平尾 善文

YOSHIFUMI HIRAO

プログラマー / 大阪スタジオ

ゲーム業界歴18年のプログラマーです。現在は大阪開発に在籍しながら、東京開発で行っているプロジェクトのヘルプを短期的に行っています。このプロジェクトが終われば大阪開発のプロジェクトに入り、そちらでは描画まわりの設計・開発を行う予定になっています。
これまではメインプログラマーを担当することが多く、一時期はプログラマーのマネジメントに集中することもありましたが、最近はプログラム作成業務に集中できる環境になってきました。というのも、弊社ではスケジュールを管理するマネージャーという職種を積極的に取り入れているためです。自分のように開発主軸で働きたいと考えている人にとっては良い環境になってきていると感じます。

平尾 善文
平尾 善文
平尾 善文
平尾 善文
平尾 善文

入社した理由、ヘキサドライブの良い所を教えてください。

ヘキサドライブの会社立ち上げ時から在籍しています。元々同じ業界の別会社に在籍していましたが、新しい会社の立ち上げに関わる機会はそうそう無いと思ったのと、外の環境で自分の実力を試してみたいと思ったため、入社を決めました。
弊社では技術を高めていくためのサポートが充実していると思います。例えば技術書や参考ゲームの購入に関してレスポンス良く申請ができ、次の日には手元に届くなんてことも良く目にします。申請するときも書類作成は不要で非常に簡単なので、積極的に活用しています。
また弊社ではCEDECなどの技術セミナーはとても重要なイベントと捉えていて、現在の会社規模にしては多くのスタッフが参加できていると思います。希望があれば新人でも参加していけるので、積極的に技術を学んでいきたい人にはとても良い環境だと思います。

平尾 善文

仕事へのこだわり、大切だと思う点を教えてください。

仕事をする上で最も大切なのはチームワークだと考えています。
例えば、ドキュメントによる明文化を行いチーム全体での情報共有をしっかりと行うこと。無駄な作業を省くためのCIによる自動化や、作業を素早く回せるイテレーション環境の構築。個人作業ではなくチームとしてお互いをフォローし合える関係性の構築。お互いが作ったものに対して意見を言い合える場の構築。チームとして進むべき目標地点の共有や、問題点の早期共有など。チームワークに必要な事はどんどん実践しています。
ゲームの規模が大きくなってきた昨今、1人でできることにはどうしても限界があるので、チーム全体で効率を上げていく方が1人で頑張るよりも何倍も大きな成果につながります。ですのでチーム全体に影響を与えたり、チームが助かるという作業はできるだけ優先して行いたいと思っています。

平尾 善文
平尾 善文
平尾 善文

プライベートでの過ごし方について教えてください。

ゲームをしたり漫画を読んだり、映画を見に行ったりといったことが多いです。
特に流行になっているコンテンツは開発者同士の共通言語になることがあるので、できるだけ触れておいた方がいいと考えています。ただ、仕事に活きるからやっているというよりは、好きなので自然に触れていることが多いです(笑)
また個人的に謎解きが大好きで、会社の人と休みの日に謎解きに出かけることもあります。いい大人が本気になって遊んで謎が解けなかったりするとそれはもう悔しくて…。作り手の目線で自分ならこのタイミングでこういう仕組みにするかもなんて考えながら遊ぶんですが、予想超えてくるものがとても多くあります。難易度設定やユーザーに気付かせるための演出などの勉強になると思いますので、謎解きもオススメですよ。

ヘキサドライブに興味がある方へ

これまでは受託開発中心の開発業務で、その中でも難易度の高いものや最新技術に触れられるような業務を多く行ってきました。
今後はヘキサドライブのオリジナルタイトルだけで会社の利益を生み出せるようにしていきたいという会社の目標に向かって、小さいながらも少しずつプロジェクトが動き始めています。
オリジナルタイトルを開発していくにあたり、誰かの指示に従って動くだけでは面白いものは作れないと考えています。自分から積極的にゲームの提案を出していくことが大事だと思いますので、スタッフ同士で軽快にコミュニケーションを取れる方に向いていると思います。特にプログラマーが開発に与える影響はとても大きいので、より最適な環境を作っていける方は大変重宝されますよ!

社員インタビュー一覧へ

 
 

JOB LIST

新卒採用新卒採用
新卒採用募集一覧へ
キャリア採用キャリア採用
キャリア採用募集一覧へ