界を知ろう!

        

こんにちは。ごっしーです

今回は、個人的に愛読しているコンテンツをひとつご紹介したいと思います。

 

 

●任天堂株式会社 決算説明会 – 質疑応答

 https://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/160428qa/index.html

 

 

任天堂さんが四半期ごとに開催している決算説明会のうち、

株主から挙がった質問と、それに対する返答が掲載されています。

 

 

この内容からは、任天堂さんのゲームビジネスに対する考え方

とても分かりやすく伝わってきます。

 

 

そして特に重要なのが「ゲーム業界の動向が見える」ことです

 

 

日本有数のゲーム企業に対する質問は、業界の流行を反映した内容が多く

数年後のゲーム業界に期待されている展開が見えてきます。

(現在はやはりスマートフォン向け事業への注目度が高いですね)

 

 

ゲーム業界に関わらず、所属している業界の動向を知ることは

自分自身の将来の計画を建てるためにも有効です。

(景気の良し悪しは各社の決算発表を見ると良いでしょう。)

 

 

ぜひ様々な視点で自分に役立つ情報を探してみてください!


        

こんにちは、プランナーのデザキです。

毎回「次こそはブログを見てくれている人に、何かためになるネタを!」 と思うのですが、

慣れない事はできないものですね。

そんなわけで今回も、ためにならないネタですみません…

 

自分は同時に遊べるスマホゲームは3つが限界です。

公私において タスクマネジメントが上手くないので、

3つを超えると途端に効率よく遊ぶことができなくなるのです。

 

そんなわけで、新しいゲームを1つ始めると 他の1つを切り捨てたくなる衝動…

「やめる理由探し」が始まります。

そんな時に自分がどんな「理由」でそのゲームをやめるのか

自己分析も兼ねてそのパターンを思い出してみました。

 

 

【1:ガチャでレアキャラが引ける】

無課金でも頑張れば課金ガチャを引ける…がモチベーションの場合

「最高レアリティのキャラが当たることで満足」してしまう(育成もしない)。

本を買って読まない、服を買って着ない、プラモを買って組み立てない…と同じです。

 

仮にそれを乗り越えた場合、次のやめ時は

「メインパーティの全員が最高レアリティで埋まる」 …になります。

 

【2:AUTOモードが賢すぎる】

最近のアプリではAUTO機能が実装されてるものが多いのですが

その中でも特に賢いものは、単に攻撃を繰り返しているだけではなく…

・弱点属性の敵を優先敵に狙う

 ※自分でも可能だが、AUTOなら初見の敵でも瞬時に判断。

・画面外から来る敵が見えている

 ※自分で操作する場合、画面上に表示されて初めてわかる。

・複数のユニットが同時に動いてくれる

 ※自分で操作する場合、それぞれのユニットに指示を出すので順番になる。

・初見のマップでもゴールへ一直線

 ※自分で操作する場合、ほぼ迷う。

といった超高性能なものもあり、一見賢いに越した事はないと思いきや

「お前(プレイヤー)邪魔だからそこで黙って見てろよ、な?」

と言われてるような無力感に苛まれて、やめてしまう…事があります。

 

 

モンハンで仲間に「キャンプにいていいよ、剥ぎ取りになったら来て」と言われる、あの感じ。

それを友達でなく、NPCに言われてる感じです。

 

【3:課金の”壁”が突然現れる】

“基本無料ゲーム”には、必ず課金をしてもらうための施策がゲーム内に設定されています。

よくあるのがゲーム難易度を次第にあげていくことで、

やがて課金で入手できる強キャラを欲しいと思わせるタイプ。

基本的にはユーザーに課金を意識させないよう緩い登り坂で難易度が上がっていくのですが、

時折それが急勾配…というか垂直な壁の如くに出現するレベルデザインのものがあります。

その壁をあからさまに感じると、無課金派の自分は心が折れて止めてしまいます。

どうせ騙すなら、最後までやさしく騙し通して欲しかった…そんな感じです。

 

これは、同じ理由でゲームをやめてしまう人は多いんじゃないでしょうか?

 

【4:運営スケジュールのテンポが被る】

複数のアプリを無駄なくローテーションして遊びたいと思っているので

スタミナの回復テンポ、イベント開催の時期や

時限出現ダンジョンのタイムテーブルが被ってしまうとこれもまたやめる理由になります。

ですがこれは実際にゲームを始めてしばらくしてからでないと気付かないので、

やむなくやめてしまう事も多いです。

好きなアーティストのコンサート開催日がまる被りだった…そんなやるせなさですね。

 

【5:原作が終わる】

アニメや漫画原作があるゲームに限ってですが、

その原作が放送終了や最終回を迎えてしまうと 急に興味を失いやめてしまうことがあります。

子供が新しい仮面ライダーが始まると、前のライダーの変身グッズにさっぱり興味がなくなるのと同じです。

 

ただ、逆にゲームの内容が面白くなくても番組が続いている間はプレイモチベーションが続きますし

原作のアニメ化や続編などが始まるとモチベーションが再燃することもあります。

 

 

 

と、こんなパターンの「やめる理由」が思い当たりました。

運営型のゲームはコンテンツが次々追加されていくので

本当の意味での”コンプリート”や”ゲームクリア”はありません。

一方で自分自身それにずっと付き合い続ける事も難しいと感じているので

無意識的に「ここまでいけたらやめ時」を想定してるのだと思います。

 

そんなわけで、自分が作り手側になって運営型スマホゲームを考える時は

なるべくユーザーにこういった「やめ時」を意識させないコンテンツを考えるようにしています。

 

仕事の為にゲームを遊んでいるんだという強引な理由付けもできたところで、本日は失礼いたします。


        

こんにちは暑い日が続きますね、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
プランナーのヒラマツです。

先週金曜ブログ当番を言い渡されて、ノープランで月曜日を迎えてしまいました。
さてなんの話を書こうかということで
土曜日に行った、ゲーム勉強会の話を書こうか!と思いつつも
資料とか載せていいのか良くわからないので、結局、最近見た映画の話をします。
学術的な話は次回のブログにでも。。(憶えていたら)

 

ドン

 

monsters

 

 

http://monsters2-movie.com/

 

はいジャケット的にはB級感たっぷりですが、意外にも扱っているテーマは重いです。

 

【introduction】

“地球外生命体”を載せた宇宙探査機が地球に到達して16年、
モンスターがうごめく危険地帯はメキシコから全世界に拡大していた。
中東ではモンスターへの攻撃のために米軍による空爆が行われたが、
巻き込まれた武装勢力と戦闘が激化。
モンスターという人類共通の脅威をよそに
人間同士の戦争が果てしなく続いていた。
そんな中、新たに派兵された若き米兵たちに
危険地帯の深部で連絡を絶った部隊の救出任務が下る。
歴戦の英雄・フレイター軍曹と共に危険地帯に足を踏み入れた彼らは、
そこで未だかつてない巨大モンスターと遭遇するのだった…
激しい戦闘の果てに彼らに待ち受ける衝撃の真実とは??
そして巨大モンスターの出現は人類にとって一体何を意味するのか!?

ネタばれすると面白くないので、従来の宇宙人映画との相違点だけ

さらっとお知らせします。普通のこの手の映画の構造だと

 

 

【一般的な宇宙人映画の流れ】

宇宙人が攻めてきた!

みんな力を合わせて戦おう!

どうやって倒すのか?→そんな方法で倒すのね!

倒した!みんなハッピー!アメリカ万歳!

 

すごーく雑な説明ですが。

これはこれでカタルシスがあって、面白いです。
自分も大好きです。↓以下の映画とかがそれですね。

losskettsen independenceday

 

 

ただ今回の映画、「モンスターズ 新種襲来」は

宇宙人VS地球人VS過激派武装勢力 &宗教対立&経済格差

という、今自分達の世界に宇宙人がいたら…。というのを非常にリアルに描いています。

主人公の青年の米兵は、産業が衰退した地元に見切りをつけて軍隊に入った若者です。
戦地では、米軍がモンスターを空爆しており、その巻き添えにあった地元民の過激派によるテロが頻発しています。
モンスターを根絶する手段が見えないまま、どんどんテロも激化していくという、出口がない感。
モンスターを根絶することは出来ないと言う現地の村人。「モンスターズ」とは一体何なのか??…

 

ジャケットはB級感満載ですが、それとは裏腹になかなか考えさせられる映画でした。
たまにはこういう宇宙人映画もいいのではないでしょうか? 
興味を持たれた方は是非見て頂ければと思います。 ではまた


        

皆様、お久しぶりです。
大阪開発3Dグラフィックデザイナーの降旗です。

 

自転車ネタが尽きて幾星霜…
ついに新しいネタを仕入れて…
いや、自転車旅行に行って来ましたよ!

 

「自転車旅行に行こう!→ブログネタになるな…」
から、
「ブログネタがないな…→そうだ、自転車旅行に行こう!」
という本末転倒な構図になっていますが、現実とはそういうものです。

 

さて、今回の自転車旅行ブログですが、
ズバリ、
「大阪~愛媛自転車旅行~しまなみ街道を渡って~【前編】」
をお送り致します。

 

一番最初に書かせて頂いたブログで
東京~大阪を自転車で移動したという話をさせて頂きました。
今回は大阪~愛媛…

 

そうです、これは「日本列島縦断」という僕の壮大な計画の一部なんです!
その際どうせなら自転車乗りの聖地「しまなみ街道」も渡りたいな…
という二つの思惑が交錯した結果、今回のコースが決定しました。

 

さあ出発です。
体力の衰えと膝の故障も考慮して、細かく刻んで行きますよ!

 

①大阪→西明石
s_20160624_001
s_20160624_002
大阪の都心部を望みながら、淀川沿いを走り始めます。
さらば大阪。

 

s_20160624_003
兵庫県の甲子園に到着。
僕も今年は仕事的に超変革の年にしたいと考えていました。
金本監督とは通じ合うものがありますね。

 

s_20160624_004
s_20160624_005
甲子園周辺で有名な老舗食堂「大力食堂」さん。
お昼はガッツリとカツ丼大盛りでエネルギー補給としましょう。

 

s_20160624_006
!?

 

これを目の前に出された時思わず、

「おぉ…っと…」

と言ってしまいました。
後で調べて知るのですが、
このカツ丼超盛りはお店の名物なんだそうです。
食品サンプルとは何だったのか…

 

s_20160624_007
知らなかったとは言え注文してしまった手前、
食べない訳にはいきません…
フゥ…フゥ…

 

s_20160624_008
ご飯の壁が出来ました。
うう…負けるものか…

 

s_20160624_009
もう少し…

 

s_20160624_010
どうだー!!

 

s_20160624_011
うわー!!

 

お腹が大変な事になってしまいました…
この状態で明石を目指してペダルを漕ぎます。

 

s_20160624_012
s_20160624_046
途中レインウェアを着た際に三脚を置き忘れて走り出してしまい、
往復10キロ程の無駄な走行をしてしまったりと、
初日からハプニング満載でしたが、なんとか宿に到着しました。

 

②西明石→姫路→赤穂
s_20160624_013
s_20160624_014
ちょっと自慢したくて載せますね。
今回秘密兵器としてスポーツ仕様のアイウェアを購入していました。
嬉しくてずっと着用してたんですが、
朝から景色が夕方みたいな色になって寂しくなる
という理由であまり使わなくなりました…

 

s_20160624_015
昨日のカツ丼のせいで晩御飯を食べなかったにも拘らず、
なんかまだお腹が張ったような状態で姫路を目指します。

 

姫路に行ったら絶対に行きたい場所がありました。
そうです、世界的に有名な白いあいつ
s_20160624_016
そう、みんな大好きキティちゃんです!
いやぁ、来てみたかったんですよ!
ここ、「Cafe de Miki with Hello Kitty」さんは

日本に2つしかない眼鏡のミキとキティちゃんのコラボカフェなのです!

 

s_20160624_017
ピンクの店内。
夢のようです!

 

s_20160624_018
キティとタイガースの夢のコラボレーション!
眼鏡のミキも絡んでもう無茶苦茶です!

 

s_20160624_019
ハートや星がいっぱいの可愛いパスタ!

 

s_20160624_020
本当に夢のような空間です!
しかも奇跡的にこの空間には僕を含めておじさんしかいないんですよ!

 

s_20160624_021
あ、ついでにもう一つの白いあいつ、
「姫路城」も見物してきました。

 

s_20160624_022
ちなみに、偶然にも弊社には姫路城の城主の家系に連なる方が在籍されています。
つまり姫路城はヘキサドライブの「心の居城」と言っても過言ではないのです!
過言でした。

 

s_20160624_023
心の居城でも1時間30分待ち?
心の居城なのに?

 

s_20160624_024
赤穂市に到着直前の橋で面白いことが。

 

s_20160624_025
あれ、空を飛んでるよ?
どうやら造られたのが最近過ぎて、さしものgoogle社も対応できていなかったようです。
まだこの世を支配するところまでは行っていない事がわかって、
少しホッとしました。

 

③赤穂→倉敷
s_20160624_026
s_20160624_027
s_20160624_028
赤穂と言えば忠臣蔵ということで、「赤穂城跡」にやって来ました。
我らが居城、姫路城に負けず劣らずの門構え。

 

s_20160624_029
その近くにある「大石神社」に参拝。
居並ぶ四十七士は中々の迫力。

 

s_20160624_030
s_20160624_031
早速参拝。
お賽銭も奮発しておきます。

 

s_20160624_032
500円も投げたんだから、当然…ねぇ?

 

s_20160624_033
出ました!
今年4回目のおみくじで大吉です。
「凶」「凶」「大吉」「大吉」で、
引かなかったときと同じゼロベースの運勢になりました。

 

s_20160624_034
岡山を通過します。

 

s_20160624_035
倉敷の宿「倉敷アイビースクエア」さんに到着です。

 

s_20160624_036s_20160624_037
s_20160624_038s_20160624_039s_20160624_040

とてもオシャレ…
オシャレすぎて今にも金田一耕助の孫が出てきそうです。

 

「この中にヤツが居るかもしれないのに一緒に居られるか!

 俺は部屋で一人で休ませてもらうぜ!

 

というフラグを立てる人がいるやつです。
※実際にはとても気持ちよく宿泊できました!
 次回、倉敷を訪れた際は絶対もう一度泊まりたいホテルです!

 

s_20160624_041
s_20160624_042
s_20160624_043
この宿は、倉敷美観地区という風情のある場所にあります。
なるほど、みんな二人で歩いてますね…

 

s_20160624_044
俺は部屋で一人で休ませてもらうぜ!

 

フラグを折りつつ旅は続きます。

 

気になっているかどうかは分かりませんが、
この続きはついに広島県尾道からしまなみ街道に突入する、

「大阪~愛媛自転車旅行~しまなみ街道を渡って~【後編】」をお楽しみにー。

 

さて、例によって今回もこの旅から何かしらの教訓を導き出していきましょう。

 

教訓その1 【思慮】カツ丼大盛りを注文する時は注意したほうがいい。

 

教訓その2 【度胸】特に臆することなくキティちゃんカフェに入れる自分がいた。

 

教訓その3 【忠義】姫路城の臣下であると言う誇り。

 

教訓その4 【反骨】今のところgoogleは世界を支配しきれてはいない。

 

教訓その5 【達観】大吉は金で買えるが、そもそも一回も引かなければゼロベースで生きられる。

 

教訓その6 【孤独】あまりオシャレ過ぎる宿に泊まると、ちょっと自分の人生を考えてしまう。

 

いかがでしょう、前回と同じく全て背景デザイナーに必要な要素でしたね。

 

そんな要素を全て兼ね備えているという方、
ヘキサドライブで背景デザイナーとして姫路城の臣下となりませんか?
我がヘキサドライブでは、このゲーム戦国時代において、

一緒に天下取りに参加していただける兵(つわもの)を常に募集しています。

奮ってご募ください!

 

よろしくお願い致します。

 

~次回予告~


なぜこの男はこんな事をしているのか…orz
次回その理由が明らかになります。
どうぞご期待ください。


2016年6月23日

無ければ創る!

        

こんにちは。UIデザイナーのみなみです。
 
少し前に友人の結婚式があり、お祝いにハートのドット絵が描かれたマグカップと
それに合わせて自作したドットイラストのコースターをプレゼントしたところ
大変喜んでもらえて、その頃からキットを使ったグッズ製作にハマっています
 
お祝いのプレゼントを作ったり、何かしらのイベントに着ていく為の自作Tシャツなどなど
 
オリジナルグッズを1個から作ってくれる印刷屋さんもありますが
手作りならではの良さや思い入れもありますよね。
 
そんな中、最近気になっている自作キットがコチラ。
 
【立体マウスパッド自作キット】
 
opmp

 
昔はこの手のオリジナルグッズを作る場合、既存のマウスパッドの
表面の布を剥がして好きな絵柄に貼りかえるという方法がよく取られていましたが
去年あたりから自作キットが発売されている様です。
 
立体部分に沿って布を貼るのがなかなか難しそうですが、製作に必要な物が
大体揃っているので、以前に比べてかなりお手軽になりましたね!!
こういう商品をずっと待っていました!
 
え?やましい気持ちはなんか無いですよ??
ただこの2つの膨らみがゲーム開発で酷使している手首を
優しく支えてくれそうだなと思って・・・。
 
「こういうモノが欲しいけど見つからない・・・。」そんな時は
もう自分で作っちゃいましょうじっくり手をかけられる分
痒い所に手が届かない既製品より良い物が出来上がるかもしれません。
 
ではでは
 
>モリモさん
仰向けに寝転がってるヘキサちゃんのイラストお待ちしております!


        

こんにちは!大阪プランナーのハタウチです。

今回は謎解きゲームの話です。
もしかすると「謎解きゲームって何?」という方がいらっしゃるかもしれません。
そんな方は是非、以前の記事をご一読ください。

 

●リアル恋愛ゲームブック

●ブログ謎

 

さて、私は毎年何か目標を立てて個人的なモノづくりを行っています。
昨年は「オリジナルのボードゲームをつくる」として、社員数人で行っていましたが、
今年の私の社内目標は・・・

 

「オリジナルの謎解きゲームをつくる!」

 

最近は謎解きゲームにハマっており、多いときでは毎週何かに参加していたりします。
はじめは単純に「面白い!」「もっと色々やりたい!」と素直な感想のみだったのですが、
回を重ねるにつれ「すごく上手くつくられている!」「思考の導線がしっかりと構成されている!」
など、作り手側の凄さを感じるようになりました。

 

そうするうちに、自然とクリエイター魂に火が付いてしまい・・・

 

「俺も面白い謎解きゲームがつくりたい!!」

 

という経緯から、今年はオリジナルの謎解きゲームをつくることを目標としました。
手始めに、同じく謎解きゲームにハマっているプログラマの平尾と二人三脚でつくってみました!

今回はその謎をご紹介したいと思います。

 

 


 

 

スライド1

スライド2スライド3スライド6スライド4スライド7スライド5 スライド8スライド10スライド9スライド11

 


 

これは2/3の節分に大阪スタジオで開催したものとなります。
今回ブログ記事にするために、少々内容を調整しています。
制限時間は30分です。是非挑戦みてください。

 

また社内で謎解きゲームを開催したところ、更なる有志が集ったため、

 

ヘキサドライブ謎部

 

なる部活を発足しました!
より精度の高い謎制作を目指して、7月開催用にこちらを鋭意制作中です。

 

海賊島からの脱出_title

 

 

次回のブログで、またこちらもご紹介させて頂きます。

 

 

それではまた。

 

 

 


 

 

 

解説はコチラ

スライド1

スライド2 スライド3 スライド4スライド5 スライド6スライド7スライド8 スライド9 スライド10 スライド11


2016年6月21日

私の休日は雨が9割

        

こんにちは! はるちゃんです!

 

最近はぐずついた天気が多く、梅雨の到来を感じています。

雨女の私は、休日出かけようとすると大ぶりの雨を引き寄せている気がします…

そんな日はもう予定を変えて、外出せずに家でゆったり読書、というのも良いですよね!

 

ということで、

本日はそんな日に私が読んでいた本をご紹介させて頂きたいと思います!

 

 

20160621_book1      20160621_book2

 

佐々木 圭一 さんの、『伝え方が9割』『伝え方が9割 2』です!

 

本の名前だけは書店で目にしていたのですが

先輩にお借りして、やっときちんと読みました。

 

 一言で言うと、「目からうろこ」な本でした。

人にものを伝えるときの「分かりやすさ」については

以前ご紹介した本等で学んではいたのですが、

今回学んだのは、伝えるときの「言葉の巧みさ」です。

 

 20131203_separater

 

本の中で私が一番印象に残ったのは、

「嫌いなこと回避」という手法で出てきた例でした。

 

レストランで走り回る子どもを見て見ぬフリする親御さんに対し、

店員がたった一言声をかけて、子どもを席につかせたというものです

 

その一言は、

「アツアツの料理を運んでおり、お子様にぶつかってしまうと火傷を負わせてしまいます。

お席でお待ち頂くよう、御声掛けいただけませんか」

といった内容でした。

 

「上手い!!!」と本を読みながら鳥肌が立ったのを覚えています。

相手の立場に立って「何が嫌か」を想像する。

(逆に「何が嬉しいか」を想像するのも手ですよね

その結果から文章を組み立てて相手の気持ちに寄り添った言葉で投げかける。

トレーニングは必要ですが、確実に相手の心に届きます

 

20131203_separater

 

 

本の中にはもちろんこの方法だけではなく、もっとたくさんの方法が紹介されています。  

人の注目を集めたいとき、人に何かをお願いするとき。

内容としては同じでも、伝え方一つで相手が受ける印象・対応はがらりと変わります。

「そんなことは分かっているけど、どう伝えればいいかが分からない…」と、

以前の私と同じように困っている方がいらっしゃったら、是非読んで頂きたいです

 

最後にこの本をおすすめする文章を、

本の中で紹介されていた「ギャップ法」を意識して一言!

 

この本を読めば、

昨日まで「NO」だった誰かの返事を、

明日のあなたは「YES」に変えられるかもしれません。  

 

それでは!


2016年6月20日

The TU YU

        

なんだかムシムシ…土日に重い腰を上げ外にでも行くかぁ~と思ったら雨が…。
そう、気が付けばもう雨季。梅雨の季節ですね。

 

梅雨といえばアジサイが色とりどりの美しい花を咲かせ、大空をツバメが舞い
雨という恵みに、たくさんの動植物達が心を躍らせるんですよね
そして室内ではコンロの上の忘れ去られたカレーが新たな生命体に転生し
カーテンレールは洗濯物で彩られ、その様を遠い目でデザイナーのエリーが見つめるわけです。

 

こんにちは、皆さん。お元気ですか?

 

去年も梅雨あたりにブログ書いた気がするなーと思って過去の自分を見てみたら
完全にインドアしてました。そして大逆転裁判を楽しんでたみたいです。
今の私は、インドアして逆転裁判6を楽しんでます。
アレ…?裁判の内容意外あんまり変わってない…?
こうして歴史は繰り返すのか…

 

恐ろしい事です。
(というか1年スパンで出てる逆転裁判すごいですね…!!自分は面白くて大好きです!!!!)

 

取りあえず、上記のようにこの時期はインドアしてることが多いのです。
その際には裁判にいそしんだり、アプリにいそしむのも良いのですが折角なので、勉強もしましょう
という事で偉大な先人達が残してくださっているを読むわけですよね。

 

アニメーターズサバイバルキット

ディズニーアニメーション 生命を吹き込む魔法 ― The Illusion of Life ― 

 

このあたりは言わずもがなというか…超有名ですよね
本当にたくさんの事を絵で描いてくれていて、デザイナーによくある(自分だけかも)
「説明書の文を読まず、絵だけで理解(している気に)する」これを打破してくれます。
そして、とても丁寧に解説をしてくれています。正直ぱっと見だけでも面白いです
これらはアニメーションで言えば辞書とか百科事典レベルで重宝する本だと思います。

 

ただ、、なかなかにお高いor重い。。
移動中とかにも読みたいんやそんな勤勉なあなたにはこちらもお勧め
自分が師と仰ぐお方から教えて頂いたのですが

 

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際

 

一冊1800円とお財布にもやさしく、そしてコンパクティ
内容は本当に基礎の抑えておかないといけないポイントをとっても簡潔に書いてくれていて
絵も添えられているのでとても読みやすいです。ちょっとした時間にも読めると思います。
そして簡潔なのですが、人だけではなく動物・揺れ物または煙などのエフェクト部分も記載され
アニメーター向けの本なので、アニメの作成工程などにも触れてくれています。

 

 

ありがたいことですね。先人の偉大さに感謝。

 

 

とまぁ、色々言いましたが人は十人十色ですので自分に合った本を見つけてみて下さい
そのために便利で大好きなネットを使わず一度本屋まで足を運んで実際に読んでみて
自分にとって分かりやすい本を選ぶ事も大事かなぁーと思っています
そしてそのついでに映画でも見て、引き出しを増やしつつ楽しみつつ…

 

そうやってテンションを上げてから家に帰り、新たな生命体に生まれ変わったカレーと戦うわけです。


        

「あ、冷えたジュースが掃除機に・・・じゃなくて冷蔵庫に入ってるよ!」
 

先日、母が冷えたパイナップルジュースの在り処を説明するのに、
こんな風に 説明してくれました。
 
どうして先に掃除機が出てくるのか・・・
本人にも分からない。
でも電化製品のくくりであることは確からしい。
 
こんにちは、ポエミです。
 
 
母の頭の中を絵にしてみました。
 
atamanonaka
 
自分でも衝撃的な絵心です。

 

指令が混雑してて、電化製品のカテゴリではあるが、
冷蔵庫より先に掃除機が出てきちゃったのですね。
そんな事あるかな?と思わずにはいられないと思うんですけど、
あ、なんかわかる。これ。と思ってしまうのがDNAの恐ろしさです・・・
 
さて、そんな目も当てられない絵心の私がクリエイティブなお知らせです。
 
来週、 6月25日(土) に 渋谷 で クリ博2017
「ポートフォリオ相談会&選考会 夏の陣」
というイベントに出展することになりました!
 
ゲーム業界を目指している、クリエイティブな才能をお持ちのみなさん、
ポートフォリオを持ってぜひその才能をぶつけに来て下さい!
弊社スタッフに会いに来てください!
 
 
詳細はこちらです。 
 
午前の部 10:00~13:35
午後の部 14:30~18:10
 
会場:渋谷区文化センター大和田11F
    文化ファッションインキュベーション内
 
午前の部のお申し込みはこちらから!
午後の部のお申し込みはこちらから! 
 
当日、会場にてお待ちしております!!
 
第5次募集も絶賛受付中です。
詳細はこちら
締め切りは6月30日(木)までです!
※当日消印有効


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930