HEXA BLOG

いいモノづくり道

HEXA BLOGいいモノづくり道2019.3.7

WorldMachineについての話

こんにちは。

大阪アーティストのサイです。

今回は、地形の作成に便利なソフトWorldMachineを簡単に紹介していきたいと思います。

こんな感じの画面になっています。ノードベースのソフトです。Substance Designerみたいなものです。

プライベートで色々練習してみましたので、その成果物を見せていきたいと思います。

3パターンほど作成しました。
まず、パターン①です。(空はUE4のストアの無料素材を使っています)

ディレクショナルライトの可動性をムーバブルに設定しております。
ディレクショナルライトの可動性をスタティックに設定しております。
WorldMachineで作成したカラーマップです。

次はパターン②です。
ディレクショナルライトの可動性をムーバブルにしております。
ディレクショナルライトの可動性をスタティックにしております。
WorldMachineで作成したカラーマップです。

最後にパターン③です。
ディレクショナルライトの可動性をムーバブルにしております。
ディレクショナルライトの可動性をスタティックにしております。
WorldMachineで作成したカラーマップです。
成果物は以上になります。
WorldMachineは地形を作るためのソフトなので、クオリティを保ちつつ、効率よく地形を作成できると思います。もし地形を作ってみたいなという方がいれば、ぜひ勉強して使ってみてください。

ということで、「WorldMachineについての話」は以上となります。
ここまで御覧いただき、ありがとうございました。

それではまた次回、お会いしましょう!

 

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE