HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2009.11.12

T.P.O.

こんにちは、タマキです。
先日、私の父の個展(写真)が開催されていたので観に行ってきました(最終日でしたが)。
といってもプロではなくアマチュアなのですが。。
父は写真を趣味にして15年ほどになりますが、非常に熱心に勉強し、多くのマスタークラスの資格を持ち、今では試験官をしたり、生徒に教える側になっていたりします。
そして、今まで数多くの写真コンクールなどに応募し、いろんな賞をもらってきています。
(その副賞で、母と旅行にいき、そこで撮影した写真をまた応募するという・・・たらーっ(汗))
今回の個展は、ある喫茶店のオーナーからの依頼で開催する運びとなったもの。
といいますのでも、そのオーナーは元々金沢に住まれていた方で、私の実家の近くでログハウスの喫茶店をしています。

20091112_ログハウス.jpg

そして、今年の金沢の写真コンテストでグランプリとなったのが、父の写真。
そういった縁で、喫茶店内で個展を開催することとなりました。
写真が並べられて、じっくり見回るというものではなく、コーヒーを飲みながら写真が会話のネタの一つにでもなればといった感じのもの。
金沢のコンクールでグランプリを獲った写真を軸に、様々なテーマの写真を選んでいました。
鳥、風景、花火、ゆきだるま、夜の漁船、飛行機、人物、木々などなど。
その喫茶店には子供部屋のような一室もあり、そこにある写真は子供も楽しめそうなもの。といった感じで。

20091112_ログハウス子供部屋.jpg

テーマを絞ることなく拡げることで、くつろぎながら、各々が好きな写真について語り合う。
そんな時間が漂っていました。
私も、その時間に身をおき、コーヒーを飲みながら、その空間にあったBGMにも耳を傾け、
他のお客さんと写真や他のことについて語らい合う。
非常に居心地の良い空間。
純粋に、こんな個展もいいなと思いました。 わーい(嬉しい顔)
この個展は新聞にも写真付きで取り上げられたため、知らない方から
「どのあたりでされているのですか?」といった電話も直接あったとのこと。
写真を観られた方の感想も数々、寄せられていて、反響も良かったようです。
TPO(時と場所、場合にあった方法)に合った、写真やBGMになっていたことが、またそのような雰囲気に合うお客さんやオーナーであったことが、心地よい時間を過ごせたのだと思います。
このTPOという言葉は和製英語らしいのですが、様々なところで使われてきていますね。
TPOという言葉自体を発するかどうかは別として、何かを考えるときに覚えておいてよい言葉だと思います。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS