HEXA BLOG

その他

HEXA BLOGその他2017.4.26

自分の体を知る

こんにちは。

ホライゾンの影響でワンダフルメキシカンコンボの入力が思い出せず…ショック状態のラキアです。

 

皆さんは自分の体の事、ちゃんと把握してますか?

多くの方は健康診断で、なんとなく体内の状態を把握してると思います。

ですがフィジカル面はどうでしょう…?  体力測定……高校以来してないかも…

 

今の家に引っ越して10年位経ちますが、ポストに入ってた1枚のチラシで初めて知りました…

なんと、近所のスポーツ施設が毎年春に無料測定会を実施していたのです!(去年から参加)

今年も自分の体がどれ位フレッシュかを確認してきました。

 

実施項目は…

 ①体組成計測(体重・部分筋肉量・代謝エネルギー量)
 ②肺活量
 ③筋力(握力)
 ④柔軟性(前屈)
 ⑤敏捷性(下記で説明)
 ⑥平衡性(目閉じ/両手腰で片足上げ)
 ⑦全身持久力(負荷掛けエアロバイク12分)
 ⑧筋持久力(30秒での腹筋回数)

 

身長173cmに対するベスト体重は65kg判定…20代は65kgでしたが、重くて機敏に動けなかった…

ここ10年は57kgあたりキープ。これ位が動きやすく、疲れにくい。

イチロー選手も言ってましたが、自分に合った体作りって大事ですね…

 

ちなみに去年の結果↓  (+3が最高評価 / -3が最低評価、標準値は35~39歳の標準値)

2016_03

去年は個人的に敏捷性測定が納得できなかったので、今回はかなり気合いを入れてきました。

DSC_0176このマシーンです

 

敏捷性測定は、ランプ点灯時に1mmでも良いから測定マットから離れる(ジャンプする)反応の速さを測ります。

去年は測定中の人が居なかったのでイメトレできず、ぶっつけ本番1回きり…

今年はチャレンジ3回、いいタイムが反映。なん…だと…

 

これ以外の測定でも想定外の事態が起きました。

・前屈測定中に腹辺りの筋?を何故か痛める…悶絶。去年より結果悪くなってしまった…

・元気なうちに腹筋やりたかったが、待ち具合の影響でエアロバイク→腹筋の順に…

 結構な疲労感の中で全力腹筋

 

高校の部活かよ!な終わり方でした。疲れて何も喋れない…

今年の結果…  (標準値は40~45歳の標準値)

2017_03

 

忘れてました…書類上ではもう40歳なのでした…認めねぇぞ

総合すると…持久力有るけど、体カッチカチ・バランス感覚ガッタガタだな です

 

測定結果の体年齢は34歳…柔軟性と平衡性が足引っ張ってるな…

ピンポイントの対策しかしてなかったので、来年はバランス良く鍛えよう…

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS