HEXA BLOG

書籍紹介

HEXA BLOG書籍紹介2013.10.21

読書の秋~2013

こんにちはわーい(嬉しい顔)
○○の秋と言えば色々ありますが本カメラTVゴルフ野球サッカー
皆さんどのような過ごされ方をしていますでしょうかexclamation&question
私はスタンダードに読書の秋となっております本本本
どうも、モッスンです手(チョキ)
最近は社内におすすめの書籍を持ち込んで
「もりもと文庫」ぴかぴか(新しい)なんてのを名付けて作ってたりしていますひらめき
自分の名前を用いてコーナー化するなんてモバQきっと私は自分大好きなんですね手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ふらふら
書籍の中にはアタリもあれば、内容が全然なハズレもあったりします・・・
この辺は調べながら口コミで判断するか、ある程度立ち読みして自分に合う書籍を購入、
という流れが一般的かと思いますが、それでもアタリハズレは5分5分です目
そういう意味でもオススメ本(アタリ)だけを並べている文庫をぜひ活用してもらいたいです晴れ
(私自身もオススメされた書籍をベースに読み進めておりますので、そこまでハズレた書籍はないはずexclamation
主観だけで書籍を選別しているとやはり偏りが生じますので
オススメされた書籍を一度手に取ってみるのも一考だと思います眼鏡
さて、本日も懲りずにオススメ書籍の紹介なわけですが
ビジネス書って難しいexclamation堅いexclamationといったイメージがあったりたらーっ(汗)
手に取ってみたものの意味がちんぷんかんぷんで読むのを止めたふらふらといった事はないでしょうか・・・exclamation&question
そんな時は「寓話」なんて読み進めては如何でしょう耳目
「寓話」wiki転載
=====================ぴかぴか(新しい)
寓話(ぐうわ)とは、
比喩によって人間の生活に馴染みの深いできごとを見せ、
それによって諭す事を意図した物語。
=====================ぴかぴか(新しい)
有名な寓話として
-スペンサー・ジョンソン:著
「チーズはどこへ消えた?」※通称:チーどこ?
20131021-0.jpg
同-スペンサー・ジョンソン:著
「頂きはどこにある?」
20131021-1.jpg
などがあります。
「チーどこ?」なんかは聞いた事がある方も多いのではないでしょうかひらめき
特徴として、
ある物語りをベースに大切な何か教訓を伝えてくれるので、
読みやすい、何より物語り中の例えにより理解しやすくなっています。
ビジネス書のように「さすれば~、であるからにして~」のような難しい言い回しもなく、
物語パートとまとめパートを明確に分けて展開されるので読み手が混乱する事もほぼありません目
そして今回紹介したい寓話がこちらexclamation×2exclamation×2exclamation×2
-ジョン・P・コッター:著
「カモメになったペンギン」
20131021-2.jpg
ある氷山で過ごしていたペンギン達が、
「今を過ごしている、この氷山が砕けて住めなくなってしまうかも」
という問題に直面し、解決に向けて「変化」という事に慣れていない
ペンギン達が一致団結して思案/行動を行う、その過程を描いた物語となっています演劇
複数人のチームとして動くのが主流になっているゲーム業界に身を置く身として、
見逃せない「チーム」を題材にした当書籍は非常に興味深い内容に仕上がっておりました。
如何に問題点の共有を図るかexclamation&question
より良い未来へのビジョンはどうしたら見えてくるのかexclamation&question
環境変化に順応する事が如何に重要かexclamation&question
新しい取り組みを文化として如何に根付かせるかexclamation&question
など他・・・
ペンギン達が起こした8個の変革プロセスはどのような職種でも取り入れられそうな内容です。
「チーム」の問題点や今後の課題を俯瞰して見つけられる良いキッカケになるかと思いますひらめき
一概にこの書籍が言っている事はこうだ!と言えないのが寓話なのですが、
同じ書籍に目を通した者同士で話し合ってみると面白い答えが見つかるかもしれませんexclamation
「カモメになったペンギン」 全100ページexclamation
読むのに時間も取られないですし、ぜひ一度手に取ってみてください。
物事の考え方の一つの尺度として読んでおいて損は無いかと思いますよわーい(嬉しい顔)
では手(パー)

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE