HEXA BLOG

いいモノづくり道

HEXA BLOGいいモノづくり道2021.6.3

ガッキー作ってみた。

どうも、プログラマーのガッキーです。
はい、もうお気づき方もいるかと思いますが、
この記事は最近ご結婚されて話題のガッキー(新垣)さんを作るということではなく、
私自身を作るというものです。

ブラウザバックされる方はその前にこちらだけでも見ていってください。(露骨)

で、作るってどういうことと思われているかと思います。

ズバリフィギュア化です!

頭がおかしいって? はい。自分でも思います。でもこれには経緯がありまして…。

とある日、同期にプレゼントを贈る機会がありました。
せっかく贈るんです、普通のことをしても面白くないなぁと思い、
下記のような条件を立てました。

・パッと見て理解できるもの
・ちょっと笑えるもの
・捨てるに捨てられず、非常に困るもの(最重要)

そこでhokaさんにこんなアドバイスをいただくことに。
「同期さん、ガッキーさんのことよくネタ画像にして遊んでいるし、ガッキーさんのフィギュアなんてどうですかね?」

それだ!

「フィギュアにしてほかのフィギュアと絡めたり、オプションで台座なんかつけたりしても面白いかもしれませんね」

天才か!

かくして、私は自分自身のフィギュアを作るという茨の道へ進んだのでした。
(全部hokaさんのせい)

 


第1部 作成計画

で、まずどう作るのかというところからです。 フィギュアを作るにしてもいくつか方法があるかと思います。(パテと針金で作るとか。)
ただ、自分にそんなアートな才はありません。だってプログラマだもの(関係ない)。

ということで造形に深くない私でもできること…

そう 3D プリンターです。

3Dプリンターはもう昨今ではそこまで珍しくなく、テレビなどでも見かけたことがあるかと思います。

そして、こんなサービスがあることを知ります。

DMM.make 3Dプリント造形サービス!!!
え、もうこんなんあんの…やること先読みされてますやん。

上記サービスの流れはこうなるみたいです。(詳細 : https://make.dmm.com/print/howtouse/)

1 3Dデータでフィギュアのモデルデータを作成する
2 モデルデータをアップロードしお見積りしていただく
3 問題なければ、注文
4 後日3Dプリントされたものが届く

簡単やん!楽勝やん!できるやん!

違うんです…ここからが大変なんです!

3Dデータでフィギュアのモデルデータを作成する
「あ、俺モデルつくれへんやん。終わったわ。」

そうなのです、アートな才が必要だったのです…。
だがしかし、さすがDMMさん 3Dデータ制作代行サービス3Dスキャンサービスが用意されていました!

が、今回は予算と納期の関係で断念…。どうする…。

そんな時アーティストの糖分神様からこんなものを
Trnioっていうアプリあるやで、これでどや!」
あ、神だ。これでアートな才がなくてもいけるぞ。

 


第2部 3Dスキャン

糖分神様から授かった Trnio 早速つかってみる!

手持ちのカバンをスマホでスキャン。

スマホのカメラで録画のような形で対象物の周りをぐるぐる回りつつ スキャンします。(いろいろな方向から写真を撮るやり方もあります。)

すごい…すごいぞ…これならいける…!

早速撮影会だ!

hokaさんに協力いただき、会社の会議室で自分をスキャンしてもらうことに…。

hokaさん「ほらもっと笑って!そのまま!笑顔で!」

hokaさん「そのままその姿勢のまま!いいね!」

男の周りをカメラ小僧のように回るhokaさん。📸

なんこれ。客観視すると精神つらいんやけど。

地獄の時間を経てできたモデルがこちら。

あかんやん…。ホラーやん。
あの時間なんやったんや…つらい。

もう一回やりますか…。

そう言ってトライ→ダメ→またトライ…… そして2時間後

おぉ、だいぶ形になってきた。でも足が…。

ぎゃーこっちは後頭部死んでる。

くっ…ここまでなのか…。

 

アーティストの女帝クリヤマさん「我に渡したまえ、よきにはからう」

うぉぉぉ、お願いします!🙇

 


第3部 モデル化と見積もり

女帝クリヤマさん「ほれ、できたぞ。」つ Gakky.zip

すごすぎ。あのゴミデータからここまで。泉の女神かなにかなのかな。

「Gakky.zip」

それにしてもファイル名気になる…。なんか変な気持ち。

さて、モデルできたし見積もりだ!

私「あのー、見積もりお願いしたいんですが…はいこのGakky.zip にあるGakky.objがそれですね。」

ん?🙄

担当の方「色が反映されないようですがテクスチャとかは」

私「あ、Gakky_Base_Color ですね。どうでしょうか?」

担当の方「反映されました。見積もりしますね。」

ん?おかしくない?
普通にやり取りしてるけど、Gakky.zip とかGakky_Base_Colorとかなんか自分のことメールでやり取りしてるのおかしくない?
担当の方もまさか見積もりするモデルがメールでやり取りしている相手だなんて思わないよな…。意外とつらいな。

担当の方「この部分が薄くて造形できないので、スケールアップして頂ければと」

私「スケールアップしました。これでどうでしょうか?」つ Gakky1.zip(つらい)

担当の方「この部分すこし修正を…」

私「これでどうでしょうか?」つ Gakky2.zip(ちょっとつらい)

私「これでどうでしょうか?」つ Gakky_3.zip (我慢だ…我慢。)

担当の方「大丈夫だと思うので、アップロードして見積もりしてみてください。」 https://make.dmm.com/mypage/upload/ ↑にモデルデータをアップロードすることで お見積り金額を出してくれるのです!(すごい)

さっそくアップロード。。。

造形販売65,246円~

なんやて!?

私「あ、あの聞いていた金額と違うんですけど…。(8000円くらいと聞いていた)」

担当の方「最初に案内させていただいていたのは 直立ポーズ 100ミリ高さの場合ですね。今回のものの場合高さもあり、体積も大きいのでお見積り額もそれに合わせて大きくなっていることかと思われます。」

そうなのです。体積が大きいと出来上がるフィギュアが小さくともお値段があがるそうなのです。

そして今回のポーズ、横に広く高さもそこそこある、手で支えていたりなど細い箇所が生まれやすい最悪のポーズ。どうしてこれ選んだ…!

担当の方「今の台座は円なので、モデルに合わせ長方形にすることでお安くすることができますよ。横を小さくすることで7723円+税になりそうです。」

丁寧!親切!ありがたい!

私「有難うございます!」

アドバイスを受け 女帝クリヤマさんへ
私「お願いします!お力をッ!」

女帝クリヤマさん「これでどうじゃ」つ Gakky_FinalEdition.zip(もう何も感じなくなった。むしろ名前強い)

アップロード。。。

造形販売8,034円~

勝ったッ!第3部完!

ありがとう。皆様。これで残すは届くのを待つのみ…。

 


第4部 フィギュア化とプレゼント

しばらくして届いたのがこちら

すごい、思ったよりリアルだ! 後ろから見たらかなりそれっぽいぞ!

 

hokaさんお手製のオプション

芝生にのっけてみたり、いかだに乗って漂流させてみたり。楽しさ無限大! (さすがhokaさん)

 

そしてプレゼント当日。。。

「ちょっと渡したいものがあって、これどうぞ!」

同期さん「なにこれ(箱開け中)。 芝生の円盤?なににつかうの?」

ガサゴゾ… フィギュアが目に入る。 しばらくの沈黙(梱包材であまりよく見えてない模様)

バリバリ(袋を開ける音)

同期さん「なんこれ!いらねぇー!笑」

🎉大成功!🎉

 


エピローグ

かくして、長くつらい道のりを終え無事目標を達成しました。

最初は神企画と思い始めた結果、 暑い時に男二人で撮影会をすることになり、 知り合いではない第3者の方と自分自身のモデルのやり取りをし、 そうして今ブログを狂ったように書く羽目になりました。

ただ、これも同期の困った反応、顔を見るためです。仕方ありません。 何事も全力でやった方が楽しいですね。

その後同期から送られてきた写真

ダイオウグソクムシに乗られる自分。

リクガメに食われそうになる自分。

猫に睨まれる自分。

どうやら同期は使い方を見出したようです。

追伸:
下書きを終え…。ブログの清書中またつらくなりました。
勢いで書いたけど何やってんだろう自分。

 


ご紹介

ちなみにこのブログの下書き Notionというものを使用しています。 タスク管理だったりwikiだったりいろいろな情報をまとめる統合されたメモアプリ?のようなものです。

↑ のように画像などを貼りつつ、簡単に文章も書けちゃいます。

箇条書きであったり表だったりも書けちゃいます。

文章なども一定のブロック単位になっていて、マウスでドラッグ&ドロップすることで、位置を変えたり画像の横に持ってきたりなど簡単でとっつきやすいのでお勧めですよ。

また機会があれば詳細紹介しようかと思います。

長々となりましたが、今回はこれにて終了です! ではまた!🤚

 

 

 

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE