HEXA BLOG

料理

HEXA BLOGその他料理2018.10.25

2018年新人ブログデビュー!⑨

初めまして!
今年四月からヘキサドライブに入社しました
東京支社の新人ゲームデザイナーのカイワレといいます。
よろしくお願いします。

記念すべき初ブログでは、私の趣味である「料理」を題材に
自分がどのように料理のスキルを上げていくかを書きたいと思います。

皆さんは料理を作った時、
「作っても料理のスキルアップをしているかどうかわからない」
と感じることはありませんか?
私は、以下の手順を踏んで、スキルアップを実感できるようにしています。
① メニュー決め、調理
② 食べてもらう
③ 評価を頂く
④ 評価を①に反映する
しっかりと何を作るか考えた上で、食べてもらった評価を自分の中に
反映していけば、料理は上手になったと実感できるよ!という話です。
では、最近作ってみた「ボルシチ」の話をもとに、詳しく紹介していきます。

① メニュー決め・調理
まず、ターゲットは「ヘキサドライブ東京支社のみんな」と決めます。
そしてターゲットに聞き取りをして、気になるポイントをメモしていきます。
・最近、風邪が流行っている
・寒くなってきたので暖かいものが食べたい
・栄養を手軽に取りたい
・特徴のある野菜の味は苦手

となると、手軽に野菜を食べられる、スープ類など良さそうですね。
自分がスープ類の中で作り出せるものを考えてみます。
よし、今回は「ボルシチ」に決めました!


↑ボルシチはこんな感じのスープです。

さらに、食べてもらうターゲットの中にはそれなりの人数、癖のある野菜が苦手という人もいるようでした。
そこで今回は「だれでも食べられるボルシチ」をテーマにします。
テーマをこのように決めておくことで、献立を組み立てたり改造する際にブレが少なくて済みます。

例えば、本来のボルシチの材料はこちら
豚肉      300g
キャベツ    4分の一
たまねぎ    2個
ジャガイモ   3個
トマトジュース 300ml
にんじん    1~2本
ピーマン    1個
ビーツ     1個
今回は「だれでも食べられるボルシチ」を目指すため、
ここから、苦手な方の多いピーマン、味に癖のあるビーツ(※)を抜きます
※ビーツとは赤カブの一種で下記写真のようなものです。


 

代わりにトマトを2個追加して、ビーツの赤色の代用にします。

その後、レシピにのっとって調理をします。
☆レシピ☆
Ⅰ 豚肉を沸騰した鍋で煮込む(灰汁は丁寧に取ること)
Ⅱ にんじんを摩り下ろし炒める
Ⅲ Ⅱにみじん切りしたたまねぎを入れ炒める
Ⅳ Ⅲにトマトジュースと、皮を剥いたトマトを入れ、蓋をして煮込む
Ⅴ Ⅰに3cmくらいに切ったジャガイモ、千切りしたキャベツを入れる
Ⅵ ⅤにⅣを入れる
Ⅶ 砂糖(ほんの少し)、塩、胡椒、レモン汁で味を調える
Ⅷ 煮込んだら完成!

完成!

② 食べてもらう
東京開発のみんなに、完成したボルシチを食べてもらいました。

以下の写真はそのときそのときの様子です!


③  評価をもらう

主にもらえた評価は、以下のようなものでした。
「おいしいけどもっと味が濃くていい」
寒い季節、より味の濃いものが欲しくなりますよね
皆さんの健康を考えて薄味に作りましたが、裏目にでました……。

④ 評価を①に反映する
次回作成する際には、今回より味を濃くするとより良い評価がもらえそうですね!

ところで、余談ではありますが今回の料理の手順は
よく仕事で直面する流れです。
① 製作物を考える・作成する
② 発表・報告
③ 評価をもらう
④ もらった評価を元に①に戻って練り直し   
という流れが多い気がします。

料理も仕事も研鑽が大事です。
誰かから評価をもらえたときに
どのように改善していくかを考えるのが大事だと思います。
そうした積み重ねが、「自分、スキルアップしているぞ」という実感にも繋がって、
趣味でも仕事でも、長く続けていく秘訣になるのではないでしょうか。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE