HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2019.5.15

第1回VRoidStudioつかってみる

三度の飯よりサーモンの塩辛🐟でお馴染み、東京アーティストのエドモンドです🌷🌷🌷
最近のエドモンドはというとYouTubeで丁寧な暮らしアカウントの動画を見て丁寧な暮らしをしてるつもりになるという雑な暮らしをしています✨💫

皆さん10日間のGWはいかがでした?
エドモンドはアベンジャーズエンドゲームを観てきました🧡❤💛💙💜🧘‍♂️🇺🇸🕷🐜💊🐈🦅
映画の前日に復習のためインフィニティウォーをみてスカーレットウィッチが辛くて号泣してたのですが、エンドゲームでもスカーレットウィッチが辛くて号泣したのでスカーレットウィッチ推しの方は劇場にバスタオルを持参していくことをオススメします😭😭😭
スカーレットウィッチ推しでない人もあらゆる爆裂激エモに押しつぶされて苦しむので劇場にバスタオルを持参していくことをオススメします😨😨😨

 

あとはGW中にあーそぼ!と思って購入した地球防衛軍ですがGW前にクリアしてしまったのでGW中は地球防衛軍4.1を遊びました🌏🐜
今作の地球防衛軍、EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAINですが久々に会った同郷の友達が髪の毛の茶色にしてマツエクもネイルもしてるけど話し始めたらやっぱりオタクですごく安心したって感じじゃないですか?え~~~!すごいおしゃれになってる!でもプレイするとやっぱり地球防衛軍じゃ~~~ん!って感じですよね、わかる、最高ですね

さて今回ですが凍結となった「俺自身が男の娘VTuberちゃんになる事だプロジェクト」再始動いたします。

以前作ったこの子をVRoidStudioをつかってさっくり作ってみようと思います。
VRoidStudioとは誰でも簡単に3Dモデルが作れちゃうよ~というpixiv様が提供しているモデル作成サービスですね。


事前にweb上や口コミで調べると
・簡単に3Dモデルが作れる
・感覚的な操作ができる
・顔とかはパラメータの操作で作れる
・目とか服のテクスチャとかは描ける
・髪の毛とかも絵を描く感じで作れる
・服は再現できるものが少ない
・帽子や髪の毛のリボンや羽根やマントは髪の毛で作る
・今現在も定期的にアップデートされており、できることがどんどん増えて使いやすさも向上している
などのことがわかりました、とりあえず制限はあるものの時間をかけてごり押しすれば色んなものが作れるといった感じのようです。
今回はメイキング動画や参考のサイトなどをみずに3D全然できない私が感覚でどれくらいできるかやってみますね!!!!!😃😃😃

 


ダウンロードして起動させるとまず性別の選択が出てきます、女性を選択するとこんな女の子がボンと出てきます。
デフォルトのお顔からパラメーターをいじって近づけていきます

 

こうして、こんなして似てきましたね。ゲームのキャラクリエイトに近いですね。

 

形が整ってきたのでテクスチャを触ります。
これだけでぐっと近づきますね!感覚的でめっちゃわかりやすい最高~~~~~~~~!もうこれでいい~~~!!

 

いい感じになってきたので髪の毛作ります!
VRoidStudioくんの髪の毛ってすごいんですよ!お絵かきみたいにペンタブでさっとかけて
このように髪の束ごとに太さを変更できるんです!かがくのちからってすげー!

そしてここから頭悩ませすぎて全然スクショ撮ってないのですが髪の毛を作っていきます。
正しいやり方か不明ですが、髪の毛のパーツごとにグループを分けて、グループごとに頭部に沿ったガイドラインをつくってそこに植毛していきます。餺飥がぐるぐるしてるような髪の毛が大好きなのですが、いろいろいじってみても想像通りにいかず…???今度は誰かのメイキングを参考に作りたいですね…髪の毛が一番難しいです!毛量が足りないのか頭皮の露出も見られます😅けどまあ今回はお試しなのでヨシ!

 

VRoidStudioくんは右クリックで回転ビューできるのですがその存在を知らずに顔を作り終わっていたので、前から見るとそこそこいい感じだけど横から見ると超怖い…!次回は回転させながら作ろうと誓いました。
私の絵柄ですが人中っていうんでしょうか?口と鼻のスキマが極端に狭くてパーツの縦幅も顔の中心により気味なんですよ
なんで鼻が口?上あご?にめりこんでるんですかね?こ、これは予想以上にむずかしい…お顔のパーツは常識の範囲内の移動とテクスチャで寄せる方向性にしたほうが良いですね

 

表情やポーズを動かしてみました。
笑った顔怖いんですよ…たぶん目の横幅を広くしすぎたんですね、あと口周りのテクスチャにいらぬ線を描いてしまった事で、ちょび髭のような…ものが…!下まつげもげじげじが笑ったときに目から飛び出してて!!!!あと悲しみの顔がクラピカみたいじゃないですか?味がある。
顔はパーツの配置をデフォルトからグっとずらす場合は常に動かしながら各所調整したほうが良さげですね。

 

後は髪の毛の揺れの調整も自分でできるんですが、たぶん髪の毛のパーツごとに揺れの設定とかをするのですよ、でも私があまり髪の毛のパーツを分割しなかった上に、なんとなくこんなもん?と打ち込んだ数字なので待機モーションが水中、ジャンプなどをすると現代アートみたいになります。これも先人のメイキングを参考にしたいですね。後今更ですがライティングの関係で全裸に見えて申し訳ないです、ちゃんと履いてますよ

 

さすがにこの感じで完成とはいえませんね!!!!時間をかければいい感じにできそうなのでVRoidStudioで作れそうなキャラデザでたっぷり時間をかけてもう一回チャレンジしてみることにします…今回はこれから始まるパーティの序章に過ぎないのだからねということで…!ではまた~~~~~~~~~~~~~~!🦵🦵🦵🦵🦵

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE