HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2019.5.31

ドラクエの日

こんにちは。東京開発プログラマーのTakeです。

先日5/27はドラゴンクエスト1の発売日でドラゴンクエストの日
注文していたロトのスマホケース達も手元に届いて、気分はすっかり勇者だったので初めてドラクエをプレイしたときのことを思い出してみました。

といっても時期はうろ覚えで、たしかまだ”ドラゴンクエスト”を認識する前の小学校低学年とかだったと思います。
当時はドンキーコングがお気に入りで、おばあちゃん家へ遊びに行ったときに親戚の人から
「別のドンキーコングあるけどやる?」と借りた”スーファミ入れ”にドラクエ(3、5、6だったと思います)が入っていたのです。

ドンキーコングをひとしきり遊んだあと、何か面白そうだなと気になってこっそり遊んでみようと
(たしか)パッケージのドラゴンがカッコよかったドラクエ6を起動!
クリア後の強い状態のセーブデータがあったのでしばらくそのデータ遊んでいました。ネタばれも恐れない豪快な遊び方ですね。
村人と話して「こっちに行くと次の街があるのか」と風景やBGMを楽しみながら各地を練り歩く…
振り返ってみるとオープンワールドゲームの遊び方みたいで、ずいぶん時代を先取りしていましたね(笑)

それからしばらくはおばあちゃん家に遊びにいった時の楽しみとしてドラクエはありました。
そんなある日、事件は起きました。あのジングルと共にセーブデータが消えたのです。ある種の通過儀礼でしょうか。
恐る恐る持ち主に報告に行くと「じゃあ自分のデータ作って遊んだら?」とカセット達を譲り受け、僕の本当の冒険が始まったのです。

それからはひたすらセーブデータ消失にめげずに冒険する日々でした。
ここからテレビCMを見ながら初めて発売日を迎えるドラクエ7に繋がるのですが、長くなりそうなので今回はこの辺りで。
あの頃(というかもっと以前)から続いているシリーズが今も現役で色んな世代に遊ばれているのは、本当に素敵な事ですね。

それではまた

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE