HEXA BLOG

いいモノづくり道

HEXA BLOGいいモノづくり道2008.5.29

停電

こんばんは、ナカムラです。
先日の話なのですが、仕事中に停電が発生しました。
原因は会社近くの電線工事トラブル。雷
幸い社内にいた人数が少なく、被害に遭う人数も少なかったのですが、何人かは作成中のファイルやメールを紛失してしまいました。バッド(下向き矢印)
昔はプログラマ1人1人のPCに無停電装置(普段から蓄電を行い、停電時には自動的に非常用の電源になってくれる装置)を備え付けて仕事をしていた事もありました。しかし、現在では個人のPCに無停電装置をつけるなんて事はしていません。
せいぜい、サーバマシンに備え付けるぐらい。
たしかに、みんなの編集したファイルを集中管理しているサーバマシンさえ無事であれば、最悪の事態を避けることはできます。とは言え、上記のような個人単位の損害が発生するのも事実。停電の他にも、アプリケーションの不具合やマシントラブルなどによって作成中の(未保存の)ファイルを紛失する機会は多々ありますからね。
そんな状況でファイルの損失に備えるには…こまめに保存すること!
これしかないですよね。
私は編集中のファイルに、未保存を示す表示があると落ち着きません。
2~3行更新するごとに Ctrl-S を入力して上書き保存するのが癖になってます。

20080529_presave.jpg
未保存だとちょっとイライラ…


20080529_saved.jpg
保存してスッキリ

こまめに保存!
ロールプレイングゲームをやる時と同じです。
パーティが全滅してから、
「あ!セーブしたの…3時間前だ!」
なんて事にならないように。
ロールプレイングゲームでも、画面のどこかに「○時間未保存」とか、保存していないことがストレスになるような表示を求めたい!
世界観ぶちこわしですけどふらふら

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE