HEXA BLOG

その他

HEXA BLOGその他2016.6.30

シンギュラリティ

 

お久しぶりです! 0084です

 

 

仕事柄、ネーミングのため、語感が良かったり、カッコよさげな言葉を見つけたら
ストックするようにしているんですが、最近…

 

『シンギュラリティ』

 

という言葉が心に響きました! 皆さんはその意味ご存知でしょうか?

 

 

シンギュラリティは辞書を引くと…
「特異点、または技術的特異点のことで、未来研究において、正確かつ信頼できる、人類の技術開発の歴史から
  推測され得る未来モデルの限界点を指す…」

 

 

むむ、思ったよりなんか複雑…、なので簡単にまとめると

 

『AIが人間を超える日』

 

のことでして、様々な学者さんが、
これが「この先の未来の何時?」に発生し、その時「何が起こるか?」
研究しているのをTVで見てました

 

 

興味深かったのは、一般的には「2045年問題」と言われて、その時期じゃないかと推測されてるんですが
学者さんの見解によって「もう2、3年後には起きる」という人もいれば
「数百年たっても、起きるかどうか…」とその推測はバラバラなんです

 

しかし、こんなに意見が違っているのに、その時「何が起こるか?」を聞くと、全員が

 

 

「その日が来ないと、

 何が起こるかわからない!」

 

と一致するんです、ちょっと怖い…

 

『AIが人間を超える日』に何が起きるか?
それまでに人間とAIがちゃんとコントロールや理解し合えば、

良きパートナーとして一緒に暮らしていけそうなんですが

 

 

 

でも、意識して周りを見ると、そこらかしこにストレスを受けているロボット達が…

 

「クロレッツ ミントタブ」 世界初!人間VS人工知能のCM制作対決!
https://clorets-cp.jp/gaiyou#GAIYOU

 

バナナトラップに引っかかって倒される四足歩行ロボット(1:25~)
https://www.youtube.com/watch?v=tf7IEVTDjng

 

実験のためイジワルされるロボット(1:23~)
https://www.youtube.com/watch?v=RknradGmm6o

 

2本足でたち続けるため、ひたすらイジワルされるロボット
https://www.youtube.com/watch?v=6htVefnbOE8

 

もしかすると、ストレスを受けたAIによって、その反乱はすでに水面下で行われているかもしれません

 

 

ゲームの敵は簡単な、「敵AI」と呼ばれているもので動かしているんですが
皆さんがもし「あれ? このゲームの敵、賢すぎて全然倒せないんじゃ…」と感じたら
それは、「シンギュラリティ」の始まりかも…(もしくは、ただの調整不足かも…)

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE