ヘキサ日記 Blog

 

        

 久しぶりにブログが回ってきました!!

自分が初めてヘキサでブログを書いたのは2014年7月2日…

今日は3日…!ニアピン!!

 

とそんなどうでもいい事に思いを馳せる…そんな日々を過ごすモーションデザイナーのエリーです。
皆様如何お過ごしですか??

 

 

さてさて、自分は6月末に東京で行われてたセミナーに参加してきました。

アニメーションエイドによるアニメーション中上級テクニック講座:2日目

http://shop.cgworld.jp/shopdetail/000000000298/

アニメーション回りのセミナーって(自分が見つけれていないだけかもですが)結構少なくて…

見つけた時スケジュールが合えばスルリと参加しています。

 

今回のセミナーはオンラインでCGアニメーションスクール「アニメーションエイド」で講師なさっている
藤原さんと若杉さんがお2人でポリッシュを行う際の考え方やコツを実践を合わせて教えて下さる

というとても素晴らしい講義でした。
自分が過去にこのブログで紹介した動画を作った方…!スゴイ
こういったセミナーでは自分が憧れていた方や、参考にしているブログを書かれている方に出会えるかもしれない!というのも魅力ですよね。

 

講義ですが正直控えめに言って、超良かったです

内容が非常に濃く、海外で活躍しているお2人のオススメツールや作業手順、気を付けるべき所などをお伺い出来
作業を生で見れる、というとても充実した時間を過ごせました。
またお2人共とても説明がとてもうまく、丁寧かつ親切で質問もしやすく
自分の疑問点をすぐにお伺いさせて頂く事も出来ました。

本当にありがとうございます…!またセミナーあれば参加させて頂きますっ…!!
そしてセミナー後にもお話させて頂きましたが、ぜひ大阪…いやっ!近畿圏でも開催をお願いしたいところです。

 

 

因みにセミナーが終わるのは22時だったのですが、何も考えていなかった自分は日帰りでいけると思い込んでおり

「大阪帰んの何時頃になるかなぁ~?」とか思っていました。
…調べてみたら帰れないんですよね、新幹線では。その時間から大阪に。
セミナーの2日前に慌ててホテルの予約をしましたよ。

 

セミナーが終わりホテルで寝る直前に「折角東京に来たし明日どっか行こー」という考えに至り
MARVEL展…六本木ヒルズでやってたのはもう終わったって聞いたけど、
もしかしたらまだ名残があるかも…偵察やっと思い立ち六本木ヒルズに行く事にしました。
適当にホテルから六本木へ行く道と六本木から大阪に帰る道を調べ ふーん… と思いながら眠りに落ちました。

 

 

次の日

 

自分はイソイソと六本木を目指しました。正直楽勝でした。すぐ着きました六本木。余裕過ぎ。
意外と早く着いたので、他に行けるとこないかと六本木の回りを調べると
近くにスヌーピーミュージアムなるものもあり、先にここに行く事に。

携帯で地図をガン見しながら…

 

20170703_2 

スヌーピーミュージアム内は基本的に写真OKで、ピーナッツの世界が好きな自分はそこで
気持ち悪いほど写真を撮りまくりました
スヌーピー かわいいですよね。マーブルが好きですね。あとサリーも。
自分は知らなかったのですが、ウッドストックにおじいちゃんがいたりスヌーピーにパパ、ママがいるんすね。
見たことなかったです
そんな大興奮をしながらミュージアムを練り歩き、グッズショップでスヌーピーを買い込みました

 

そして、次に目指すのは六本木ヒルズ

またも携帯で地図を見ながらトコトコと歩いて行ったのですが、正直六本木ヒルズがよくわからなかったんです。。
六本木ヒルズってどのビルだったのでしょう…
なんかそれっぽいところに着いたは着いたのですが、なんか…こうよくわからなかったんです。。
「ヒルズ」ってなんでしょう…?わからなかった自分は一番最初に見つけたそれっぽいオブジェの写真を撮りました。

20170703_3 20170703_4
これって六本木ヒルズの近くですか…?

作品名?はママンって書かれてて自分には東京を色々理解出来ない気持ちになってしまいながら
MARVEL展の名残を探しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARVELの文字はどこにもありませんでした。

 

 

帰ろう。

 

 

そう思った時悲劇は起こりました。ここまで携帯で地図とカメラしか使ってない感じで書いてきましたが
「東京っていったらさぞかしレアなポケッティなモンスターが出るんだろう」と常にGO的なアレを付けていたのです。
きっとそのせいですよね。携帯の電池が切れたの。

 

自分はあのママンオブジェの前で方向と時間を見失いました。
昨日の夜に調べた微かな「六本木から大阪に帰るのには大門行けばいいんかぁ」と思った記憶以外大阪に帰る術がわからなくなってしまいました。

が、、仕方ないのでとりあえず歩きました。地下鉄を探しながら…

 

 

30分ぐらいウロウロすると地下鉄の入り口を見つけたので、改札へ急ぎ駅員さんに聞きました。大門はどこか?と。
この駅から大門に行けると聞いた時は駅員さんに感謝しました
大門は意外と簡単に着きましたがもう全くアテがなくなりましたので、すぐ駅員さんに声をかけます。
「すみません、新幹線に乗りたいです!
子供の夢のようなセリフを言い伝えると駅員さんは丁寧に教えてくれました。
駅員さんが言うには浜松町駅へ行けばよいそうなので、行き方含めすべてを聞き向かいます。

そして浜松町駅でまた変わらず駅員さんに声をかけるのです。

 

自「大阪に帰りたいんです…」
駅「東京と品川どっちから帰ります?」
自「え?どっちでもいいです。大阪に帰れます?」
駅「じゃぁ東京にしましょう。○○時東京発のを取りますね。」
自「それってここから間に合うんですか!?」
駅「はい。」
自「どうやって東京に行けばいいですか…?」
駅「1番線に来るのに乗って下さい。」

 

 

焦りに駆られる自分は駅員さんを信じない感じのやり取りになっていたことに気づきませんでした。
正直時間もわからず間に合うのかだけが自分にとっての恐怖で、形振り構わずでした。
駅員さんの仰るままに動くと東京駅に着き やっと新幹線乗れる!と思った私は焦りから恐ろしい勘違いをします。

 

発車時間を書いた電光掲示板の[○○時発 のぞみ 26 博多行き]という文字…

(!!!?博多!!? なんで博多行きなんや!大阪言うたのにっ…!!)

 

すぐ聞きましたよ。駅員さんに。
「チケットに大阪って書いてるのに博多行きなんです…

 

今思えばバカです。誰が博多まで乗れと言ったのでしょうか。
なぜ素直に駅員さんを信用しないのでしょうか。途中で降りるという考えがなぜ出てこなかったのでしょうか。
駅員さん、ごめんなさい。。訳のわからない質問をして。

 

 

新大阪で降りれる旨を確認し、安心して新幹線に乗りました
目的の新幹線に乗った時の安心感、半端ないですよね。もはや家に着いた時と同じレベルの安心感です

すぐに携帯を充電しました。これが私を救ったN700系のプラグです。

IMG_1168

共有しておきます。

 

こんな感じで自分の無計画な東京練り歩き計画は大阪に向かいました。
駅員さんありがとう。そしてごめんなさい。

 

 

…如何ですか?  怖いですね。焦りとは。

 

こうならない為にも、もっと計画を立てて行動すべきですね。
私生活でも仕事でも。

 

 

何の話か分からない感じになってましたね。え?肝心のセミナーの内容が少ない?
聞きたかったらぜひセミナー参加して下さい。
そしてヘキサに来て自分と語りましょう


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31