HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2020.7.16

小説のご紹介

例年ですと、日差しも強く、暑くてしょうがない時期だと思うのですが、
最近は雨ばっかりで、なんだか肌寒かったりする日もあったり。
なんだか不思議な7月ですね。

こんにちは。東京開発 ゲームデザイナーのエダマメです。

この時期で言いますと、新型コロナウイルスは思ったよりも長期戦の模様で、
ジメジメとした夏に憂鬱な気分をプラスしてきてますね。

本日は、こんな憂鬱な気分でもおうちで楽しめる
小説のご紹介です。

今回、ご紹介する小説はこの2冊、
いとうせいこうさん執筆の「ノーライフキング」と「想像ラジオ」です。

皆さんは、こちらの著者のいとうせいこうさんをご存知でしょうか。

もともと芸人さんですが、執筆や音楽活動、編集者など
様々な分野でご活躍している方となりますが、

たまたま見させて頂いた2017年放送のNHKの「Switchインタビュー達人達」で
当時、講談師の神田松之丞さん(現在は神田伯山さんですね)との対談を見させて頂き、
特にこの2冊の話をされており、ぜひ読みたいと思い、手に取らせて頂きました。

どちらも素晴らしい小説ですが、簡単にご紹介させて頂くと、
ノーライフキング」は、ゲームに熱中する子供と、それにまつわる死の噂を描いた小説で、
想像ラジオ」に関しては、東日本大震災をテーマとした
想像力で聞こえるラジオの小説となります。

僕自身こちらを読ませて頂いて、
2つともその場で話をされているのを聞いているような情景や距離、匂いまでが分かるような、
細かい描写が強く印象に残りました。

上記のインタビューにて、
言葉“に対して、並々ならぬ情熱で話されているのを見ておりましたが、
ご自身のご病気を乗り越え、生涯を通して言葉を通じて伝えていく思いが
実際に小説を読ませて頂くと、感じることができました。

気になる方は、ぜひ読んでいただければと思います。

また、神田伯山さんのyoutubeチャンネル(神田伯山ティービィー)で公開されております
中村仲蔵」もクリエイターとしては心を打たれる口演で、大変オススメとなります。
こちらもお時間のある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS