HEXA BLOG

その他

HEXA BLOGその他2018.4.12

考えすぎること

こんにちは!大阪開発アーティストのちるちるです

アフロシリーズも完結したので今回は何を書こうかな?と色々考えていました。

何も思いつきませんでした…
いえ、正確には、色々考えすぎてまとめられない=テーマが決められない、の意味です。

なので今回は何も企画せず、思うままにその事を書いてみようと思います。

 

私は昔から何かを“考えすぎるタイプ”の人間です。
考えることはとても楽しいです。しかし時には悪いようにも働きます。
実はここ1年半ほどで気づいたのですが、人間みんなそうじゃないんだ、と!

例えば心が辛いことがあった時、どこがダメだったのかどうやったらうまく行くのか、
色々考え込んでしまって最終的には自分を責めて心が疲れてしまったりしますよね。
明日ブログ当番予定のテツジンさんは「敢えて何も考えない」とおっしゃっていました。
私はびっくりしました!そんな画期的な方法があったなんて、と。
しかし、試しましたが私には無理そうでした。
プラス思考を無意識にできるまで実践することで元気を保っていたのです…自分に合った方法を見つけるのが大事ですね!

こんなこともありました。
劇団四季が大好きで、この前は「ジーザス・クライスト=スーパースター」という私の大好きな演目が大阪に来ていたので見に行きました。
10回ほど見ている演目ですが、月日が経ってから見ると自分の経験とも相まって新しい発見が沢山ある素晴らしい演目です!
終わった後、私は一緒に見た姉に
「今見るとあの部分はこういうことを言っているんやと思った」
「この演目は人間心理群集心理、人間社会を一つに凝縮している…改めてすごい演目や」
「つまりこの演目を作った人がいる、それだけで幸せなことなんじゃないか」となんやかんや思いの丈を吐き出しました。
姉は「へぇ~」「なるほどな」「そういうことやったんや」と相槌をしてくれていました。

見る人によって感想が違うはずだ、姉はどう思った?!と聞くと
「そんな深く考えて見てない、ジーザスのゲッセマネの歌が演歌っぽいなと思って聞いてた
?!?!?!?!?!?!
ええ…もう演歌にしか聞こえなくなりました。

寧ろそんな色々考えながら見てるなんてビックリ、疲れそうやな。とも言われました。
そうかもしれない・・・。しかしそれで救われたり、感動したりする部分もあるのも事実。

 

“行動した事実そのもの”ではなく
“何故そのようになったか”という心理的状況部分を見る癖があります。
そして個人的にこっちこそが大事だと思っています。
色々な作品でも様式や表現の方法は違えど、結局言いたいこと同じだなと感じることありますよね!

ちょうど昨日ブログ当番だったデザキさんにMARVELコミックスの「インフィニティ・ガントレット」の翻訳本を貸してもらって読みました。
”自分には強大な力を持つ資格が無いと本心では分かっているから無意識に手放してしまう”(かなりうろ覚え)と言ったような会話がありました。
お…これ、あれや…
『あの人はなぜ、お金に好かれるのか?』という本にもハッとすることが書いてあったのを思い出しました。(まだ読み切ってないけど)
…貯金ができない人(お金を使ってしまう人)は自分にはお金を持つ資格がない(自分が思うようなそれだけの働きをしていないと感じている)から、無意識にお金をなくそうとして使ってしまう。(かなりうろ覚え/かつ例外はあると思います)
この二つ、言ってることは、同じでは…?!

インフィニティ・ガントレットはかなりスペースオペラ的作品で規模がでかすぎるのですが、
しかし、随所に描かれていることは人間心理におけるそのものだと感じました。
そこが「リアリティ」であり、「リアリティ」があれば人々に受け入れられます。
あくまで自己解釈ですが…。

 

自己啓発系の本や文献を読むのが好きで(先ほどのお金の本も自己啓発本です、おもしろいです)、
たまたま読んだリラックマの一言本みたいな本(確か…『クマごよみ―リラックマ生活4』)に、とても良いことが書いてありました。

「他人の心は他人のもの」
これめちゃくちゃ簡潔なのにめちゃくちゃ良い言葉じゃないですか?
友達とかみんなに言っているので、ブログでも紹介しておきます。

他人がこうしてくれるはずだと求めたり、あの人はこう思ってるに違いない!とか、言わなくても分かるやろ、みたいなよくわからないわがままみたいなもの…
他人のこころを勝手に決めつけてしまうことって無いですか?人間関係で荒波が立つのは大概これだと思います。
私は実家にいた頃、家族という存在に甘えて、かなりやらかしてたなぁ…と今ではめっちゃくちゃ反省してます…。
他人を責めている自分が居ることに気づいた時、偉大なクマの言葉を思い出してください。
自分の心は自分のもの、に置き換えるのも大切ですね!

 

考えることについてつらつらと取り留めもなく話しましたが、興味なければそれで良いです。
私は他人の心を勝手には決めつけない代わりに、他人がどう思っているのかとても興味があります。
そしてまだまだ精神的には発展途上中なので、これから更に沢山のことを学び経験してまた考えが変わる可能性もありますね!

そういえば、この前劇団四季のキャッツも見に行きましたが、
私が全く何も考えていなかった演出を、一緒に見に行った同じくヘキサアーティストのおにぎりさんは疑問に感じたシーンがあり、
私は初めて「ハッ!ほんまや!!!」となりました。(50回くらい見てるのに…笑)
他人と考えを共有するのは本当に楽しいですね!やはり1人では同じ考えのみループしてしまい進みません。新しいものを取り入れることは大事です。

 

初めに戻りますが、色々考えすぎて、こうか?いやそうじゃない、こうじゃないか?と一人で悶々として結局まとまらないという例のブログでした。
しかし、私の大好きな時間は「考えなくてよい、感情のままの時間」だったりもします。音楽聞いてる時とかライブとか。
まぁ人間一言では決められない、複雑だからこそおもしろい!

 

最後に、今ハマっているのはスティーブ・ジョブスのスピーチです。恥ずかしながら今更聞きました…もっと早く聞いておけば良かった…!
以前ヘキサブログでも紹介されていたので内容は割愛しますが、本当に素晴らしい、自分と向き合うのにピッタリです。英語の勉強にもなります。

ではではまたです!

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE