HEXA BLOG

いいモノづくり道

HEXA BLOGいいモノづくり道2020.2.17

触ってみようBlender

みなさまこんにちは。
大阪アニメーターのイカです。

先週末にようやく自宅の作業環境が整いましたので、以前から気になっていた
BlenderのGrease Pencilという機能を試してみました。

 

Grease Pencilとは?
Belnderの機能の一つで、3D空間上でスケッチができます。
立体作画や3Dオブジェクトへのペイント、描いた線から3Dオブジェクトを生成したり
動かしてアニメーションを作ること等々が可能です。

 

よっしゃ、いっちょやってみっか。
(※今回のレビューは、例えるなら指先でちょんっと触れる程度の内容です…)

 

チュートリアル動画等を見つつ、まずは触ってみます。
ふむふむ、ミラーモードでさらっと試し描きしてみましょう。

 

パースで確認してみるとこんな感じです。

 

ペンの種類を変えてみます。
まずはデフォルトの鉛筆で下書きをしたので…
Ink Penに変えて、軽くペン入れしてみました。(…た、楽しい…描き心地がなんとも…^v^)

 

Markerで少し陰影を足してみたり…(…た、楽しッ…!>▽<)

 

色も乗せられるので、ベタ塗りや塗りつぶしを活用して塗ってみます。
(…なんだろうこのキャラデザ<●><●>)

 

レイヤーのモードをオーバーレイや乗算に変更できるので、諸々調整してみました。

 

色調を変えて亜種を生み出してみることも簡単にできますね。

 

うん、
Grease Pencilは楽しい。
まずは触ってみるのが大事ですね。

次回は3Dオブジェクトへのペイントや、アニメーション機能のレビューができたらと思います。
それまで精進します<●><●>

みなさまも是非お試しあれ。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE