HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2014.6.25

真夏日の雪

ありの~ままの~
暑い日が続いてますが、雪の世界を舞台にしたこの歌がまだまだあちらこちらで聞こえてきます。
こんにちは、イヌカイです。

 

皆さんは洋画を観るとき、字幕版を観ますか?それとも吹替版?

私はいつもは字幕派です。
でも、アナと雪の女王に限っては、吹替の評判が高かったので字幕吹替、両方とも観ました!

 

この作品のようなミュージカルの翻訳は字幕より吹替の方が制約が多く、難易度が数段高くなります。
字幕は、限られた文字数で翻訳するという制約がありますが、吹替はさらに、メロディーに乗せる

口の動きも違和感ないようにするといった所にも気を配らなくてはなりません。

 

そういった制約を乗り越えて、本作の吹替版の出来は、評判通り素晴らしいものでした!

 

それでは実際の翻訳が、制約の有無によってどのように変わるのか比べてみましょう!
比較するのは、何の制約も受けない翻訳(サントラCDの歌詞カード)、文字数の制約がある字幕

文字数・メロディー・口の動きの 制約がある吹替の3種類です。
↓この後ネタバレあり

 

「Let it go」
主人公がそれまで隠してきた秘密をみんなに知られてしまい、一人逃げ出したあと、自分の心情を歌う劇中歌です。

 

オリジナル(英語) ※1

Don’t let them in
Don’t let them see
Be the good girl you always have to be
Conceal, don’t feel
Don’t let them know
Well, now they know

 

サントラCD歌詞カード ※2

みんなを中に入れちゃダメ みんなに見せちゃダメ
いい子にしてるのよ いつだってそうしてなきゃ
秘密にしておくの 感情を押し殺して
みんなに知られないようにするのよ・・・
いいえ もうみんな知ってるわ!

 

・オリジナルをそのまま訳しています。
・さらに、「~なきゃ」「~のよ・・・」のような主人公の口調も表現しています。

 

字幕 ※1

秘密を悟られないで いつも素直な娘で
感情を抑えて 隠さなければ でも知られてしまった

 

・似たような意味の文章を一つにまとめたり、簡潔な言葉を使うなどして、文字数はサントラの

  半分以下に削っています。
・重要なポイントは押さえて、かなりオリジナルに忠実に訳されています。

 

吹替 ※1

とまどい傷つき 誰にも打ち明けずに 悩んでた
それももうやめよう

 

・オリジナルで使われている単語は一切出てきません。
・メロディーに乗るように全く別の言葉を選んで、再構成されています。
・オリジナルでは「秘密にしていたけど、知られてしまった」と言う意味合いですが、吹替

「誰にも打ち明けずに悩んでたけど、 もうやめよう」という前向きな主人公の意思を示す表現に

  なっています。

 

 

次はサビの部分です。

 

オリジナル(英語) ※1

Let it go! Let it go!
Can’t hold it back anymore

 

サントラCD歌詞カード ※2

かまわない それでいいのよ
これ以上隠しておけない

 

字幕 ※1

これでいいの かまわない もう何も隠せない

 

吹替 ※1

ありのままの姿見せるのよ

 

・この場面では、主人公の顔がアップになり、口元がハッキリ映ります。
・オリジナルの「Let it go」の語尾はO音で終わり、吹替も「ありの」「ままの」とO音で終わる言葉を

  選んでいる ため、口の動きが同じでほ とんど違和感がありません。

・オリジナルでは秘密を知られてしまったことについて「かまわない、それでいい」と言っているのに対し、

  吹替ではさらに一歩踏 み込んだ前向きな表現になっています。

 

いかがでしょうか?
本作の吹替はいろいろな制約の中、オリジナルの内容を十分に咀嚼したうえで別の言葉で再構成すること

により、「前向き」とい う主人公の新たな魅力を追加することに成功しているのではないでしょうか?
私は吹替版の方が好きです。

 

まだ観てないという方、来月まで待ったらDVDが発売されますよ!
私はもう予約してます・・・。それではまた!

 

引用:

※1:ディズニー公式YouTubeチャンネル

※2:CD「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-」歌詞カード

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE