HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2011.9.15

現実との融合

こんにちは、ソータです。
TGS・ビジネスデイの初日ということで、東京開発にもチラホラと空席がモバQ
今日から4日間のゲームショウ、行く方はもちろんのこと、
そうでない方もニュースサイト等要チェックですねパンチ
 * * *
 
さて、先日閉幕したCEDEC2011ですが、私も参加してきました手(チョキ)
多くの興味深いセッションがあったのですが、その中の1つにARに関するセッションがありました。
ARとはAugmented Realityの略で、日本語で拡張現実のことです。
統合型拡張現実感技術”SmartAR”
この動画の00:16~ を見て頂くと、分かり易いと思います。
ARというのは、上記の様にカメラ等を通すことで、
現実に対して電子情報を付与・表示する、という概念になります映画
ドラゴンボールのスカウタ―眼鏡も、ARの一種といえるでしょう。
(見えている映像に対して、戦闘力等のデータといった文字情報が表示されますよねどんっ(衝撃)
このARの実現方法は色々とありますが、ARマーカーを使用する方法が有名ではないでしょうか。
以前からスマートフォンではARを用いたアプリが販売・配信されていますが、
近年コンシューマーゲーム機でもARマーカーを利用するものが増えてきていますグッド(上向き矢印)
例を挙げると、Nintendo3DSでは「ARゲームズ」というソフトがデフォルトで内蔵されていますし、
先日のNintendo3DSカンファレンスでも、ARを利用している作品がいくつか発表されていました。
また、数年前にPS3で発売された「EyePet」でも、ARマーカーを利用してさまざまなアクションを起こすことができます。
(日本では「Me&MyPet」として、ARマーカーではなくMoveで操作するソフトが販売されています。)
このようにARを使ったゲームは、まだ数は少ないながらも今後増えていくと思います。
3DSは勿論、PlayStation Vitaもカメラが付いていますので、色々なゲームが作られるでしょうぴかぴか(新しい)
皆さんも是非、ARを利用したアプリを作ってみてはいかがでしょうか?
制作発表会の作品にしてみるのも面白いかもしれませんよわーい(嬉しい顔)
最後に、私が以前見てとても興奮したARの動画を貼っておきます。

こんな未来が来るのが楽しみで仕方ありませんexclamation×2exclamation×2exclamation×2

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE