HEXA BLOG

デザイン

HEXA BLOGデザイン2016.11.21

バリスタ特製★ロイヤルミルクティーラテはいかがですか?

ハローハロー。東京デザイナーのとりっぴー です。

あったかぁ~いお茶が飲みたくなる季節ですね

 

最近、バリスタ・オサえもんさんが様々なラテに挑戦しているようですが、

私も仕事中リフレッシュしたい時にお願いすることがあります。

ラテをお願いすると、こういった様子でバリスタが美味しく淹れてくれます

 

~バリスタ特製★ロイヤルミルクティーラテの淹れ方~

DSC_0013DSC_0013DSC_0013DSC_0013

 

近頃ではコーヒー以外にもリクエストがあるようで、

抹茶やココア、ミルクティーなども加わり、メニューも充実してきました

 

 

そんなある日、オサえもんさんから

「種類が増えてきたし、誰かメニュー作ってくれないかな~(チラッ)」

とリクエストがあったので、作ってみました

いつも美味しくご馳走になっていますしね。(決して某ラーメンの報酬につられたわけではないですよ)

 

■バリスタからの要望

・カフェらしいデザインで種類・値段が分かれば何でもOK

・完成はいつでもいいよ~

……と自由だったので、ある程度制約を付け加えてみました。

自分でプラスした条件

・喫茶店の前にあるようなボードのイメージ

・期限はブログの日まで、業務時間外で手早く作る

・完成を目指しすぎず楽な気持ちで。反響次第でバージョンアップすればOK

 

せっかくなので、簡単にですが制作過程を紹介します。

 

 

~ドリンクメニュー制作の流れ~

Illustratorで簡単なラフを。

かなり粗い状態ですが、情報が不足していないか一旦オサえもんさんチェック。

 

20161121_8lmenu

 

②そのまま進めてOKとのだったので清書へ。
Illustratorの機能で、パステル調のマーカーで手書きしたような質感を加えていきます。

 

ポイント① マーカーで塗りつぶしたような表現
 テキストのパスをアウトライン化>効果>スタライズ>落書き で変形

20161121_5sample

 

■ポイント② アウトラインの線に強弱をつける
 「可変線幅プロファイル」をデフォルトの「均等」の設定から変更

20161121_6sample

 

ポイント①②を組み合わせるとこんな風合いに

20161121_7sample

 

 

③途中でメニューの値段や種類が変更されたので、
 文字の間隔などバランスを整えて修正。

20161121_8menu

 

④さらに項目の区切りを追加、文字が見やすいよう背景の色なども調整。

最期にPhotoshopで木枠などを描き加えて、データ完成

20161121_9menu_re

印刷して透明なバインダーに挟み、ドリンクを淹れるスペースに置く予定です

 

 

メニューは作ったことが無かったので、新鮮でした

また、ゲーム開発では普段、制約の中でデザインをすることが多いのですが、

逆に自由すぎるとデザインの方向性を定めるのが難しい……です。

その時々に合わせて、自分の中で条件(目標)を設定すると作りやすくなりますね

 

些細なことかもしれませんが、

こういったメニューのように、自分ができることからひとつずつ……
「お客様にエンターテイメントを届ける仕事ならば
 まずは身近なひとを楽しませることから」

ということを、忘れずにいたいです

 

 

ではでは、本日はこのあたりでドロンします。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS