HEXA BLOG

書籍紹介

HEXA BLOG書籍紹介2013.9.17

ひらめきスイッチ

ようやくDoCoMoからiPhoneの発売が決まりましたねハートたち(複数ハート)
これでやっとスマートフォンに切り替えられますわーい(嬉しい顔)
こんにちは、ササモンです。
ゲームを作っていく上で、いくつかの必要な能力がありますexclamation
その一つは、発想力です。
いわゆる「ひらめきひらめき」というやつですね。
0から1を生み出すときも、1からさらに大きなものを生み出すにしても「ひらめきひらめき」は邪魔になりません。
しかし、「どうやったらひらめく事が出来るか」を教えることは非常に難しいです。
少なくとも自分では、とても他人に教えられる気がしませんふらふら
でも、過去に体験したひらめきを他人に教えることは可能です。
今回は、そんな過去のひらめきひらめきを集めた本本をご紹介します。
20130917.jpg
その名も「ひらめきスイッチ大全」という本なのですが、帯も”ダヴィンチから任天堂まで”と書かれていて
歴史も地域もかなり広い範囲のひらめきを網羅していることが伺えます目
本の構成としては、だいたい2ページで1つのひらめき方をまとめられています。
ゲーム業界では有名な「枯れた技術の水平思考(すでに使い古された技術を別の分野で応用すること)」から始まり
考え方や行動など、これでもかって言うほど(225個ほどです)書かれています。
いきなり全部読むのが大変でも、困ったときにちょっと見てみるだけでも何か掴めるかもしれません手(グー)
プログラムでの問題も違ったアプローチをすることでブレークスルー出来ることは少なくありません。
常日頃の考えや行動などで過去のひらめき方の真似をするだけで何か新しいアイデアが生まれるかもしれません。
ひらめき力ひらめきが足りていないとお悩みの方にぜひオススメですわーい(嬉しい顔)

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE