LAB

VisualStudioの使い方プログラムTIPS

研究室プログラムTIPSVisualStudioの使い方2009.12.1

ちょっと変わった範囲選択

今日は、テキストエディタの矩形選択(ブロック選択)をご紹介しようと思います。
以前、平尾さんが紹介して下さったVisualStudioのブックマーク機能もそうでしたが、
「便利だけどあまり知られていない機能」の一つではないでしょうか。

使い方はVisualStudioなら「Altキーを押しながら範囲選択」、
キーボードなら「Alt + Shift + 方向キー」で

CCB5C2EA
このように矩形範囲を選択できます。

これを使うと指定列以降のみインデント調整ができたり、複数行の特定列だけ切り取ることができたりと、複数行に渡ってのソース整理が非常に簡単に行えます。
また上記Altキー(+ Shiftキー)に加えて、Ctrlキーを押しながら操作すると単語単位での矩形範囲選択になるので、より手早く範囲選択する事が可能です(多少の慣れは必要ですが・・・)。

そう頻繁に使う機能ではありませんが、ソースを整理する時に使ってみると意外と役に立ちます。
年末の大掃除ならぬ大ソース整理の際に、お試しあれ。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE