HEXA BLOG

アプリ紹介

HEXA BLOGその他アプリ紹介2019.2.5

ゲームの紹介

コニチワ、オオサカゲームデザイナー、トガッシーデス。

今日は、マイブームになっているゲームの紹介をしようかなと思います。

CMも結構やってるブロスタです。

トップビューのチーム対戦型TPSゲームです。
現在で全22キャラが登場し、それぞれが異なった性能を持っています。

最近ではもはや何を指して言っているのか曖昧になりつつある
”MOBA”というジャンルに相当するゲームかと思います。

私はMOBAとされているOVER WACTHなんかも結構遊ぶんですが、
結構似たようなプレイ感なので、まぁMOBAでいいのかな?

さてこのブロスタですが、
一見すると見たことあるような画面に見えます。
まぁ実際あるんですが、
ブロスタは実に上手なゲームデザインがなされています。

個人的に上手だなと思ったのは、
「ステージの横幅が固定」というのがあります。
このゲームでは、一部モードを除いて
カメラは上下には動きますが、左右には動きません。

え、そんなこと?と思われるかもしれませんが、
これによって・・・

①味方の状況がめちゃくちゃ把握しやすくなります。
 基本的には手前が自軍、奥が敵軍という構図のゲームなので、
 味方の情報が画面内にほぼ全て収まります。


しかしながら画面は上下には動かせるので・・・

②敵軍の情報は制限されます。
 奥から現れる敵は、誰がどのルートで攻めてくるかまではすぐには分かりません。
 また、ステージには草むらが設置されており、ここに入っている敵は見えなくなります。
 なので画面外で草むらに侵入した敵の位置はほぼ不明になります。


つまり「ステージの横幅が固定」することで
「味方の状態はほとんど見られる一方で、敵の状態は不確定なことがある」
という状況を作り上げています。

情報や要素を絞り込むことで、
プレイヤーの思考を注力すべき箇所を分かりやすくし、
バトル中の”立ち回り”に集中できるわけですね!

他にも全キャラが弾は最大3発までで共通させるなど、様々な方法で要素を絞り込んでいます。
これらを満たしつつキャラ性能差を出し、操作性も担保しているのもすごいですね・・・

最初にも書きましたが、OVER WATCHに似た部分もあるので、
OVER WATCH、面白かったけどちょっと難しかったな・・・
という方に大変オススメです。是非遊んでみて下さい。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE