HEXA BLOG

CG

HEXA BLOGCG2018.7.9

食べ物ディスプレイ(UE4)

こんばんわ アーティストのカワウソです。

普段、人物やオブジェクトなどを作ることが多いのですが

たまにはフルーツ系などいかがでしょうか?

という事で早速、定時後に作業開始、、、時間がないー。

コンセプト~SubstanceDay2018でも紹介のあった
写真素材を使わないレイヤーペイントのみの手法を試す。
※本当は顔で練習したいのですが、まだ見せれる段階じゃないので、、、。

せっかくなら普段作ることが無いフルーツ系 かつ 造形が簡単なもの!

はいwww、、、これだけで進めます、、、。

①Mayaで大雑把な形を作成
②Zbrushで ①を元に造形しつつ 表面は適当にFlatten,hPolishで面を立てる
画像ありません! お見せするものではないので、、。
リアルタイム用だけインゲーム用ではないので、Zremesherでポチ!
③Maya UV展開・highModelを読み込み → low/cage/high をそれぞれまとめてFBX出力
④SubstancePainter でBake~ → そのまま レイヤーペイント!
 
⑤Maya に戻って、感覚でレイアウト 時間がない(--・
急いでまとめてStaticでFBX出力

⑥UE4 に読み込んで
3点ライティング、ポスプロ設定はLUTとDOFもきちんと、、、。


最後にスナップショットをとって完成~

なんとか間に合いました。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE