HEXA BLOG

about ヘキサ

HEXA BLOGabout ヘキサ2016.1.4

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
松下です。

 

本日より始動しています。
(年末の会社公式twitterで1/4まで休業と書いていましたが…アレは単なる間違い…

nenga2016

 

2016年は、今まで以上に更なるチャレンジをしていきたいと思います。

 

まずは、オリジナルに向けての体制作り。
プログラマー集団…で始まったヘキサドライブですが、
プランナーやデザイナーもゲームを生み出していくには欠かせません。
昨年も多くのスタッフが合流してくれましたが、まだまだ足りません。
良いものを作る為には、良いスタッフが必要不可欠です。
引き続き、体制作り、積極採用にチャレンジしていきます。

 

そして、会社のビジョンを伝えるという事。
人が増えてくるという事はチャレンジ出来る幅も大きくなるという事なので、
大変うれしいことではあるのですが、反面どうしても声が届きにくくなります。
ヘキサドライブでは年末に「大全体報告会」と称して会社からの色々な報告を全スタッフに伝えています。
改めて会社が目指すべき所(ビジョン)や、各プロジェクトをどういう意義で取り組んでいるのか、採用や教育等今年の取り組みはどうだったのか、その年を総括して話をします。
年末にそうやって声を届けても、やはり途中で入ってくる人もいますし、
とそもそも人は忘れてしまったりもします。
今年はより伝わりやすいやり方を工夫して挑戦していこうかな、と思っています。
(まずは、ベーシックですが紙に書きだすところからやりますか

 

それから問題解決。
どのような会社、どのような組織にしていても、問題は起こります。
理想やビジョンは、どうしてもすぐには到達しないものです。
「どうすれば良いか」を考える前に「誰かのせい」にしてしまう。
他責では、理想に近づくことが出来ません。
ヘキサドライブは立ち上げ当初より「当事者意識」を大切にしてきました。
色々考えた結果、現場の協力を得て、今年から新しく「業務改善チーム」を立ち上げる事にしました。
社内の様々な問題に取り組んでいく現場の組織です。
大きな会社では無いので、僕を初めとする経営陣にさっと伝える事も出来ますが、
経営陣に伝えるよりも、そこに至る前に問題解決が可能であれば、それに越したことはありません。
問題解決は、スピーディな方が良いに決まっています。
業務改善チームは、「経営陣が判断しなくても、現場で解決出来る事はどんどん解決していく」為にあります。
また「言い出しにくかった改善を経営陣に伝える」為にもあります。
まだ始まっていないので、どうなるか分かりませんが、これもチャレンジです。

 

 

 

さて…様々なチャレンジが上手くいくかは分かりません。
まず始めてみます。上手くいかなければ上手くいくように修正していくしかありません。
千里の道も一歩から。
チャレンジを積み上げていきたいと思います。
宜しければ皆様もヘキサドライブの挑戦を応援して下さい!

 

本年も宜しくお願い致します。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE