HEXA BLOG

いいモノづくり道

HEXA BLOGいいモノづくり道2008.6.30

視点

こんにちは。さいやんですわーい(嬉しい顔)
今日は少し最近の時事ニュースを見ていて感じたことを書きたいと思います。
先日、自動販売機から未成年者にタバコを販売しないようにと導入されたタスポ。
これについては最近ニュースを騒がせているのでみなさんもよくご存じかと思います。
しかし、このタスポの導入率がとても低いようです。
なんでも手続きが面倒だったり、発行までに時間がかかるんだとかふらふら
喫煙者へのインタビューでも手続きの煩雑さから敬遠されているようでした。
タスポ導入だけに限らず、こういった制度改革を行政が行う場合にいつも欠けていると思うのが、利用者側の立場からの観点で物事が考えられていないことが多い、ということです。
上流からの押し付けではなく、下流(利用者側)の立場にたって考えて導入しなければこういう結果になるという事例がまた一つ増えたように思います。
最近ではふるさと納税も始まっていますが、これについてはそのメリットや利用方法についてほとんど理解がされていないというアンケート結果があるそうです・・・がく〜(落胆した顔)
エンタテインメントの世界に身を置く我々も同じくユーザー様の立場に立って遊びを提供しなければならないと常々思っています。
気をつけていなければ、作り手側の主張だけが先に立ってしまいかねません。
ヘキサドライブでは常に遊び心を忘れず、それでいてきちんと遊んで頂く方の側からの視点から見たモノ作りを極めていきたいと思っています。
世の中の様々な出来事から、時には手本として、時には反面教師として学ぶ。
何事からも学んでいくその姿勢を忘れずさらなる努力を続けていきたいと思いますパンチ

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE