HEXA BLOG

about ヘキサ

HEXA BLOGabout ヘキサ2008.4.21

新人研修

こんにちは、ナカムラです。
この4月に入った新人2人に、先週まで研修としてゲームゲームを作ってもらってました。
共用できる処理は共同制作し、メンテナンスや更新も自分たちで行う。
ゲーム開発では当たり前のように行われている事を、まずは2人という規模で体験してもらいました。
期間はたった2週間しかなかったんですけど、ちゃんと遊べるものを完成させてくれましたよ。
課題として、あるパズルゲームの制作をしてもらってたんですが、同じ課題を与えたにもかかわらず、そこにしっかりと個性が反映されていた事には感心しました。
ゲームの独創性・操作性・完成度、プログラムの柔軟性・堅牢性・メンテナンス性などなど、ゲーム作りをする上で何を重要視しているのかが見て取れました。
個性といえる部分を残し、未熟な部分を伸ばしてあげる事がこれからの課題です。
それにしても、自分が作ったゲームを、上司が取り囲んでプレイ&レビューするというシチュエーション。
新人君に取ってはさぞかし緊張するがく〜(落胆した顔)状況だと思います。
似たような研修発表は多かれ少なかれ、他の企業でも行ってる事と思います。
しかし、レビューも忘れてプレイし続ける先輩たちの姿…というのは、ゲーム業界ならでは(ヘキサならでは?)ではないでしょうか。
これからも、自分が作ったゲームを楽しんでもらえる喜びを忘れずに、成長していって欲しいと願っています。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE