HEXA BLOG

書籍紹介

HEXA BLOG書籍紹介2015.11.19

絵本の世界

こんにちは。UIデザイナーのみなみです。
 
今回はオススメの絵本をご紹介します
 
私の実家には親が趣味で集めた絵本が100冊以上あり
子供の頃、毎晩寝る前に親のひざの上で絵本を読んでもらっていました。
 
子供の頃には気付かなかったり、理解できなかった話も
大人になった今あらためて読み直してみると
「あぁ、こんなに深い話だったのか~」という新しい発見もあったりします。
 
絵本には大人だからこそ味わえる魅力もありますね。
皆さんにも子供の頃何度も読み返した思い出の一冊があるのではないでしょうか。
 

20131203_separater

 
『きょうはなんのひ?』
ehon_1
 
両親の結婚記念日をめぐって、親と子の間に流れる暖かい心づかいが
謎ときふうなストーリーと、やわらかく、心配りのいきとどいた絵で描かれた創作絵本です。
主人公の女の子がやっていた手紙遊びに憧れて、よく真似して遊んでいました。
もし自分に子供が生まれたら絶対読んであげようと思っている1冊です。
 

20131203_separater

 
『わたしのワンピース』

ehon_3
 
うさぎさんがワンピースを着てお花畑を散歩するとワンピースが花模様になったり
雨が降ると水玉模様になったりするのが面白くて、内容を暗記するくらい
何度も読んでいました。可愛いイラストを見ているだけで和めます
  

20131203_separater
 
『みんな うんち』

 ehon_4
 

ちびっ子の心を掴んではなさない、うんちがテーマの絵本です。
内容は「いきものはたべるから、みんなうんちをするんだね」というお話。
私が知っているうんち系絵本の中では一番好きなヤツです!
文章のテンポが良くて、何回でも読みたくなる不思議な魅力があります
 
20131203_separater
 
まだまだオススメはありますが
特に印象に残っているものをピックアップしてみました。
 
どれも数十年前に描かれた作品なのに全く色あせず
世代を超えて愛される絵本って素晴らしいですね。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE