ヘキサ日記 Blog

 

2016年12月22日

2016年、納会とblog収め

        

こんにちは。さいやん、こと齊藤です。

 

早いものでもう年末、ヘキサドライブでは今日が納会の日となりました。
来週は有給の取得奨励日となりますので、業務の落ち着いているスタッフは
今日で年内の仕事納めにもなります。

 

そして毎年恒例ではありますが、本日は
・一年の汚れを落として清々しく来年を迎えるための「大掃除」
・会社の一年を振り返り、来年への展望を共有する「大全体報告会」
・一年の締めくくりとしてみんなで盛り上がる「納会」
といった会社行事を行いました。

20161222_cleaning 20161222_rep 20161222_ps4

 

 

1年を振り返ってみると今年は4月に東京開発の移転があったり、
組織体制の変更があったりといくつかの節目を迎えた年でした。

 

 

直近では昨日に2018年卒向けの採用説明会が始まり、
今年は採用のパンフレットにあの 鈴木みそ先生 の採用広告マンガを同封したりと
20161222_manga
おもしろいしかけにも取り組み、
ヘキサドライブの発展を模索して慌ただしく駆け抜けてきた1年でした

 

もちろん本業のゲーム開発の方でも実りある1年となっており、
今年の話題作である『 FINAL FANTASY XV 』にも開発協力をさせて頂きました。
20161222_ffxv
©2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

 

また、『 アイテム代は経費で落ちない~no item, no quest~ 』を
TGSに出展し、ほぼ同時にリリースを行いました。
大ヒットとまではいかないまでもご好評を頂き、インタビュー記事(前編後編)を書いて頂いたり、
大学の講義に招待されて開発裏話を披露するといったこともさせて頂きました。
20161222_ikei
©2016 HEXADRIVE Inc.

 

 

これからも様々なチャレンジをして成長を重ね、
ユーザーの皆様の心に長く残る、よりよいコンテンツをご提供できるよう、
日々の研鑽を続けてまいりますので、今後ともご指導と応援のほど、
よろしくお願い致します

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください

 

※blogの更新については本日にて年内の最終更新となります。
再開は年明けからとなりますので、楽しみにお待ちください。


2016年12月21日

何事も計画的に・・・

        

こんにちは、アレックスです

 

最近はすっかり寒くなりましたね。

朝布団から出るのがつらいです

 

さて先日初めてコストコに行って来ました。

倉庫型店舗というだけあって所狭しと商品が並べられており、

凄い数あるなぁと思いながら色々見てまわりました。

最終的に購入した商品がこちら

 

ゴーショク するめスティック

マリアニ ソフトビーフジャーキー

なとり 贅沢おつまみアソート

 

おつまみしか買ってないやないか~い

 

各商品の内容量が多いので、どうしても賞味期限が持つものになってしまいました

(他にも色々あったやろ・・・)

 

お値段は普通のスーパーの物と比べると高いですが、

内容量が多かったので安く済むんじゃないかなと思っていました。

が、机の上にコレを置いていると気がついたら手が伸びてるという状態に

晩御飯のかわりにむしゃむしゃ食べてた日もあり、

4日程で食べきってしまいました。

 

今回は後先考えず食べてしまいましたが、

しっかりと1日どれぐらい食べると決めていればこんなことになりませんでしたね

何事にも言える事ですが計画的にやらないといけないですね。

その大切さを改めて実感するアレックスでした

 

それでは

 


        

ヘキサ大阪プラモ部のトガッシーです。

前回からいつの間にか3ヶ月も経過していました・・・

そして前回からあまり作業が進んでいません笑

(最近遊びたいゲームが多すぎたのがいけないんだ・・・

 

さて早速ですが、前回からの課題は

「バランスが悪い」

ことでした。

上半身のボリュームに対して下半身が貧弱すぎたのかなと思います。

というわけで、脚部をボリュームアップしていきます!

 

まず、ふくらはぎ辺りのパーツが写真左のように一体整形だったので

img_20161107_010012

これをカッターノコ(←初使用!)で写真右のように分割しまして

 つま先をプラ版とパテでボリュームアップして、(ここ写真忘れ・・・w)

カカトにグレイズリッターの余剰パーツ(肩)をひっつけて・・・

ふとももの装甲をグレイズリッターのものに替えて・・・

こんな感じに!

img_20161219_193233 

  ←通常   加工途中→

うん、まぁいい感じにボリュームアップできてきましたかね?

シルエットも見えてきたので、ぼちぼちディテールアップしていくかも。

 

あと肩周りの加工をちょこちょこ進めています。

前回はアスタロトオリジンの肩を代替していたので、

グレイズ改の肩を加工して3mm軸に対応させておきました。

(裏打ちもちょこちょこ進めてます)

shoulder-01

 

次回までには加工は終わらせたいところですが・・・

現時点で気になっているタイトルの発売予定を確認。

 ・バイオ7(2017/1/26)

 ・仁王(2017/2/9)

 ・フォーオナー(2017/2/16)

 ・ニーア(2017/2/23)

 ・Horizon Zero Dawn(2017/3/2)

 ・ゴーストリコン(2017/3/9)

1末から3頭までスゴスギィ・・・来年も忙しくなりそうです。

(これでスパロボV(2016/2/23)にトップかイデオンも出演していたら即死だった・・・)

とりあえず1末までは作業時間は確保できそうです。

 

しかし東京は順調にプラモ部が広がっているようですが、大阪は部員が中々増えず・・・

というわけで大阪開発では(プラモ好きな)ゲームクリエイターを募集中です


        

こんにちは!ハッピーです。

 

みなさん「堂島ロール」知っていますか?
「大阪で人気のロールケーキは?」と言えばすぐに思い浮かぶほど人気のロールケーキです。

 

あの濃厚でさっぱりとした甘みの生クリーム!
ふわっふわでとろけるようなスポンジ!!
思い出すだけでよだれが(ジュル

 

先日サイゲン大介さんという
元料理人で料理を味見するだけでその味を忠実に再現する「神の舌」を持っていると言われている方が、
堂島ロールの再現をテレビで披露していたのを見て
自分にも作れたらなぁ~と思っていましたが
そのレシピ公開されているではありませんか

 

というわけで作ってみました
(※レシピは「堂島ロール サイゲン大介」で検索すると出てきます)

 

生地作って
1

 

トレイにながして

2

 

オーブンレンジでスチームしながら焼く!
3

焦げた!!!!!
(※焼き目がついたあたりで生地にアルミホイルを乗せると表面が焦げなくなるみたいです)

 

生クリーム塗って
4

 

巻く!
5

 

冷蔵庫で冷やして完成
6

 

パクッ!

 

…美味っ!!!
これは..確かに堂島ロールっぽい味!!!
生クリームうまっ!!生地柔らかっ!!

(残りは会社に持ってきてみんなでおいしくいただきました

 

 

しかし!!!

 

このままでも絶品ではあるのですがまだまだ改善出来るところがある
 スポンジの焼き加減にムラがある

 生クリームが緩い
 スポンジがべたついてて持つと手につく

 

なんとか改善したい
もっと美味しく作りたい

 

調べました。
 スポンジの焼きムラは安いオーブンレンジ使ってるからどうしようもない。
 生クリームが緩いのは泡立てが足りてないから。
 スポンジがべた付くのは…単純に焼き時間が足りないそうです。

 

焼きあがったときに表面が少し焦げていたのでもう焼けていると思っていたが
焦げ目が強くついた理由はグラニュー糖を上白糖で代用していて
焦げやすくなっていたからでちゃんと焼けているか
竹串などで刺して確認をしなかったのが原因…

 

自分の確認不足が招いた結果でした…

 

日々の業務でもそうですが、何事もきちんと確認をすることは大切ですね

 

次に作るときはこういった改善をしてさらに品質を上げていきたいと思います
(いったい私はどこを目指しているんだろう…

 

ではまた


2016年12月16日

キムチ作り

        

こんにちは!もっちです!

 

先月25日から3日間、実家に行ってきました!
ちょうど家でキムチを作る時期でしたので、手伝ってきました。
今ので察した方もいらっしゃると思います。そうです、私の実家は韓国です。
今日はキムチ作りの過程を紹介したいと思います!

 

地域によって異なりますが、韓国では大体11月末ぐらいにキムチを作ります。
この時期に行うキムチ作りのことを「キムジャン」と言います。
調べてみると、「平均気温が4度以下、最低気温が0度以下」の時期に一番おいしいキムチが作れるらしいです。
この時期に漬ける「キムジャンキムチは冬越しの為多めに作り、長ければほぼ1年間食べられます。
場所によっては近所の人と皆で集まってやったりもしますが、
うちは主に母1人で漬けており、今年は母、私、弟の3人で漬けました

 

順番的にはまず白菜を塩に漬けないといけませんが、
今年は「キムチ漬け用の塩に漬けた白菜を買いましたのでその過程はスキップです!

 

① まず大根を太目に千切りし巨大なボウルに移します。
  もち米粉を水に入れて熱を加えながら混ぜ、糊状になったものを加えます。
  もち米粉は、キムチを発酵させる乳酸菌の餌になります。
161216_01

 

② ボウルに小エビの塩辛魚醤をいれます。
161216_02

 

③ 一味唐辛子を2回に分け、混ぜながら入れます。
161216_03

 

④ 約10センチの長さに切った青ねぎを入れます。
161216_04

 

どんどんキムチの素ができて来ました!
梅エキス
も追加して頑張って混ぜていきます 
161216_05

 

⑤ からし菜おろし生姜おろしにんにくを加え混ぜます。
161216_06

 

⑥ たまねぎセリ、みじん切りしたえびを加え混ぜます。
161216_07

 

⑦ これでおいしそうなキムチの素ができました!このまま食べても凄くおいしいです   夕飯で食べるため、少し取っておきます。
161216_08

 

⑧塩に漬けられしんなりとなった白菜を用意します。
161216_09

 

⑨葉っぱと葉っぱの間に丁寧に漬けていきます。
161216_10

 

これでキムチが完成しました
漬け終わったキムチは巨大なタッパーにきっちり詰め込んでキムチ冷蔵庫にいれます 
161216_11

 

この日の夕飯は残しておいたキムチの素と良く煮た豚肉白菜の上にのせ巻いて食べる「ボサム」でした。凄くおいしかったです。
161216_12

 

 

 

この日漬けたキムチは約白菜30個です!少し残ったキムチの素は次の日小さめの大根に漬けました。
そして、そのうち2個分ぐらいをもらって日本に戻ってきました。
これでしばらくキムチ不足の心配はないですね!

私はすっぱくなったキムチが好きですのでしばらく冷蔵庫に寝かしておくつもりです。
皆さんはどのようなキムチが好きですか?

それでは、また!


        

こんにちは、モリオカです。

 

前回のブログでは、妻の心証があまり良くなかったようで懺悔の意味を込めて、このブログを記載します。

前回のブログ⇒http://hexadrive.jp/hexablog/nocategory/14115/

 

私が主に担当している仕事は法律関係のアレコレで、私の妻も似た範囲に属す職種になります。

 

 さて、今回は、同じ系統の職種で結婚してしまうと、家庭内ではどのような会話が繰り広げられるのかをお伝えしたいなと思います。

 

 ――――――――――――――――――

ケース① (子供向けアニメ閲覧編)

私:「この子も、アニメ好きに順当に育ってきてるよね。」「キャラクターが好きなら、パパとママが、どっぷりビジネスと著作権に関係するこわーい話教えちゃうぞ

 

子:「

 

妻:「そうだよ。」「まず、キャラクターは、著作権で守られていてねー。」and more…。

 

、、、、、、、、うん。普通の子供と違って、逆にキャラクターが嫌いな子供になりそうですね。

しかも、嫌いな理由が、可愛いとか可愛くないじゃなくて、パパ&ママの話が長いからとかいう理由になりそうですね

 

 

ケース② (小遣いアップ交渉編)

 

 

私:「小遣いアップの出願をします。」

 

妻:「拒絶理由を通知します。」「拒絶理由は、我が家に余裕がないからです。」

 

私:(いや、今なら、給与も出たという事実に基づく意見書と補正書を合わせて提出すれば、実体審査請求も通るハズ。)「意見書、補正書を提出します。」「再審査お願いします。」

 

妻:「拒絶査定です。」

 

私:(ぐぬぬっっ。この審査官厳密に審査している、てっっ手強い。しかし、今ひるんではダメだ。頑張れ俺)「拒絶査定不服審判の申立をします。」

 

etc…。

 

えっと。おそらく話がついてこれていない方に解説しますね 

 

これは、特許の出願フローになぞらえて、小遣いアップを交渉している。という場面です。私が特許の出願人で、妻が特許庁の審査官の役割をそれぞれ担っています。

 

特許出願から特許化をごくごく単純化すると、

①特許の出願⇒②特許庁により方式審査と実体審査があり⇒③特許となる(特許査定)、または、特許とならない(拒絶査定)というフローを辿ります。(拒絶理由通知は、②の過程で、特許化されない理由が通知されるもの)

 

この上で、更に拒絶査定に不服がある場合、特許庁に拒絶査定不服審判請求を行い、これでも拒絶がなされたときは、次に、知的財産高等裁判所に訴えを提起するという形になります

 

つまり、上記の流れでは、残念ながら私の小遣いアップは見込めないという状況を示唆しています。実際にムリでした

―――――――――――――――――― 

 

とまあ、役に立つような、役に立たないような、よく分からない話になってしまいましたが、似た職種で働いていると、仕事に必要な法律改正資料や、参考書を同じものをシェア出来たり、楽しい(他の人が聞くと意味不明な)会話を繰り広げることが出来ます。

 

あと、何より同じ悩みにぶつかることで、お互いが分かり合える良い関係を築くことが出来るようになりますので、オススメ?です。

 

 ではまた


2016年12月14日

嵐の前の静けさ

        

こんにちは!大阪開発デザイナーのちるちるです

 

6回目のブログがやってきましたよ!

 

今までのブログはコチラ→(脱線回) と、シリーズになってます☆

 

    ●ブログ用に何か作るんだ~そう、私はアフロが作りたい~●

「第4回:果たしてアフロは完成するのか?!(スカルプト編)

 

今回はスカルプトですね!

ちなみに予定はこんな感じ↓

 

①ファイバーメッシュ(無事に終了!)

②スカルプト(今回頑張ります!)

③ナノメッシュ(気が滅入ってきた)

 

ZBrushといえば、やはりスカルプト・・・②スカルプトでアフロ作成行ってみよーう!

 

 

20161214_blog001

 

 

20161214_blog002

 

 

20161214_blog003

 

 

しばらくぶりにデータを開いて、このモデルが迫って来た時には

さすがに「うわっ」と声を出してしまいましたね。

 

 

よ・・・良い感じになるようにやって行きましょう

 

 

スカルプトと言ってもやり方は沢山ありますが、

今回はアルファを使ってやってみたいと思います!

 

 

20161214_blog004

 

 

Plane3D」を出します、板のようなものですね。

ここにアルファにしたいディテールを彫り彫りしていきましょう

 

 

20161214_blog005

 

 

こんな感じにしてみました!(何が何だかわかりませんね

 

 

ところがどっこい!

こいつをAlphaとして適用し、ベースのアフロにスカルプトしていくと・・・

 

 

20161214_blog006

20161214_blog007

 

 

何だかそれっぽくなりましたね!!!

 

 

これだけでは寂しいのでもう少しディテールを加えていきましょう

 

 

20161214_blog008

 

 

「え、柄・・・?」

「いいえ、マスクを作りその部分だけスカルプトを適用する手法だよ」

 

 

ということで少しディテールを加え・・・・・。

 

あれ・・・?

(おっとここでまさかの画像の撮り忘れ!)

 

 

少しディテールを加えたらしいです。

 

 

もう少し自然にする為に毛先を遊ばせてみましょう

 

 

20161214_blog009

 

・・・遊ばせすぎでは・・・・・・?

 

 

大丈夫です、こんなこともあろうかとレイヤーを作って作業をするのが基本です。

レイヤーの適用値を低くすれば・・・

 

 

20161214_blog010

20161214_blog011

 

この様に抑えることができます!

 

 

スカルプトのアフロはこんな感じでしょうか?!

前回と打って変わってかなり短時間でできました。

 

 

残りはマテリアルを適用して遊んでみようのコーナーです。

 

20161214_blog012

 

煌くアフロ、中々良いですね

 

 

20161214_blog013

 

お、これいい感じにアフロに見えますね!

 

 

20161214_blog014

 

「私を怒らせるとこの聖なるアフロに秘められしパワーが爆発するぞ!」

 

 

20161214_blog015

 

お、これも良いですね!

 

 

20161214_blog016

 

シブイ!

 

 

如何でしたでしょうか?

 

前回同様アフロに見えるものができたことにしておきます。いやぁ一安心です!

 

 

20161214_blog017

 

20161214_blog018

 

20161214_blog019

 

 

次回「果たしてアフロは完成するのか?!(ナノメッシュ編)」(・・・。)

あの・・・やってみたくて一応リストには入れたのですが、うまく行く想像があまりできないので、

突然別の企画が始まったら「だよね」と言ってもらっても構いません☆

 

 

ではではまたです


        

どうも、0084です
急激に寒くなってきましたね

 

2016年もあっという間に過ぎ、残りわずかとなりました
そこで、個人的に今年を振り返って

 

「2016 ちょっとした”すきま”に遊べるスマホゲーム」

 

のベスト3をあげてみたいと思います
※個人的な趣味100%でスイマセン…

 

———————————————–

第3位は…

 

「バカハザ」!

 

http://www.capcom.co.jp/biohazard20th/ja/event/bakahaza.html

 

バイオハザード20周年を記念して作られた、天才バカボンキャラによるバイオハザード1が手軽にスマホで遊べます
中でも完全再現っぷりはスゴく、あのキャラクター移動させにくいところまで再現して(?)ます
どの天才バカボンキャラが、バイオハザード1のバリーなのか?レベッカなのか?と配役を考えるといっそう楽しめます!

 

 

 

 

 

次に第2位は…

 

「Redungeon」!

 

https://itunes.apple.com/us/app/redungeon/id1119569595?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nitrome.redungeon

 

操作は前後左右に進むだけ!、即死ギミックをひたすら避けて奥へ奥へと進んでいきます
タップで進むテンポが癖になって、気づいたらいつの間にか立ち上げて遊んでいた!なんてこともありました

 

 

 

 

 

最後に第1位は…

 

「TIME LOCKER」!

 

https://itunes.apple.com/jp/app/time-locker-shooter/id1114692553?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.gekoi.timelocker&hl=ja

 

“あなたが止まれば、時間も止まる”がウリの時間を操る斬新なシューティングです
ゲーム中に「ちょっと一休み」が手軽にできて、かつ綿密な作戦が立てられるのが魅力です
おしゃれな画面レイアウトもセンスよさげです

 

—————————————————
とかなり偏った選択になりましたが、
どれも無料で始められるので
まだプレーされてなければ、いかがでしょうか?


        

こんにちは、ごっしーです

今年も12月に入り、そろそろ年末感が出てきましたね。

 

個人的に年末年始といえば親戚や友人が集まる機会なので、 所有するゲーム機の数々が活躍します。

大乱闘スマッシュブラザーズの8人同時対戦など、普段はできない遊びも楽しんでいます!

 

もっとお手軽にゲームを楽しまれる場合は、

先月発売された ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータなどが

懐かしさも相まって盛り上がりそうですね。

これを機に再びビデオゲームを遊び始める人も多そうです!

 

そんな、久しぶりにレトロゲームをプレイする時に発生する出来事といえば、

以前よりヘタクソになってる問題です。

 

 

ヘタクソになっている理由としては、やはり

 

・ブランクによる腕前の低下

 

・実は以前からそんなに上手くなかった(記憶の美化

 

あたりが大半を占めそうですが、実はそれ以外の可能性もあります。

 

 

もし自分自身と関係がない理由でヘタクソになっていた(されていた)ら、

せっかく久しぶりにゲームを遊ぶ機会が楽しめないかもしれませんね…

 

 

そこで、ゲームがヘタクソになる物理的理由を2つ挙げてみたい思います。

 

 

●以前とコントローラ(ゲーム機)が違う!

 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、

 本家ファミコンよりコントローラが小さくなっています

 (個人的には、十字キーの素早い操作が少し難しいように感じました)

 

 そのほかの過去のゲームが遊べるゲーム機でも、

 Wiiリモコン等は独特な形状をしているため、操作に違和感を覚える可能性があります。

 

 せめて使いやすいコントローラを用意したいところですね。

 

 

●テレビが違う!

 地上デジタル放送の開始により、映像はアナログからデジタル

 また、装置もブラウン管から液晶へ移行しましたが、これによって発生した弊害が表示遅延です。

 

 昨今のテレビは、映像を美しく見せるための加工をおこなう為、

 テレビが信号を受け取ってから、画面に表示するまでのあいだに処理時間が発生し、

 ゲームの映像がわずかに遅れて表示されるようになっています。

 

   ※遅延の例

   画面上の自キャラは相手の攻撃を受ける直前だが、

   ゲーム機の中では既に攻撃が当たって決着がついている(負けている)、 など

 

 動きがシビアなアクションゲームなどでは、

 この遅延によって、気が付かないうちにヘタクソにされている可能性があります。

 

 これらはゲームモードをウリにしていたり、表示遅延時間を公表している

 比較的新しいテレビを使用する事で軽減できます。

 (ちなみに、海外のゲーム大会などでは今もブラウン管テレビが現役だったりします)

 

 

個人的な考えですが、こういった問題(ゲームプレイ上のハンデ)はとくに、

ゲームがあまり得意でない人へ悪影響を与えてしまうように思います。

 

レトロゲームだけでなく、最新のゲームを快適に遊ぶためにも、

ぜひ一度お手元のプレイ環境を見直してみてください!

 


        
こんにちは、はるちゃんです
突然ですが皆さん、ホラーゲームってお好きですか?
私は、大の苦手です………
 
同期と集まってホラーゲームをしても
少しだけ開いている部屋のドアが無性に気になってきたり
会社のオープンスペースで誰かがプレイするホラーゲームを皆で見ているときは 
あまりの怖さで逆に笑いはじめたり……
 
いやいや、ゲーム会社に勤めてるんだもの
ホラーゲームも一人でできるくらいにならなくちゃ

ということで、最近やっと一人でホラーゲームをプレイしました。
小さな画面でできることと可愛いイラストだったことから、
『夜廻』を選んでみたのですが……。
 
可愛らしいイラストによって怖さはなくなると思いきや、 やっぱり怖い
 
Vitaの画面を遠ざけてサウンドを消してプレイした私がホラーゲームを克服するには、
まだまだ時間がかかりそうです……。
 

このゲームをプレイして秀逸だと感じたのは、チュートリアルの部分でした。
プレイされる方もいらっしゃると思うので具体的には言いませんが…。
 
私にとってゲームは、
「世界を救おう」「どうにかここから脱出しよう」といった
ポジティブなモチベーションでプレイを進めるものなのですが、
夜廻におけるチュートリアル後の私のモチベーションは、「贖罪」でした。
「私のせいで、私のせいで…」と思いながらプレイを進める、
どちらかというとネガティブにも感じられるモチベーションでクリアまで到達したのです。
 
「冒頭で人の興味を引く」というのはゲームに限らず小説や会話でも重要なことですが、
このゲームをプレイしたことで
「そういうチュートリアルもありなのかと気付く良い経験となりました。
 
皆さんも機会があれば是非プレイして頂きたいです
 
 
以上、一人でホラーゲームをクリア出来てテンションが上がりつつも、
次のホラーゲームには中々手を出せないはるちゃんでした

ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031