HEXA BLOG

映画・舞台鑑賞

HEXA BLOGその他映画・舞台鑑賞2013.5.28

アンブロジアーナ

こんにちは。
シュンスケですぴかぴか(新しい)
先日、東京都美術館に行き、
【特別展】ミラノ アンブロジアーナ図書館・絵画館所蔵 レオナルド・ダ・ヴィンチ展-天才の肖像
http://www.tobikan.jp/museum/2013/2103_ambrosiana.html
を見てきました目
レオナルド・ダ・ヴィンチの油彩画や、手稿、彼の弟子が描いた模写、
彼の影響を受けた画家による絵画が展示されており、この時代の傾向が
感じられます。
また、レオナルド・ダ・ヴィンチ登場前と後で比較できるような構成に
なっており、彼の影響が見える展示になっていますサーチ(調べる)
弟子による模写の中に、現在の絵と少し異なるといった解説がありました。
疑問に思い読み進めてみると、現在の絵は、宗教的な意味合いで描き足し
が行われたようで、模写はそれ以前に行われたもののようでしたアート
絵画に描き足しを行う発想が無かったので、驚きましたひらめき
また、手稿がとても印象に残りました本
レオナルド・ダ・ヴィンチは、音楽や科学など、様々な分野で業績を
残しており、手稿はそれをとても現わしていました。
記載されている内容は、幾何学の図形で円の面積についての研究がされていた
かと思うと、人の横顔の習作があったり、橋の設計があったりと、正にメモ
といった感じで、何にでも興味を引かれたんだろうなぁと感じましたゲーム
何でも考えをアウトプットする作業は、いろんな事を考える上でとでも
重要なんだなぁと改めで感じましたペン
過去の偉人の情熱に刺激され、これからも切磋琢磨し、頑張っていきたいと
思いまするんるん

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE