HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2009.6.29

ネタバレ

こんにちは。イノウエです!
本日、大阪は曇りのち雨雨
今年は梅雨を感じさせるような雨が少ない気がしますが、
今朝の雨はしとしとと落ち着いた雰囲気の雨でした。
出かける時や、洗濯物を干す時などは、晴れが望ましいですが、落ち着いた雨は日本的な情緒が感じられるので好きですわーい(嬉しい顔)
(できればビルの森でなく、緑の森の中で味わいたいですが…あせあせ(飛び散る汗)
さて、タイトルに書いた「ネタバレ」ですが、
今日は「ネタバレ」について感じた事を書いてみようと思います。
映画のストーリー、推理物の犯人、ゲームのシナリオなどなど、
まだ知らない、楽しみにしている人にとって、
ネタバレは脅威的な存在ですたらーっ(汗)
バラされた場合、深刻な精神的損害を受けてしまい、
しばらく立ち直る事が出来なくなってしまいますがく〜(落胆した顔)
これを防ぐため、ネット上の書き込みなどでは
「ネタバレ注意」と記述する事がマナーとされていたりしますよね。
では、ネタバレをする側の心理はどうなのでしょう。
相手を困らせたいという、いたずら心で話す人がいます。
これは、される側としては、たまったものではありませんむかっ(怒り)
しかしながら、単なるいたずらだけでなく、
「相手を自分で驚かせたい」「驚く表情、反応が見たい」
などの欲求もあるのではないでしょうか。
好きな人にいたずらする気持ちに少し似ていて、
なんだかくすぐったくなります。
とはいえ、される側としては迷惑極まりない行為です。
可愛い女の子にちょっかいを出していた、
過去の自分に説教してやりたいですねふらふら
「驚かせたいなら、自分で作り出すのだ!」と。
かなり強引につなげている気がしてきましたが、
ゲーム制作は、驚きを作り出す事ができる仕事ですグッド(上向き矢印)
世に送り出した後の、みなさんの反応が楽しみで仕方ありません。
良い反応、良い想いを持って頂けるよう、
日々自分たちの想いを詰めていきたいと思いますぴかぴか(新しい)
(さて、会社でエヴァのネタバレでもしようかなっるんるん

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE