HEXA BLOG

ライフハック

HEXA BLOGその他ライフハック2018.10.23

2018新人ブログデビュー!⑦

皆さんこんにちは。
今年度入社しました新人ゲームデザイナーのかみです。

最近は暑かったり寒かったり台風☂が来たりで大変ですね。
体調を崩される方も多いと思います。でも、東京は雨でも地球の裏側は晴れていたりします。

素敵ですね。

もし、世界中の天気を卓上ですぐ見られるようなモノがあれば、
もっと素敵だとは思わないでしょうか。

作っていきます。

まず用意するのはこちら。
m5stack」というマイコンです。

 
赤いのはm5stack FIREというちょっと高性能なモデルだからです。普通はグレー。

ちなみに僕のマイコン遍歴はArduino,ラズベリーパイ,m5stackと来ています。
3種とも日本語資料が多いので初心者の方はおススメです。


左からArduino,Raspberry Pi 3 Model B,m5stack

m5stackは液晶ディスプレイやボタン、スピーカー等々がセットに収まっているので、
これ一台で色々遊べるのが便利ですね。

 

①天気の情報を取得する

無料で世界中の場所の天候情報を取得できるOpenWeatherMap
というサービスを使用し、m5stack3つのボタンを押すと、
それぞれのボタンに対応した都市の天気をディスプレイに表示するようにしていきましょう。

 

②画像を用意する

ディスプレイに表示するためにお天気を表す画像が必要です!
作ります。

晴れ☀

くもり☁

雨☔
 

できました。
雲を描いたところで力尽き、雨の画像では作った雲を使い回しているのがポイントです。

 

③プログラムを書く

m5stackArduinoと同じArduino言語(C,C++と似ています)か、
MicroPythonというマイコン用のpython言語を使う事が出来ます。

個人的な趣味(Arduinoは前に触っていたので気分を変えたい)で今回はMicroPythonを使います。

書きました。

参考:(http://blog.akanumahiroaki.com/entry/2018/09/22/235856)
天気取得部分参考にさせて頂きました。

 

④完成

プログラムをm5stackに転送して完成です。
早速テストしてみます。

ボタンA(一番左)をポチ!

東京は晴れだそうです。

本当かな?

ちなみに僕は東京在住です。

本当でした。
窓から見上げずに天気を知れるとはいい時代になったものです。

次!ボタンBをポチ!

パリはくもりでした。

最後!ボタンCをポチ!

ニューヨークは雨でした。

 

如何でしたでしょうか。

もし東京が雨でもボタンを押してパリが晴れていたりすると、
パリは晴れているんだから頑張ろう!」といつもよりポジティブに過ごせるかと思います。

皆さんも生活の友としてマイコンを取り入れてみては?
それではまた。

 

余談:
本当はgif画像でアニメーションさせる予定でしたがm5stack非対応でした。
供養しておきます。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE