HEXA BLOG

クラフト

HEXA BLOGその他クラフト2017.12.20

粘土造形

こんにちは

大阪デザイナーのおおみや(守)です。

最近は何かアナログな物が作りたくなったので、粘土造形に挑戦してみました。

準備したものはこちらです。

09

・石粉粘土(ダイソーで購入、今回は3袋使いました)

・アルミ線(ホームセンターにおいてます)

・紙やすり(少し粗目)

・カッター

・金属やすり

まずは頭から作っていきます

 

04

おおまかに丸めた粘土を乾燥させてから、カッターで削りました

この角度からはマシに見えますが、左目、右目のバランスなどが結構くずれてしまっていて、左右対称に作るのはかなり難しいです

だいたい頭ができたら次は身体を制作していきます。

 

02

アルミ線で人型に作って、そこに粘土をおおまかにつけていき身体のベースを作ります。zbrushでいうzスフィアといった感じでしょうか

 

03

体の形がだいたいできてきたら、おおまかにポーズをつけます。

粘土に入っているアルミ線のおかげで様々なポーズをとらせることができますね

 

ポーズが決まったら、

粘土盛り付け→乾燥→削りだし→粘土盛り付け

を繰り返して、形をとっていきます。

 

05

だいたいできてきました

 

06

筋肉はこのように水気の多い粘土を盛り付け、指先で形を整えるとやりやすいです。

 

途中段階ですが、今回はここまで制作できました

20171220_08

写真で見ると左前腕が長かったり、筋肉の付き方がおかしかったり、手の指が残念だったりと修正点だらけですね

次回までには修正していい感じの作品に仕上げたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします

20171220_07

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE