HEXA BLOG

その他

HEXA BLOGその他2014.5.27

手段は色々ですかね

最近、市販のカレーを色々とブレンドして楽しんでおります
ほどんど料理が出来ない身ながらも、パターンを増やしてみようとあれやこれ。
でも、結構美味しかったりしますよ?
こんにちは、ハラです。

 

冒頭のカレーの例は、かなり貧弱ぅな感じですが、
特にダメという訳でもないのに、自分で選択肢を縛った事ってありませんか?

 

私自身、以前はかなりありました(今でもちょこちょこありますけどね)
自分で勝手に、何々してはいけない。何々を使ってはいけない。何々を聞いてはいけない。
なんて、思い込んでいたんですね。
ほろ苦い懐かしさ・・・・

 

もちろん、ルールがしっかりと設定されている時もありますよね。
例えば、学校でテストを受ける際には、筆記用具以外持ち込み禁止ってのが多いですよね。
とはいえ、テストによっては「辞書だけOK」とか「関係資料も持ち込みOK」とか、色々ルールが異なったりします。
(個人的には、学校のテストに慣れ過ぎて、何々してはいけないの悪癖が付いた気がする・・・・・と、脱線でした)

 

さて、何かやろうとしている方々、自分で制限しちゃっていませんか?

 

●聞いたことを忘れないようにメモするためにちょっと待ってもらう(相手が同意してくれるならOKでしょう)
●手書きメモが追いつかないからパソコンで書きたい(使って大丈夫かの確認は忘れず)
●いっそ、ボイスレコーダーなどで全部録音してしまう(参加者への確認は必ずね
●予定を忘れないように手帳に書いとくか(基本ですね)
●自分で見ないとダメなのは辛い。スケジューラーを使って通知して貰う(インストール確認は欲しい所)
●煮詰まった状況を何とかするため、ズバっと質問してみる(煮詰まる前でも良いかもね)
●自分だけでは間に合わないので助力を乞う(崖っぷちに立たされる前にね)
●アイデアが出てこないので参考になるものと探してみる(丸々コピーはダメですよ?)
●自分が解決しようとしている事の前例を探してみる(意外と世界の誰かは同じ問題を抱えてるものです)
●人力で大変なことはパソコンにやらせてみる(プログラマたるものは・・・以下略)

 

とまぁ、割と基本的なことを並べて見ましたが、
より効率的だったり、より確実で安全だったり、といった工夫はもっともっともっとあるものです。

 

時間は有限であっという間です。
良い作品を作るためにも、あの手この手を試みないと、ただでさえ難しい事がもっと難しくなります。

 

出来る範囲で良い作品を作るための工夫をしまくってみて下さい。

 

そんな工夫に長けた人が、ヘキサの門を叩いてくれることをお待ちしております~

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS