HEXA BLOG

ゲームその他

HEXA BLOGゲーム2015.4.13

無知が死を招く!

ご無沙汰しております。
皆様にご愛顧いただきまして、もうすぐ31周年!!
苦笑いの総合商社タカシマヤこと、タカシマでございます。

 

今朝のニュースで1枚の絵が紹介されてまして、

 

image1

 

学生さんの作品かなと思って、
「この作品良く描けてるねえ。結構好きだわ。けど遠景の塗りが甘いかなあ。」
なんて言ってますと、デザイナーの嫁が驚愕の顔してました。

 

印象派の巨匠クロード・モネの作品だったんですねえ。
数十億円するそうですよ…。

 

モネさん、生意気言って本当に申し訳ございませんでした。

 

無知とは怖いものです…

 

 

さて今回のブログでは、そんな無知が死を招く!
一瞬も気が抜けない緊張感がクセになるアクションRPG、
「Bloodborne(ブラッドボーン)」をご紹介したいと思います。

 

image2

 

 

人が獣と化してしまう「獣の病」が蔓延する古都ヤーナムを舞台に、
プレイヤーは「狩人」となって、もはや人ではなくなった獣を狩り、
この呪われた街の核心へと迫っていくダークファンタジーです。

 

image3

 

 

 

Demon’s Souls、DARK SOULS、DARK SOULS2を踏襲した完全新作で、
今作では「道を探索する楽しさ」と「死闘感」がキーワードとのこと!

 

実際にこれまでのシリーズをプレイして感じるのは、
なんせ難易度が高い!難し過ぎるし、理不尽過ぎる!

 

image4 image5

どこから敵が飛び出して来るか分からない。罠を踏んでしまって即死亡なんて当たり前。

 

image6

そして何より、敵の動きがイヤラシく作られており、
アクションゲームが得意な人でも、初見で苦戦を敷いられる事必至!

 

何度も何度も死んで、その度にマップの配置や敵の動きを覚え、
難所を乗り越えて行く事で、辿り着つく境地こそ、このタイトルの魅力ですね!

 

 

一見して難易度が高いだけのタイトルに感じますが、
攻略に困ったプレイヤーを助ける為の「手記」
という素晴らしいシステムが用意されています!

 

 image10

 

実際にプレイしているとマップの至る所に
「この先に敵が待ち伏せているぞ!」とか、「罠があるから注意して!」等、
アドバイスが書かれている場所を見つける事ができます。

 

 image7

 

これは世界中のプレイヤー達が、実際にそこを通った際に経験した事を、
他のプレイヤーに伝える為に書き残したヒントなのです。

 

難易度の高いこのゲームを攻略するには「情報」が命です。
この先に待ち受けるものが何か、知っていると知っていないとでは大違い!
まさに無知が死を呼び、既知が生をたぐり寄せる訳ですねえ。

 

 

その他にも、協力プレイや対戦プレイ、ダンジョンの共有等、

マルチプレイを活かした、一癖も二癖もある遊びが体験でき、
ついつい長時間プレイして、睡眠時間をゴリゴリ削ってしまう、
中毒性の高いゲームとなっております。

 

image8 image9

 

 

このブログを見た方もぜひ、
夜な夜な狩りに出かけてみてはいかがでしょうか…オススメです。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE