HEXA BLOG

料理

HEXA BLOGその他料理2020.9.24

かんぱーにゅ

こんにちは!東京開発アニメーターのでっちです。
通算2回目のブログです。
よろしくお願いします!

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
いつの間にか外は涼しい風が吹くようになり、季節の変わり目を肌で感じております。

さて、突然ですが、アニメーターに必要なスキルはパン作りです(←嘘です
私は一時期パン作りにはまっていた時があったのですが、
糖質制限のためパン作りは泣く泣く封印してました…。

…がしかし、外出自粛の影響で家にいることが多くなったため、
再びパン作りの熱が復活してきまして、久々に作ってみたくなりました!

今回挑戦するのはズバリ“カンパーニュ”です!

引用元:https://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00004415
写真のようにリング状とバッテンの模様が特徴的なおしゃれなアレです。
カンパーニュはフランス語で”田舎パン”を意味します。
カンパーニュは初めての挑戦です。皆様最後までお付き合いくださいませ!

——————————————————
さて材料になります。
強力粉:220g 砂糖:6g 塩: 6~7g ドライイースト:4g モルトパウダー:1g
バター:10g ぬるま湯(38℃ぐらい) :100g
※パン種 ライ麦:80g ドライイースト:1g ぬるま湯:100g

こちらは発酵かごになります。
この発酵かごであの独特な模様ができます。

ではスタート!
まずはパン種を混ぜます。

混ぜた後は1時間放置。

時間が経ちましたらパン種とその他の材料を混ぜます。

よく混ざりましたら、パンこね用のまな板に乗せてひたすらこねます。まあまあ粘り気があるので、少し力が入ります。

こねくり回した後、3つに切り、バターを練りこんでいきます。

ラップをしてレンジで一次発酵させます。

生地に指を入れて弾力をテストします。穴がふさがってしまうと発酵時間が足りていないサインなのですが、大丈夫そうですね。

生地を取り出してガス抜きをした後、再びボールに入れます。

少し湿った布地を乗せて20分ほど休ませます。

取り出して成形していた後に、はい、ここで登場!
あの発酵かごに強力粉を振りかけて生地を入れます。

再び布地で覆い、レンジで二次発酵させます。

取り出したら十字の切り込みを入れます。
(これがあの特徴的な模様になるのです)

再びレンジに入れて生地を焼いていきます。30分ほど待ちます。

取り出して完成です!

…うん、なんか参考写真と違いますね…

ですが、見た目はよろしくない割には中身はちゃんとパンしてます!
(この後ちゃんと完食しましたよ! ゲップ…)

——————————————————
久々に挑戦したパン作りはとても面白かったです!

このパン作り、アニメーターには全然関係ないのではないか、と思われますが、実はあります。
こねるときの腕や指の使い方を観察することができて非常に参考になりました。
またこれで自分の引き出しが広がった!

パン作りに限らず、様々な動きはアニメーターにとって貴重な資料です。
直接関係ないようなことでも、何気に作品作りにつながったりするので、
趣味を持つことはそれだけで役に立ちます。ぜひ皆様も色んな趣味を持ってみては
どうでしょうか。

ではでは~

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS