HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2020.7.9

やろう!カンタン塗装

こんにちは。
怪獣とフィギュア大好き、東京開発ゲームデザイナーの中野です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ヘキサでは、昨今の情勢もありしばらくは在宅作業が続きそうな様子になっています。

会社に通っていたころは、帰りに寄り道をして遊んだり…なんてこともできましたが、
最近は外に遊びに行くこともほとんどありません。
ああ…秋葉原でフィギュア探しをしていた日々が恋しい…

そうはいうものの、在宅勤務はデメリットばかりではありません。

僕は毎日2~3時間かけて会社に通勤していましたが、
在宅になったことでこの時間を自由に使えるようになったワケです。

ヒャッホ~!
プラモでも組むか~~~~!

と思っていましたが、このご時世です。
秋葉原にはプラモを買いに行けないし、新商品も発売延期がほとんど。
ライフラインが断たれているのでした。

そうなると家にあるものでどうにかしないといけないので、

今まで素組みだけしていたプラモを使ってカンタン塗装を始めました
※素組み…色とか塗らないでパーツを組み上げること。「素組み」と呼称する派閥と「パチ組」と呼称する派閥がある。

我が家にはしっかりした塗装機材やスペースもないので、あくまでカンタン塗装です。
準備に手間もかからないので、塗装したことない人とかも是非お試しください。

───────────────

今回塗るのはコチラ

コトブキヤさんから出ている『メガミデバイス』というシリーズの『SOL ホーネット』ちゃんです。

このままでも可愛くね?」と思ったそこのアナタ。
そうです

メガミデバイスは素組みでも可愛く組み上がるのです。今すぐ購入しましょう。

コチラのキットはだいぶん前に素組してからそのままだったので、

部分塗装を施して見た目の情報量を上げていきます。

塗装に使うのはコチラ

最近メキメキと知名度が上がっているシタデルカラーです。

シタデルカラーは、塗る順番に合わせて塗料の種類を変えていくちょっと特殊な塗料です。
※詳しくはシタデルカラーのホームページをご覧ください

刺激臭もなく溶剤も普通の水で大丈夫なので、お手軽に使うことができます!

今回使うのはシタデルカラーのBASEシリーズと呼ばれているものです。

BASEシリーズは隠蔽力が強く、1~2回塗るだけで、下地の色が隠れてしまいます
色のノリも良く、狙ったところをきれいに塗り上げることができます。

あんまりいろいろな色を足してしまうとゴチャゴチャしてしまうので、
今回は黄色で塗っていきましょう。

───────────────

 

こんな感じになりました。

シタデルを塗った後につや消しトップコートも吹いています。

 

向かって左側が塗装したもの右側が未塗装のものです

塗ってない方と比べると、結構密度が異なって見えるようになりました。

 

こんな感じで他のパーツも塗っていきましょう。

墨入れとかもしています。
墨入れ用のガンダムマーカーとか持っていれば良かったんですが、手元にないので薄めたシタデルで代用。

───────────────

最後に全体につや消しを吹いて終わり!

1時間かかってないくらいの作業ですが、そこそこ印象が変わったのではないでしょうか?

 

「可愛いな~」と思ったそこのアナタ。
メガミデバイスを買いましょう。今すぐ。

 

外に出られないけど遊びを求めている方、これを機にプラモにチャレンジしてみるのはどうでしょう?

───────────────

~オマケ~

余ったパテでアイスを作りました。

1mm真鍮線にパテを持って、さっと色を塗れば完成。

最近は暑さも強くなってきて大変です。
僕はエアコンの効かせすぎでよく腹を壊しているので、皆さんもお気をつけください。

それでは~

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS