HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2010.11.4

ツールによる効率とクオリティアップ

こんにちは。さいやん、こと齊藤です。
最近のCG World(vol.145)でも紹介されていましたが、
実際に動いているところを見て「おぉexclamation」と思ったものが
ありましたのでご紹介したいと思います。
Sketch2Photoという製品なのですが、簡単に機能をご紹介すると、
写真となる四角の領域内に、どこにどれくらいの大きさで何があるかを
手書きでラフスケッチをして、配置するオブジェクトのキーワードを文字で入力すると、
インターネット上から画像を検索して適切に配置し、合成して希望通りのレイアウトの
写真を自動生成してくれるというものです。
詳細はこちらです。
http://www.mist.co.jp/product/sketch.html
SIGGRAPH Asia 2009でも紹介されたときの動画がこちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=D_beqt0CVzc
人に何かを伝えたい時に、言葉だけでは話し手と受け手で
異なったイメージで伝わってしまうことも少なくないと思いますが、
絵で伝えられればそういったことも減るのではないでしょうか。
ゲーム制作においても、イメージを伝えるときに、企画書などに
言葉で書かれているだけではなく画像カメラ付きで説明があると
とても分かりやすいことが多いです。
しかし、今までだと自分で画像検索をしてイメージにあったものを探し、
必要な部分を切りとり、背景に合成してなじませるという結構大変あせあせ(飛び散る汗)
な作業が必要でした。
この技術を使えば、そういったことをほぼ自動で処理してくれるので、
労力を押さえつつ目的を達することができるようになると思いますぴかぴか(新しい)
Sketch2Photoは今は無料トライアル版が配布されているようですが、
更に技術が熟成し、精度が上がると、応用の幅ももっと広がるのではないでしょうか。
既にあるツールを使いこなすことで作業を効率化できることは
いくつもあると思いますひらめき
私たちの開発しているヘキサエンジンも、ゲーム制作における効率を
上げるための様々な開発支援機能が組み込まれています。
最終的にユーザーの皆様に質の高いゲームをお届するために、
ヘキサドライブも日々技術研鑽に励んでいます。
より質の高いコンテンツをヘキサドライブから提供していくために、
企画提案も内部から行っていけるよう、ゲームデザイナー、CGデザイナーの
募集もしています。
ヘキサドライブでその才能を発揮して、一緒に高みを目指そう!という
志を同じくして頂ける方は、こちらをご参照の上、ご応募下さいexclamation

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS