HEXA BLOG

ゲーム

HEXA BLOGゲーム2011.5.30

輪と輪を繋いでワープ

一時、もう夏かと思うくらい暑い日晴れが来ましたが、一転して雨雨で気温が下がる週末でした。
でも、湿気でやっぱり暑く感じる今日この頃ふらふら。梅雨入りを肌で感じてきましたね。
こんにちは、ハラです。
今回は、先週末にPortal2をプレイゲームしていたので、その事について書いてみたいと思います。
どんなゲームかをご存知の人もいるかと思いますが、ざっと説明するとひらめき
このゲームは、壁や床にポータルと呼ばれる穴を2つ作成することが出来ます新月新月
この2つのポータルは繋がっており、距離が離れた場所でも行き来できます新幹線
例えば、床と天井にポータルを作成したとします。
この床に作ったポータルに入るバッド(下向き矢印)と、天井から落ちて出てくるバッド(下向き矢印)といった具合です。
他にも色々なギミックがありますが、このポータルを使った移動を軸にパズルを解いていくゲームです。
この説明だけだと、まだまだイメージが湧かないと思いますが、
より詳しい説明は、公式ホームページなどを見てみて下さい目
図入りで分かりやすいと思いまするんるん
さて、ゲームとしても面白いと思うのですが、
このブログを見て頂き、将来はゲーム開発を目指したいと思う人にお勧めしたいのは、
ゲームの中に用意されているゲーム開発者による解説を見るモードですわーい(嬉しい顔)
普段から、自分がゲームをプレイした際、

  ・ここは、なぜこういう仕様になっているんだろう?
・ここは、自分ならこういう仕様にしたい

といった、考察をしているかと思いますが、
このゲームの中では、開発者自らが「なぜこの仕様にしたのか?」を解き明かしてくれますひらめき
内容は、企画的な内容からネットワークプレイ向けの仕様、プログラミングなど意外と多岐に渡ります。
なるほどわーい(嬉しい顔)と思う内容が見つかるかもしれませんし、
そうは言っても自分ならこうしたいちっ(怒った顔)と思う点が出てくるかもしれません。
開発者の意見付きなので、普段よりも実りのある考察が出来ると思いますよひらめき
機会があれば、是非試してみて下さい。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE