HEXA BLOG

インフラ

HEXA BLOGその他インフラ2014.10.31

フォルダ構成の確認に便利なコマンド

こんにちは。

急激に寒くなったので、風引かないようにと警戒している よっしーです。

 

今回は、Windowsでフォルダの階層をテキストで確認できる

 

tree

 

コマンドの紹介です。

 

普段、エクスプローラーでフォルダ構成を見れるので、特に必要はないのですが、

特定のフォルダ階層のチェックや状況の把握がテキスト等で確認できるのが、ちょっと便利です

 

利用方法としては、コマンドプロンプトを起動し、

 

tree

 

と入力するだけです。

 

これで、以下のようにツリー上にフォルダ構成が表示されます。

D:.
├─test1
│  ├─test1-1
│  └─test1-2
└─test2
    └─test2-1

 

また、以下のようにオプションをつけると

拡張文字でなく、ASCII表示にしたり

ファイル名まで表示が可能です。

 

tree /A /F

+—test1
|   +—test1-1
|   |       testfile1.bmp
|   |
|   \—test1-2
\—test2
    \—test2-1

 

まぁ、なんてことないコマンドですが、データが加工できるテキストに

することができるのは非常に便利ですよね

 

他にも使い方次第ではいろいろと活用方法があるかもしれません。

 

ちょっとしたフォルダ構成の調査等に利用してみてはいかがでしょうか。

 

では

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE