HEXA BLOG

いいモノづくり道ライフスタイル

HEXA BLOGいいモノづくり道2019.2.14

GDによる最強家計簿のススメ

こんにちは、大阪GDの@tut@です!

突然ですが、
エクセルを勉強したい、そんなあなたにおすすめしたい!
ご存知の方も多いかと思いますが、
スプレッドシートをまずは使ってみるのはいかがでしょうか!!!

※スプレッドシートはgoogleから無料で提供されている、Excelによく似た表計算ソフトです。

なるほど…Excelじゃなくても同じようなことができるのか…。
ならば、さて…じゃあ…何をしようか…となったアナタ!

勉強するなら、常日頃使うものがよいでしょう…。
そうですね…家計簿などどうでしょうか…。(神の声)

ということで、
本日は@tut@愛用、スプレッドシートで作った最強の家計簿をご紹介します!

家計簿は目的がはっきりしていて作りは割とシンプル、
かつ作り込もうと思えばいくらでも作り込める深みのあるものなので、
表計算ソフトを触るよい題材なんじゃないかと思います!

★★★

まずは、今回の家計簿を作るにあたり、
私自身が「家計簿に求めていたこと」を書いておきます。

▼家計簿に求めること
・家賃や電気代など、絶対に毎月出て行くことが決まっている金額の合計が知りたい
┗家賃などの固定費、電気代などの変動費を含む
・ローンやクレジット利用等でその月に引き落とされる金額の合計が知りたい
・毎日の支出を記録したい
・毎週の支出を把握したい
┗全体支出と食費支出それぞれ把握したい
・ひと月で全体的にどのくらいの支出が、どのような用途で出て行っているか把握したい
・来月のクレジットの引き落し額が知りたい
・現在の大体の口座残高が知りたい

などなど…。
知りたいことがてんこ盛りです。
これらを叶えるために作られた家計簿がこちら!

ちょっとカラフルでうるさいかも知れませんが…。
こちら青い部分だけが、主に入力の必要な箇所です。
他の箇所は基本的に触る必要がありません。

実際に記入する順を追っていくと…
①日付を入力する。
②支出科目に対応する番号を入力する。
③金額を入力する。
④クレジットカード決済をした場合はチェックボックスにチェックをいれる。

以上!
これで最初に長々と書いた「やりたいこと」が達成できてしまいます!
試しに下記の入力をしてみます。

すると、赤く囲んだ部分が変化します。

自分の作った家計簿、自分の好きな見た目で、
自分の思ったようにいい感じに動いてくれるの楽しすぎでは…?(興奮)

★★★

下記が今回の家計簿で使用している関数を
赤裸々にご紹介します…。

▼この家計簿で使用している関数はこちら
・VLOOKUP()
・TEXT()
・SUMIF()
・SUM()
・SUMIFS()
・isodd()

▼その他使用した便利機能はこちら
・データの入力規則(チェックマーク)
・条件付き書式
・(フィルターを使用するとより便利)

▼知ってると便利なショートカットキー
・列や行を削除するとか日付を入力する系のショートカットキー
(スプレッドシートはOSやブラウザでショートカットキーが異なるので調べてみて下さい)

「使ってる関数とかはわかったけど、結局これどこでどう使ってんねん!」

という方にはこちら。

大体こんな感じです。
こうみると初心者向きではないような気がしますが、
この通りに大体入力すれば、大体同じものができるはずです。

昨今では、レシートを自動で認識していい感じにしてくれる家計簿アプリなんかもあるので、
それと比べれば作業工程は多いのですが…。
自分の好きなようにカスタムできるのがかなりいいです。

そして何より楽しい!
楽しければ、続くのならばなんだっていいと思うのです。

★★★

最後に…。

こちらの家計簿ですが、
実は最初からここまでのものができていたわけではありません。

そもそも私自身が、最初は家計簿の付け方すらわかっておらず
意味があるのかないのかわからない家計簿をなんとなく書いておりました。
そんな状態で作った最初期の家計簿がこちら…。

使っていく内に段々と「こういうことがしたい」というものが見えてきて、
それを達成するために毎月のように改良が加えられ、現在の形になりました。

今回の家計簿は、今現在の私にとってベストの形ではありますが、
生活が少し変われば、その都度家計簿で求める内容も変わってきます。
例えば、それまで使用していなかったクレジットカードを使い始めたことにより、
クレジットカードに適応した家計簿に改良するなど…。

スプレッドシートを初めて使うとしても、シンプルでいいので、
まずは好きなように作ってみたらいいと思います!
使い続けることで改善するための道筋も見えてきたり、新しいことにもチャレンジできるようになります。

家族や恋人の有無、クレジットや電子マネーの使用有無等…。
家計簿に求めるものは、人によって千差万別。
自分の一番使いやすい家計簿を作ってみるのはいかがでしょうか!

それでは!

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE