ヘキサ日記 Blog

 

2017年5月12日

Substance Designer でがんばってみる。

こんにちは。東京デザイナーの足立です。

 

最近他のデザイナーがSubstanceDesignerネタをちょいちょいあげてるので、

マネして何か作ってみることにしました。

 

お題は「雑草の生えた地面」ってとこで

いきなり全ノードはこんな感じ。

SB_blog01

 

はい、一目見てうんざりしますね。

悪い例です。

見た目だけでも綺麗にしようと申し訳程度にフレームで囲ったりしてみたんですが・・・

これ他の人がデータ触るとなったらエライことですよ。

データは綺麗に簡潔に!

 

 

では、雑草をどうやって作っていったか紹介。・・・ってほどのことしてないけどね。

 

「Shape」ノードの「ディスク」を変形させてベースとなる形を作って、

そこにグラデーションなどを重ねていき、「指向性ワープ」でさらに変形させたりします。

SB_blog02

 

同じようにしてこんな形や

SB_blog03

 

こんなディティールを追加してみたり

SB_blog04

 

と、いろいろと試行錯誤して、それぞれ「Tile Sampler」で配置したのちブレンド。

ブレンドモードは「最大(明)」で。

SB_blog05

 

これにカラーをのせて、ハイトを見ながら細かい調整をしたりして

最終的に出来上がったのがこちら

SB_blog06

 

草をもっとフワッと柔らかい感じにしたいんですが、今の自分の力量ではコレが精一杯。

まだまだ修行不足です・・・。もっと勉強してココで色々紹介できるようにならなきゃですね。

 

 

最後にSubstanceあるある!

地面系のテクスチャつくると、無駄に水溜り作りたくなる~

SB_blog07

SubstanceDesigner5.6で追加された「Water Level」で簡単に作れるようになっていい感じ。

ってやらない?

 

 

 


ヘキサブログ ピックアップ



過去の日記はこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031